FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

ヤフー、『ヤフー!トラベル』における宿泊施設の手数料を“無料”に

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2014/02/27(木) 09:19:36.28 ID:???
インターネット大手のヤフーは、宿泊予約サイト「ヤフー!トラベル」で予約が成立した際に、ホテルなどの宿泊施設がヤフーに支払う手数料を無料にすると発表しました。

ヤフーは、この夏をメドにインターネットの宿泊予約サイト「ヤフー!トラベル」で、予約が成立した際に宿泊施設がヤフーに支払う10%相当の手数料を無料にすると発表しました。宿泊施設は利用客に対して、宿泊代金の5~14%をポイントとして還元するということです。

ヤフーは競合する楽天やリクルートが運営する宿泊サイトに比べると、掲載数が少なく、集客の面で苦戦を強いられていましたが、今回の取り組みで、サイトに登録する宿泊施設と利用客の拡大をはかりたい考えです。

◎ヤフー(4689)--ヤフー!トラベル
http://domestic.hotel.travel.yahoo.co.jp/

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2136966.html
[ 2014/02/28 18:00 ] IT | TrackBack(0) | Comment(2)

ヤフー、偽のネットバンキングの画面を、広告費の支払いを受けて検索結果の上のほうに掲載 預金奪われる被害

1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2014/02/21(金) 19:28:17.71 ID:???0
★ヤフー広告悪用 偽ネット銀行画面で被害
2月21日 17時46分

インターネット検索大手のヤフーが、偽のネットバンキングの画面を、広告費の支払いを受けて検索結果の上のほうに掲載し、利用者が預金を奪われる被害が出ていたことが分かりました。

ヤフーは、広告審査の強化など再発防止策を検討しています。

偽のネットバンキングの画面を何者かによって作成されたのは、京都市に本店がある京都銀行です。今月17日、利用者から「不審なサイトがある」と連絡を受けたため、銀行が調べたところ、このサイトは偽のもので、ネット検索大手のヤフーで検索すると、ページの上のほうに掲載されるようになっていたということです。

このため、銀行はヤフーに連絡し、18日の昼ごろには検索結果に表示されなくなりましたが、少なくとも3人の利用者がパスワードを盗まれ、預金から50万円を奪われるなどの被害が出ました。

ヤフーはこの偽のサイトを、広告費の支払いを受けて検索結果の上のほうに掲載していて、こうした状態は、今月11日から18日まで続いていたとみられるということです。

ヤフーでは、広告掲載の申し込みをネット上で受けた場合、本人確認を行っていないということで、ヤフーは、「このような被害が出たことは誠に遺憾です。金融に関する広告審査を強化するなど再発防止に努めたい」と話しています。


セキュリティー会社のシマンテックによりますと、検索サイトの広告を悪用して、ネットバンキングのパスワードを盗む手口は、これまでなかったということで、利用者に十分注意するよう呼びかけています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140221/k10015428421000.html
[ 2014/02/22 19:00 ] IT | TrackBack(0) | Comment(6)

テレビ出荷台数、3年連続で減少…メーカーは4Kテレビの新製品で販売回復目指す

1 :そーきそばΦ ★:2014/02/03(月) 01:19:39.55 ID:???0
 電子情報技術産業協会によると、国内で2013年に出荷された薄型テレビは前年比16・7%減の537万6000台で、3年連続のマイナスとなった。

 05年の450万2000台以来、8年ぶりの低水準だ。

 薄型テレビの販売は、地上デジタル放送への移行(11年7月)を前に駆け込み需要があった10年に2519万3000台のピークをつけた後、反動減に歯止めがかかっていない。

 ただ、37型以上の大型テレビが昨年8月から5か月連続で前年同月を上回るなど、持ち直しの兆しも出ている。14年は、ソチ冬季五輪やサッカーのワールドカップがあるため、メーカー各社は、フルハイビジョンの4倍の精細さを持つ「4Kテレビ」の新製品を投入し、販売回復を目指す。


読売新聞 2月2日(日)17時53分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140202-00000378-yom-bus_all
[ 2014/02/04 08:00 ] IT | TrackBack(0) | Comment(5)

シャープ、ワープロ「書院」のサポートを終了 ネットで「まだやってたのか」驚きの声も

1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2014/02/01(土) 10:33:56.83 ID:???0
 
シャープは1月31日、ワープロ専用機のサポートを終了した。「書院」シリーズで知られる同社ワープロ機最後の機種の製造終了から10年と数カ月。シャープの公式Twitterアカウントが「長年にわたりワープロをお引き立ていただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました」と告知すると、「まだあったのか」という驚きの声やワープロの思い出がツイートされていた。

 シャープの日本語ワープロ専用機は1979年9月に発売された「WD-3000」。「書院」シリーズとして知られ、タッチペンで図を描くことができる「ペン書院」なども登場。プリンタを内蔵したメール専用端末「アイプリメーラ」も1999年に発売された。

 だがPCの普及に伴い「文豪」のNECや「Rupo」の東芝、「OASYS」の富士通などが次々に撤退。シャープのワープロも2000年2月に発売した「WD-CP2」の生産を03年9月に打ち切った。同機は最後の日本語ワープロ機になったようだ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1401/31/news124.html
p01.jpg
[ 2014/02/02 11:00 ] IT | TrackBack(0) | Comment(2)

スマホゲームを長く遊ぶのはファミコン世代

1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2014/01/29(水) 02:06:10.66 ID:???0
★スマホゲームを長く遊ぶのはファミコン世代、ニールセン調査(2014/1/28 14:55)

ニールセンは、スマートフォンとパソコンでのネット利用動向を調査し、視聴率として算出する「Mobile NetView」「NetView」の2013年12月におけるデータをもとにした、ユーザーの利用動向を発表した。スマートフォンで利用するサービスの割合などが明らかにされている。

◆SNSは23%、ゲームは15%
スマートフォンから利用するサービスは、利用時間で見ると、どういった割合になっているのか。同調査によると、1人のユーザーがスマートフォンからインターネットを利用する時間は、平均で1日あたり1時間23分。そのうち23%がソーシャルネットワーク(SNS)、15%がゲーム、12%がその他のコミュニケーション、50%がその他という結果になった。パソコンの場合は、17%がSNS、14%がビデオ/映画、7%がゲームとなる。
01_s.jpg

◆スマホユーザーの78%がゲームを利用
利用時間ではSNSに次ぐ形となったスマホでのゲーム利用だが、同調査によれば、ユーザーの78%がゲーム(ブラウザ/アプリ)を利用している。

さらに同調査では、高校入学までにインターネットが普及した18歳~34歳と、小学校~高校生の間にファミコンが発売された35歳~49歳と、世代別で利用傾向を比較する。まずスマートフォンからのネット利用時間(1日あたり)は、18歳~34歳で1時間41分、35歳~49歳で1時間12分となった。
02_s.jpg

そして利用するコンテンツを見ると、18歳~34歳はSNS(29%)、その他のコミュニケーション(13%)、ゲーム(12%)という形になったのに対して、35歳~49歳はゲーム(20%)、SNS(15%)、その他のコミュニケーション(10%)となった。こうした結果から同調査では「35歳~49歳のほうがゲーム利用時間のシェアが最も高い」として、据置型ゲームに注力する企業にとっては注目すべきポイントであり、若年層はコミュニケーションに時間を割いていることも重要な特徴、と分析している。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140128_632724.html
[ 2014/01/30 08:00 ] IT | TrackBack(0) | Comment(0)

携帯電話料金、スマホは「6,826円」フィーチャーフォンは「3,746円」

1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2014/01/23(木) 15:28:14.59 ID:???0
★携帯電話料金、スマホは「6,826円」フィーチャーフォンは「3,746円」
2014年1月22日(水) 14時53分

MM総研は1月22日、携帯電話端末契約数、およびユーザーの端末購入動向に関する調査結果を発表した。調査時期は2013年12月で、15~69歳の男性・女性1,650人から回答を得た(スマートフォン利用者825人、フィーチャーフォン利用者825人)。

それによると、2013年12月末事典で、スマートフォン契約数は5,328万件に拡大。フィーチャーフォン契約数は6,658万件となり、合わせた携帯電話端末契約数は1億1,986万件となっている(スマートフォン契約数比率は44.5%)。2013年3月末からの9か月でみると、スマートフォンは970万件増加、フィーチャーフォンは677万件減少となっている。なおいずれも、主要キャリアに加え、MVNOを含む契約数となる。

今後の端末購入意向について質問すると、スマートフォンユーザーは「スマートフォンを購入」95.2%、「フィーチャーフォンを購入」4.1%となり、大多数がスマートフォンを再購入する意向だった。フィーチャーフォンユーザーは「スマートフォンを購入」34.4%、「フィーチャーフォンを購入」62.4%となり、こちらも継続意向が強い。(中略)

実際、現在利用している端末種類別の月額利用料金について分析すると、スマートフォンは6,826円、フィーチャーフォンは3,746円となっている。なおMVNO SIMカードは1,801円だった。 スマートフォン非購入意向者に対して、月額利用料金がいくらであればスマートフォンを利用してもよいと考えるかについて質問した結果、「~2,999円」までの累計で約48%、「~3,999円」までの累計で約60%となっており、スマートフォン非購入意向者が、料金メリットによってスマートフォン購入に傾く可能性が高いことが判明した。

http://www.rbbtoday.com/article/2014/01/22/116081.html
[ 2014/01/24 16:00 ] IT | TrackBack(0) | Comment(4)

NEC、ビッグローブを売却へ

1 :進ぬなまけものφ ★:2014/01/21(火) 10:42:27.82 ID:???
ソース:NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140121/k10014638071000.html

大手電機メーカーの「NEC」は、子会社でインターネットの接続サービスを手がける「NECビッグローブ」を、国内の投資ファンドに売却する方向で最終調整に入ったことが明らかになり、ほかのインターネット接続会社との再編につながることも予想されます。

関係者によりますと、NECは、子会社でインターネット接続サービスを手がけるNECビッグローブについて、投資ファンドの「日本産業パートナーズ」に売却する方向で最終調整に入りました。両者は今後、売却額など詰めの交渉を進め、早期の合意を目指すことにしています。

NECビッグローブは、平成18年にNECのインターネット接続サービス事業が独立する形で設立され、現在、個人を中心におよそ300万人の会員が登録しています。しかし、ここ数年はスマートフォンの普及で新規の契約が伸び悩み、事業の環境は厳しくなっていました。

一方、NECと交渉を進める投資ファンドは、NECビッグローブと、ほかのインターネット接続会社との提携も模索しているとみられ、今回の売却によって、スマートフォンの普及で事業環境が厳しくなっている、この分野での業界再編につながることも予想されます。
[ 2014/01/22 12:00 ] IT | TrackBack(0) | Comment(1)

トラブル急増!スマホの契約…「無料」「実質0円」「現金キャッシュバック」

1 : ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★:2013/12/21(土) 09:46:53.40 ID:???0 ?PLT(12557)
急速に普及が進み、販売競争が激化するスマートフォン。街では、「無料」「実質0円」「現金キャッシュバック」など、お得感を強調する看板を、あちこちで目にします。

その一方で今、オプションサービスに、半ば強制的に加入させられたなどという、トラブルも急増しています。タダほど怖いものはない…と言われますが、無料のオプション契約には、どのような落とし穴があるのか。


*+*+ NHKニュース +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2013_1220.html
[ 2013/12/22 07:00 ] IT | TrackBack(0) | Comment(1)

Windows XPで「svchost.exe」CPUの使用率が100%になるバグにMicrosoftがパッチ配布予定

1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2013/12/17(火) 17:37:39.05 ID:???0
2014年の4月8日をもってサポートの終了が決定しているWindows XPですが、世界シェアは約21%もあり、いまだに根強い人気を誇っています。そんなWindows XPにて「svchost.exe」のCPU使用率が100%になるバグが発見されており、ユーザーはもうすぐサポートが打ち切られるWindows XPに対してMicrosoftが修正対応するのか注目していましたが、Microsoftから正式にsvchost.exeのバグについて修正対応することが発表されています。

svchost.exeのCPU使用率が100%になるバグが発見されたのは、2013年9月のこと。ユーザーがWindows XP SP3がインストールされたPCにてWindows Updateを実行したところ、svchost.exeがCPU使用率を100%にしてしまうようになり、その後、多くのユーザーから同様のバグが報告されていました。

svchost.exeのバグに対して、WindowsおよびMicrosoft UpdateのプログラムマネージャーであるDoug Neal氏は「今までに寄せられた多くの報告を分析すると、今回のバグのうち多くは、Windows XP搭載でInternet Explorer 6、もしくはInternet Explorer 7を使用しているPCで発生しており、バグの原因がWindows Update Agentであったこともわかりました」と説明。

バグ発生後の2013年11月および12月のWindows Updateでは修正パッチが間に合わず、年明けの2014年1月にパッチを配布する予定であることも発表されており、バグが発生しているPCのユーザーは修正パッチの配布までもう少し待つ必要があります。

http://gigazine.net/news/20131217-windows-svchost-bug-patch/
[ 2013/12/18 14:00 ] IT | TrackBack(0) | Comment(2)

「頭金」は5千円まで…ドコモ、オプション押し売り対策

1 : ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★:2013/12/15(日) 06:13:46.60 ID:???0 ?PLT(12557)
端末の値引きをうたってオプションを「押し売り」されるといった苦情が絶えない携帯電話の販売について、NTTドコモは店頭での価格表示を明確化するよう、販売店に通知した。分割払いでは値引き前の端末価格をいくらに設定するかについても上限を決め、大幅な値引きを「演出」してその分オプションをつける店側の商法を抑制する。

販売店に通知した資料によると、10月1日から実施している。今回上限を決めたのは、購入者に最初に支払ってもらう「頭金」について。端末代を分割して月々の通信料と一緒に払う場合、頭金を5千円までに抑えるよう通知した。スマートフォンやタブレットなど全端末が対象だ。

*+*+ asahi.com +*+*
http://www.asahi.com/articles/TKY201312140324.html
[ 2013/12/16 10:00 ] IT | TrackBack(0) | Comment(0)
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝