FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

「なぜ子供に変な名前つけるの?」の疑問に、「注目されたい」「国が悪い」「DQNネーム非難する方が不快」など意見様々

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/11/11(水) 11:13:58 ID:???0
・ここ数年、教えて!gooに子供の名付けに悩む親からの相談が増えています。と同時に、その特徴的な名付け傾向を疑問視する声も多く、文中頻繁に出てくるのが「DQNネーム」という言葉。Wikipediaによると“読みづらい名前や、常識的に考えがたい言葉を戸籍上の名前にすること”をそう呼ぶのだそうです。

 「親は何を理由に、何を考えてつけているのでしょうか?」この質問にさまざまな観点の回答が寄せられ、子供の将来を案じる声もありました。

 「個性と言いながら周りから『珍しい』と注目されたいんでしょうね。よくある名前なんてダサイ、みたいな」「生まれた子が、(将来)おっさん・おばさんになるなんて想像してないんじゃないでしょうか。ある意味押し付けでもありますよね。子供は受け取り拒否できないんですから」「栞里?萌菜?隆威?昴輝…なんと読むのでしょうか(笑)」

 一方で、“名前の変化は時代の変化”という指摘もありました。「高度成長期の親は「健康に育つ:健太」「幸せになる:幸子」でした…現代は健康や幸福なんて当たりになっていて、親の願いがより細かく多様化してきている現われなのでは」

 同じ親としての反論もありました。「息子がキラキラネーム」という母親は「国が新しいおかしな漢字を増やしたり、意味的に名前には適さない漢字を名前に使えると許可している事が間違っていると思います。読みも何でもOKですし。国もキラキラ推進してるんじゃ?」「(質問者に対し)同じ親が人様の名付けに対して、偏見をもたれるのはいかがなものでしょうか。娘のお友達にもたくさん珍しいお名前の方がいらっしゃいますが、「そういう意味があるんだ」と感心します」

 この質問以外にも「最近の子供の名前が読めない」という教育現場の声や「DQNネームなので生きているのが恥ずかしい」という深刻な悩みも寄せられています。名付ける親側も「DQNネームを非難する人の方が不快」「自分の付けたい名前が、DQNかもしれない…」と本来楽しみなはずの名付けに対して、嫌悪感や不安を抱いているようです。(抜粋)
 http://news.ameba.jp/oshiete/2009/11/49516.html
6 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:15:52 ID:nm0HSL+DP
>「国が新しいおかしな漢字を増やしたり、意味的に名前には適さない漢字を名前に使えると許可している
>事が間違っていると思います。読みも何でもOKですし。国もキラキラ推進してるんじゃ?」

自分の使いたい漢字が使えなかったら文句言うくせに(´・ω・`)


7 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:16:08 ID:gUGWfe180
国が悪いwwwwwwwww


8 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:18:24 ID:P66xg7WyO
よくある名前をつけるのがダサいというよくある考え方で名付けるのがダサい。


10 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:18:51 ID:+qpF1NnaO
へんな名前かどうかは時代によっても
世代によっても違う
まあ親の自由他人がどうこう言う話ではない
という簡単なお話なのにねえ


11 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:19:03 ID:hj2r2ZMCO
DQNて馬鹿全体の代名詞になったな


13 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:19:13 ID:F4Nalq+j0
国が悪いって何だw
やっぱりDQNネームつける親はDQNなんだなw


14 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:19:25 ID:CCht+qCW0
877 名前:名無しの心子知らず sage 投稿日:2007/06/19(火) 08:19:54 ID:oLGF0LXt

小学校の父親参観のとき、児童たちが「将来の夢」について作文読んでた。
まだ低学年ということもあり、夢いっぱいの子どもたちが
「大きくなったら中村俊輔みたいなサッカー選手になります」とか
「大きくなったら、お母さんみたいな看護婦さんになります」とか言ってる中
「大きくなったら総理大臣になります」と言う子がいた。
その子の作文の内容が
「大きくなったら総理大臣になります。
そして、子どもに変な名前をつけちゃいけないっていう法律を作ります。
変な名前だと子どもはイヤです。
大人は、子どもがイヤなことをしたらいけないと思います。
子どもに変な名前をつけた大人は罰金にします。
それから、変な名前の人はも自分で変えてもいいっていう法律を作ります」
と宣言してて、教室内がしーんと静まり返った。
作文を読み始めるまでは、教師の制止も無視してビデオ撮りまくって
「こっち向いてー。もっと大きい声で読んでー」とかやってたその子の両親が
ビデオカメラとめて無言でうつむいてるし。

その作文を読んだ子の名は「恋獅子(れんじし)」君だ。



36 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:24:31 ID:+NAyVFRlO
>>14 その子の名前がまともなものに変わりますように


15 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:19:33 ID:xMvxPybL0
なんだよキラキラネームって。。。


16 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:20:05 ID:Tc4hp3syO
名付けるのが勝手なら
非難するのも勝手という理屈が通るな


17 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:20:06 ID:kKMhFgLH0
国が悪いわろたw
頭は悪そうだが言い訳のセンスはあるようだ。


18 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:20:13 ID:P/5eqfxVO
キラキラネームって、何?


31 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:23:29 ID:e7QkoJC+O
>>18
つけた奴の頭の中がキラキラしてるから




じゃねーかなと想像


19 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:20:21 ID:CxpxNJfY0
などとわけのわからないことを言っていますレベルw


20 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:20:26 ID:JTLBHME1O
人を雇うとき、非常に参考になるので助かってます。


21 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:21:30 ID:kYZYUWv2O
早死にするからやめとけよ


22 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:21:33 ID:kiRVwvvz0
一番かわいそうなのはdqnの子供でありながら真っ当な感性を持った子供


23 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:21:39 ID:yX2JUinFO
DQNネームをダサイと感じる事ができないド低脳だから


24 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:21:40 ID:nGPeUSJlO
DQNの思考レベルはこんなもん
だからDQN


25 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:21:50 ID:GjPcyeobO
国が悪いてwwwもう死んでしまえwww


26 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:21:51 ID:b2f1TFL40
一般人が読めないような完全な当て字の名前はありえんよ
当て字かっけぇとか難しい漢字かっけぇとか中二病が抜け切ってないんだろう



27 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:22:42 ID:hzslLZu+0
ペットと同じ名前でワロタww


28 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:23:08 ID:/fUda31T0
なんのかんの言い訳されても、
虐待死事件でのDQN名率の高さについて


29 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:23:17 ID:PX9rcIOhP
キラキラネーム(笑)


30 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:23:16 ID:zX7kk2kMO
キラキラネーム?

32 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:23:30 ID:SJMFL/eJP
徒然草116段

寺院の号、さらぬ万の物にも、名を付くる事、
昔の人は、少しも求めず、たゞ、ありのまゝに、やすく付けけるなり。
この比は、深く案じ、才覚をあらはさんとしたるやうに聞ゆる、いとむつかし。
人の名も、目慣れぬ文字を付かんとする、益なき事なり。
何事も、珍しき事を求め、異説を好むは、浅才の人の必ずある事なりとぞ。


お寺の名前や、その他の色々な物にも名前を付けるとき、
昔の人は、何も考えずに、ただありのままに、わかりやすく付けたものだ。
最近はあれこれ考え、自分の賢明さを見せつけようとしているようで嫌味なものだ。
人の名前にしても、見たことのない珍しい漢字を使っても、まったく意味のないことである。
どんなことでも、珍しいことを追求して、一般的じゃないものをありがたがるのは、薄っぺらな教養しかない人が必ずやりそうなことである。



33 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:23:48 ID:M+kuYtExO
子供の将来を考えきれてない結果だよね


34 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:23:53 ID:L8aZ199uO
国が悪いとか本気で思ってんのか?

ネ・・・タ・・・だよな?


35 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:24:05 ID:bKUQKoaaO
国が悪いから子供に普通では読めない名前を付けるって感覚が理解出来ないわ


37 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:24:32 ID:k4pXhnZ/0
国が悪いって言ってる奴、確実に民主に入れたな


38 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:24:39 ID:Eov6XMhI0
>「栞里?萌菜?隆威?昴輝…なんと読むのでしょうか(笑)」
これはまだ許せるレベルじゃね?


39 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:25:16 ID:Ht7uOS0PO
おっと闘莉王の悪口はここまでだ


44 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:26:36 ID:Gn3fhhPT0
>39
元々ブラジル人なんだから、それは違うだろうがw


40 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:25:26 ID:7q8OKxd2O
国が悪い(笑)
これを言うから馬鹿カス扱いされるんだよw
「俺が頭悪いのは国が悪い」って理由があるかよ


41 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:25:52 ID:fYWrqQP9O
名付けに流行があるのは当然だろ
女の子に子をつけるのも流行の一種だし今は意味よりも音を重視するのが流行



79 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:31:01 ID:6WBlzGMh0
>>41
今の流行をこの先何十年も生きる子供に適用すんのかw
道理でw



42 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:26:19 ID:J7VI438gO
うちの婆さんの名前は、イネですけど何か?


43 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:26:25 ID:gVE7pa9D0
子供を人間じゃなくモノとして扱ってるからだよ

どう見ても走りにくい改造してる単車や車と同じ



45 :おれんじ ◆6VPOTSCLM. :2009/11/11(水) 11:26:57 ID:DCZlGle6O
でもDQNネームな子ってそのままDQNか反面教師で凄いマトモな子か二分されるよな


46 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:26:58 ID:rNF6PW7TO
国が悪いとかww
名付けたのは誰だよww

他人に責任を擦り付けて生きてるからDQNと言われる


47 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:27:07 ID:wt6JycZPO
DQNネームつけられた子供って、就職活動を迎えたら絶望するんだろうな…。

普通に考えて、社会性に乏しい親に育てられたことは想像に難くないので、企業側にしてみると、よほどの成績や適性がなければ採用しないわ。



63 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:29:02 ID:z9IXH6x1O
>>47
面接官になって名前に集中的にチクチクと質問を浴びせかけたいなw


48 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:27:14 ID:Pdqzo8hdO
理由もDQN、所詮はDQN


49 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:27:23 ID:CJQsY1QoO
俺童貞だけど子供が生まれたら友愛(ゆあ)って名前にしたいんだけどこれってDQNネームですか?


127 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:37:07 ID:D05lEz+RO
>>49 良い名前だね。良いお父さんになってね。


66 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:29:34 ID:CCht+qCW0
>>49
それ「ゆめ」だろ?ゆあはねーわ


83 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:31:22 ID:CJQsY1QoO
>>66
ふざけんな友愛するぞ


50 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:27:26 ID:UM3Bj6ir0
国が悪いワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


51 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:27:37 ID:SFM+az7uO
すぐDQN親だってわかるから便利じゃない?


52 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:27:43 ID:QIuOvsNS0
・子供の名前に個性を求める
・自分の車に個性を求める
・携帯電話をデコレして個性を求める

こういうことする人って結局つまらない生き方して自分自身に個性が無いから身近なものに求めてんだよね。

個性ってのは自分の生き方によって滲み出る物ですから。



60 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:28:40 ID:gVE7pa9D0
>>52
ファッションの一部、というかアクセサリだと思ってるよなー


88 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:32:11 ID:sjNvd8P1O
>>52
俺は滲み出すぎたわけか・・・orz


53 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:27:45 ID:2q0X57VQO
苗字が那智だから息子の名前は澄(すむ)にしたいな


54 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:28:03 ID:cIWLgnieO
国が悪いって意味が分からん
キラキラってなんだよ?キラキラって!


55 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:28:04 ID:mpwMI6wCO
国が悪いwww

なんでだよw


56 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:28:09 ID:h9a2oitzO
自分のセンスの無さを棚上げして逆ギレしてやんのm9(^Д^)プギャー


57 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:28:16 ID:u0jekhl6O
>国が悪い

ワロタ
流石DQNセンスがよろしい


58 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:28:18 ID:B50cHJsNO
婆さんとかの名前は古くさいと感じるだろ
つまりはそういう事だ。時代の流れだよ


59 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:28:21 ID:LhZasXuNO
当て字のDQNネームの感性って
夜露死苦レベルだよな


61 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:28:50 ID:DghMlZtO0
日本が悪いニダ


62 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:28:52 ID:HyugapuVO
国の前にあなたの頭がおかしいです


64 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:29:06 ID:GDts8VrlO
そのうち★とか顔文字が使えないのはおかしいって言い出す奴も現れそう


74 :おれんじ ◆6VPOTSCLM. :2009/11/11(水) 11:30:33 ID:DCZlGle6O
>>64
記号や数字に関しては既にいるよ


65 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:29:11 ID:jStY/dAvP
好きにしろ
笑ってやるから


67 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:29:43 ID:sjNvd8P1O
宇宙(そら)


68 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:29:48 ID:WaLICWfpO
俺は助かるなぁ。
名前でDQNが識別できるからな。


69 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:30:10 ID:h1GZELa70
煮物ちゃん
光宙くん



70 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:30:10 ID:mujxJU3DO
邪欺


71 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:30:12 ID:UdG6ZIxf0
個人的には読み仮名を連想したとき、カタカナなのがDQNだと思ってる。
たとえば樹莉亜は「ジュリア」であって、平仮名で「じゅりあ」とは連想しない。



72 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:30:13 ID:G70RFnvj0
あー国が悪いの理由ってあれか
太郎じゃなくて、michaelとか英字がスタンダードの国が良かったってことか


78 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:31:00 ID:OJowBp3b0
>>72
太郎はいいけどミッチェルは嫌だなぁ


96 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:32:57 ID:G70RFnvj0
>>78
いや、普通の日本人はそうだよねw
馬鹿だから横文字カッケーって思想があって国が悪いって結論なのかなって思っただけ


73 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:30:28 ID:tWX1LuKZO
俺の父方のおじさんは次男だから次男(つぐお)
母方のおばさんは兄姉が佳一、佳子ときてトメ子だ…


75 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:30:36 ID:KRhDGMTLO
せめて漢字変換利く名前付けてくれ
源泉徴収票の入力堪らん


76 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:30:41 ID:Xg05KAe70
あとから届出だけで改名できるようにすればおkじゃねえの


77 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:30:45 ID:nwm2RIxtO
ついに非難する側を不快と言い出したか…


104 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:34:23 ID:D7Nw3cz3O
>>77
馬鹿だからしょうがないよね……

馬鹿に当たった子供に同情するよ…


80 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:31:08 ID:Rwc7CeIOO
50年後位にはキラキラネームな元首が誕生するのか…
ドイツみたいに制限したら?


81 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:31:12 ID:57npmJRVO
親の親、つまり爺さん婆さんはどう思ってるんだろうな?孫のDQNネーム。
一族ぐるみでDQNだから平気なのか?縁切ってるから、関知しないのか?可愛けりゃ、どうでもイイのか?


95 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:32:57 ID:+36zRS5J0
>>81
ヨネとかキンみたいな名の婆ちゃんなら、時代の流れで名前の流行り廃りがあるという事ぐらいわかってるんだろう


82 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:31:22 ID:DpPfTaoxO
キラキラネーム・・・クソワロタ


84 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:31:30 ID:n7piRfBgO
さすがに、国が悪いを言い訳にするのはどうかしてる


85 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:31:38 ID:E4kcVfKDO
>「息子がキラキラネーム」という母親は
> 「国が新しいおかしな漢字を増やしたり、意味的に名前には適さない漢字を名前に使えると許可している
> 事が間違っていると思います。読みも何でもOKですし。国もキラキラ推進してるんじゃ?」

よくわからんが息子の名前がおかしいと知っていて名付けたのか?


110 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:35:22 ID:kwyR0E7lO
>>85
おかしいのは名付け親の頭


86 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:31:47 ID:jRPyWsToO
戸籍上の名前なんて登録番号みたいなもんだしな。
普段の呼称に使うわけじゃないだろうし


87 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:32:03 ID:Ev/p+VAM0
バブル世代、団塊ジュニア
この辺の世代はやっぱりおかしい
日本の癌



89 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:32:17 ID:xyelLoW3O
国を責める前に自分の未発達な脳みそを責めろカス


90 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:32:24 ID:gTIYUrnyO
馬鹿がよく口にする言葉

国が悪い
行政が悪い
学校が悪い

全て外部環境のせい



91 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:32:32 ID:pKhzijCxO
国が悪いんじゃなくておまえの頭が悪い


92 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:32:33 ID:6uAgLMr3O
国が悪い w

同じ日本語でも、美しい名文を書く人もいれば、こいつらみたいなキチガイのタワゴトを喚く奴もいる。

文字に罪はない。
使う側の問題だ。


93 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:32:50 ID:IPt3mSoNP

うちの婆さんの名前は「クマ」だ


112 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:35:28 ID:tWX1LuKZO
>>93
近所にイヌって名前のばーちゃんがいたのを思い出した


114 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:35:36 ID:toWOhnX2O
>>93
カッコイイな
祖母の御両親は祖母に「最強に強まって欲しかった」んだろう


138 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:38:25 ID:8chk/U2V0
>>93
友人の婆ちゃん「サメ」だよ
どっちが強いかな


94 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:32:55 ID:wt6JycZPO
そのうち携帯やPCで子供の名前が一発変換できないってクレームつけ出すんじゃね?


97 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:33:06 ID:wCPbhWhFO
『DQNネーム』と括れますんで、個性ではないです


98 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:33:17 ID:cIWLgnieO
漢字でかっこよくても、ローマ字に直したときにダサい名前もあるよね
特に、外人ぽい名前の場合


99 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:33:37 ID:NfxzHje9O
あぁ、中学時代の同級生の息子にいるわ
吉良綺羅君(7歳)が



100 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:33:38 ID:gVE7pa9D0
闘士(ファイター)くんとかいねーの?


101 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:33:45 ID:3aMpFbDs0
仕事に幼稚園行って下駄箱の名前みてると、暗澹たる気持ちになる罠


102 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:33:47 ID:TMHGhhPi0
将来子供に恨まれるのは自分だからな
その時に罰を受けるんだろ


103 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:33:50 ID:eIWkzhTqO
国が悪いって自分の程度の低さは国のせいですか


106 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:34:52 ID:cXb+Mg4CO
キラキラネーム=光る名前ってこと。こんな名前がよく通るわね。


107 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:34:55 ID:u+R/fhYCO
振り仮名振らないと読めないような名前はやめてほしい


108 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:35:13 ID:ahlKZcBjO
太郎、次郎。花子が、一番。


109 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:35:15 ID:CCht+qCW0
あと5年ぐらいしたら名づけられた側の気持ちをアンケで取ってほしいよ


111 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:35:24 ID:gVE7pa9D0
非難するほうが不快って
不快なのは子供だボケが


113 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:35:33 ID:dKEykFfh0
成人したら自由に名前を変えられる、ということにすれば問題ないだろう。
あとは「カタカナ・英字を禁止」すれば、親のせいで名前に苦労して生きる人は断然減る。


115 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:35:40 ID:IcERmOTj0
そんな言われ方もあるかと思って、
オレの娘は平仮名の名前にしたよ。


116 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:35:40 ID:Cc/DOjoKO
珍名ってだけで笑われちゃうんじゃないんだ。
浅はかだから笑われるんだ。
珍走団が画数の多い漢字好むみたいな。



117 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:36:09 ID:bAtO6AdH0
金星(マーズ)と黄熊(ぷう)がうけたw


118 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:36:09 ID:5NcRIhtgO
DQNネームはミドルネームでつけるべきだ!

姓は鈴木
字は玲音
名は太郎


119 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:36:10 ID:wpuzJrec0
宛て字は止めてほしいよね。
読めない名前は、迷惑だよ。
登録するとき大変なんだからw


120 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:36:16 ID:GEv+3wc/O
俺の婆さんは「絵命羅流土」→「エメラルド」で健在です。


121 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:36:19 ID:IWsswcvuO
台湾みたいに本名と英名持つとか
チョンみたいに通名持てばいいんじゃない?


122 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:36:31 ID:gWQULmRm0
甥(幼稚園児)の運動会に行ったが一部の子供さんの名前は?だったな。
ピカチュウほどの衝撃な名前ではなかったけれど。


123 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:36:33 ID:TKqOFZjV0
おれ娘に美充(びじゅう)ってつけちゃったよどうしよう・・・


131 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:37:24 ID:CCht+qCW0
>>123
それ「みちる」でええやん
読み方変えろ


137 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:38:12 ID:aBdnAb5JO
>>123
釣りであって欲しい


124 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:36:51 ID:Ht7uOS0PO
2ちゃんでは
DQNネームは早死にする
が定説


125 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:36:58 ID:2w3Z9yY+0
でも150年後には今日現在生存の約6500000000人全員
この世にはもう居ないんだよね。


129 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:37:17 ID:PX9rcIOhP
スーパーで奇声上げて走り回ってるガキはレオンだったw


130 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:37:19 ID:vfvf9n3lO
光宙(ぴかちゅう)
天使(みかえる)

↑コレってガチなの?


132 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:37:38 ID:kK0IB05c0
国が悪いってwwww


133 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:37:45 ID:P7TNCZbP0
この前 ラジオに出てたおばちゃんがDQNネームを付けた親は一生懸命考えに考え抜いた愛情溢れる名前ばかりだ と言ってた

DQNネームを こんな風に解釈する馬鹿も居ることは居るんだなw


134 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:37:56 ID:igtyoS4HO
馬鹿は馬鹿ってことだ
馬鹿な名前の子供の将来に同情はしない


136 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:38:03 ID:rHqB88IeO
苗字が平凡な奴が個性だそうと必死なんだろwwwwww
実際佐藤とか鈴木みたいなしょうもない苗字だと印象残らないしなwwww


139 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:38:27 ID:Tu7fBbXXO
世の中にはセフレちゃんという名前が存在するんだぜ日本人に


140 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:38:28 ID:gVE7pa9D0
金星は酷い

マーズは火星なんて小学校高学年でも知ってる奴はいる


141 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:38:44 ID:TMHGhhPi0
芸能、芸術家とかプロスポーツとかで活躍すれば救われるけど
パートのおばちゃんとか普通だとただ変な名前なだけに悲惨だよな


142 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:38:50 ID:SQYpWQXb0
子供の名前が「キラキラネーム」っていうのか
長い名前だな


144 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:38:57 ID:WaLICWfpO
海月(くらげ)


145 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:39:03 ID:kK0IB05c0
双槐樹(コリューン)
世沙明(セシャーミン)
玉遥樹(タミューン)
幻影達(イリューダ)


146 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:39:07 ID:w1WcgygS0
子供に付ける名前として選ぶからこうなりるんだよ、ペットじゃないんだから。
一人の人間としての名前を付けてあげて。


148 :名無しさん@十周年:2009/11/11(水) 11:39:18 ID:GIyA2xGKO
名前つけるのは自由だから止めない
でも「国が悪い」
コイツは駄目だ、死んだほうがいい


a_01.gif
↑ランキングに参加中です。
よろしければクリックをお願いします。


★お散歩デビュー応援セール♪★キラキラネーム(名前)入り ソフトハーネス 小型犬用SS・Sサ...
[ 2009/11/12 09:00 ] DQN | TrackBack(0) | Comment(78)
マジキチガイ
[ 2009/11/12 09:44 ] [ 編集 ]
昔はウシとかナベとかトラとかいう名前を女の子につけていたのだし、
○○子という名前ももともとは平民がつけるのは畏れ多いとされていたのだから、
変な名前なんて相対的なものだろう。
[ 2009/11/12 09:57 ] [ 編集 ]
変わった名前 ≠ DQNネーム
[ 2009/11/12 10:13 ] [ 編集 ]
ペット感覚なんだろうな
[ 2009/11/12 10:20 ] [ 編集 ]
2~30年後には、DQNネームが普通になって、
俺らの名前が「古臭い」扱いになってるのかもな

でも、金星(マーズ)とか光宙(ピカチュウ)はねーよw
[ 2009/11/12 10:28 ] [ 編集 ]
幼稚園で一緒に遊んだ「りゅうくん」は元気だろうか・・・
[ 2009/11/12 10:28 ] [ 編集 ]
痛いニュースから二日遅れ?
[ 2009/11/12 10:34 ] [ 編集 ]
細川幽斎の奥さんの名前は麝香だったがな
謂れがあると使いやすそうだがこんな名前はごめんだ
昔は普通だったかもしれないけど
[ 2009/11/12 10:38 ] [ 編集 ]
四谷怪談のアレなんか、
女の名前で「岩」だもんなぁ……

名前の流行とかも理解するわ。
けど、スレ116で目が覚める気持ちもある。
[ 2009/11/12 10:41 ] [ 編集 ]
昔、マイケルとかウィリアムみたいに
カタカナの外人名付けられた中学生の男子がテレビに出てたけど
情けなさや恥ずかしさを通り越して、死んだような目をしていた・・・
[ 2009/11/12 10:42 ] [ 編集 ]
>読みも何でもOKですし。国もキラキラ推進してるんじゃ?

一理ある。
変な読み方は気勢すべ氏。
ただDQNネームの方をはやらせろ。
キラキラネームは馬鹿とマスゴミが使う言葉。
[ 2009/11/12 10:43 ] [ 編集 ]
呼ばれた気がした
[ 2009/11/12 10:48 ] [ 編集 ]
スレ中にもあるけど、企業はフィルターにできるから助かりそうだよな。
格差って環境要因だと思ってたけど、自分で作る格差もあるだって知った。
[ 2009/11/12 11:05 ] [ 編集 ]
おかしな漢字を増やしたりwwwww
おかしなのはお前らの頭だwwwwwwwwwwww
[ 2009/11/12 11:13 ] [ 編集 ]
DQN名でも何でも構わないんだけど
漢字から読み取れないのが問題
[ 2009/11/12 11:25 ] [ 編集 ]
俺の姪っ子の名前が「愛来(てぃあら)」になりそうなんだがどうすれば良い
[ 2009/11/12 11:30 ] [ 編集 ]
時代の変化を口実に無茶苦茶やるのは別問題だな
現実問題、読めない名前など名前と呼べるのか
[ 2009/11/12 11:50 ] [ 編集 ]
鳩山邦夫の子供は、太郎、次郎、華子。
[ 2009/11/12 12:00 ] [ 編集 ]
漢字は忘れたが読みで「ミイル」って女の子がいたな

かわいい子だったから名前がとてもにあってた

萌って言う女の子もいたな

名前に似合わず、巨漢で無駄毛処理もしない残念な子だった・・・

結局名前負けしてなければ20代前半まではいいが、40、50代になるととても恥ずかしくて名乗れないと思う
[ 2009/11/12 12:28 ] [ 編集 ]
変わった名前なのが問題なんじゃない
読めないのが問題なんだ

ちなみに私は30代だが読めない名前OTL
[ 2009/11/12 12:29 ] [ 編集 ]
まともな名前をつけてくれた、
とーちゃんかーちゃんありがとう。
[ 2009/11/12 12:32 ] [ 編集 ]
有栖川有栖←本名
[ 2009/11/12 12:32 ] [ 編集 ]
RPGの主人公の名前で小一時間悩む俺の方が責任感があるということですね。
実際は過半数が従来通りの名前なので、浮いている存在には変わりはない。
というか、名前で個性出したいって変だろ。名前が派手で中身が地味だったら、骨で言うところのファニーボーン的な扱いだぞ。

>>42
やぁ、横須賀の人。毎日500円もらってますか?
3が出るといいですねw
[ 2009/11/12 12:43 ] [ 編集 ]
月海(つぐみ)はDQNですか?

海月と間違えられるかな
[ 2009/11/12 12:45 ] [ 編集 ]
名前なんか徐々に変わっていくものだしな。昔なんか
カタカナの名前つけてたんだから。鳩山威一郎なんて名前の奴もいるし
[ 2009/11/12 12:45 ] [ 編集 ]
うーん、、もうさ、番号とかにしちゃえば?
鈴木s317君
田中zfk549ちゃん

いや呼びにくいか
[ 2009/11/12 12:51 ] [ 編集 ]
まず「音」は直上の字が「ん」のときしか「のん」としてはいけないのに。観音とか四天王とか。
安易に「かのん」とかしてしまう奴がいてこまる。
[ 2009/11/12 12:57 ] [ 編集 ]
改名って認められてたっけ?
子供が可哀想過ぎる
[ 2009/11/12 13:00 ] [ 編集 ]
>>100
戦人(ばとら)ならいるよ
ゲ ー ム だ け ど
[ 2009/11/12 13:08 ] [ 編集 ]
そりゃ名前のはやり廃りはあるけど古来からの名前にはそれなりに意味を持っていたわけで。
○○仁○○子は高貴な名前だし植物や動物は生まれた季節や祝い事から来たものが多い。
あえてその時起こった天変地異からつけられたものもあるけど語り部的な意味があった。

ぴかちゅうにどんな意味があるのかさっぱりわからん。
[ 2009/11/12 13:20 ] [ 編集 ]
↑DQNとは違うと思うが、月をつぐと読ませるのは少しきついと思うんだ・・・
[ 2009/11/12 13:22 ] [ 編集 ]
うちの子供たちには“日本語として意味のある単独で成立する言葉”を名前として付けた。
実際は違うけど「愛と勇気と誠」みたいな感じな。
[ 2009/11/12 13:41 ] [ 編集 ]
そのときそのときで名前にも時代の変化というのがある
ってのはわかる。
しかし、時代にあった名前というのは、
その時代の人に受け入れられるだろうにw
そうでなければ時代にあってない名前なんだよ。
時代云々、流行り廃り云々は詭弁だわ。
[ 2009/11/12 13:48 ] [ 編集 ]
バブル期にいい思いしてた「バカ」が親になって、子供にこういう名前付けてるんだろ?
この「バカ」どもは日本の未来をホント駄目にしてるよな。
今すぐ全員消えて欲しいわ。
[ 2009/11/12 14:18 ] [ 編集 ]
ある人(親)が他人(子供)にどんな名前を付けようと勝手なわけがない。
名前は親の為ではなく子供の為にある。そんなことも分からないなんて。

俺はDQN名じゃないけど初見で読める人が殆どいない名前です(「洋=ひろし」みたいな名前用の読みで知名度が低いタイプ)。
だから子供には読み易い名前を付けようと思っています。
親を恨んではいないけれど、毎回説明するのが面倒で…。
[ 2009/11/12 15:02 ] [ 編集 ]
さくらももこが染髪に憧れてた時の話思い出した。
染髪に憧れて「外国人みたいになれるかも」って思って、親だか誰かにしてみたいって言ったんだけど…確かやめてくれって言われたのかな。で、「日本人丸出しの顔で、外人に話しかけられても英語もろくに話せないで、おろおろする金髪の惨めな自分」を想像したら恥ずかしくなってきたからやめた…て話がエッセイに載ってたような。

同じことなんじゃないかなぁ…日本人丸出しの顔で、「須中輪戸(すちゅわーと)」とか「樹理亞(じゅりあ)」とか…自己紹介する先々で「ぷっ…」とか吹き出されたり、陰で「あの顔でジュリアとかスチュワートとかwww痛いww」と言われたりするかもとか考えないのかな。その度に親はわざわざ怒りに行くの?周りが悪いって言いながら?
[ 2009/11/12 15:04 ] [ 編集 ]
家裁は「珍奇な名、外国人にまぎらわしい名
又は甚だしく難解、難読の文字を用いた名等で
社会生活上甚だしく支障のある場合」
(つまりDQN名の場合)は改名を認めてる。
ttp://okwave.jp/qa53249.html
親が子供にDQN名をつけるのが自由なら
子供が改名するのも自由の筈。でしょ?
[ 2009/11/12 15:25 ] [ 編集 ]
海外に行った時に日本人と認識される名前はすごくいいと思った。
太郎・花子以外にも、海外でも有名な日本人、例えば
オノヨーコや皇后様の美智子とか、すぐ覚えてもらえるから
親しくなるのが早い感じがした。

ま、DQNの子供は海外なんて行かないだろうけど。
[ 2009/11/12 15:38 ] [ 編集 ]
「こんなすごい名前考えたんだ~」とかテメーの無駄な見栄のために子供を巻き込むなよ
DQNネームは、親の「注目されたい」って気が見え透いて気持ち悪いんだよ
[ 2009/11/12 15:54 ] [ 編集 ]
普通の読み方をしない苗字を持つ知人は
「すぐに伝わらなくて申し訳ない」
「変換しにくくて悪い」
という姿勢なのに一方で馬鹿もいるんだな
[ 2009/11/12 15:59 ] [ 編集 ]
有名校や一流企業には、今でも
DQN名の日本人は殆どいない。
DQN名をつけるような親の子は
マトモじゃないと見なされるから。
携帯が普及する前は、留守中に
電話に出た母親の対応が非常識
で就活に失敗する例が結構あった
ので、社会人の経験が無い母親
は電話機から遠ざけるのがデフォ。
[ 2009/11/12 15:59 ] [ 編集 ]
従妹の子供の名前は「国重」に「重貞」とやけに古風な名前を付けてる・・・これはこれでDQNなのか?
[ 2009/11/12 16:00 ] [ 編集 ]
苗字は先祖代々だから仕方無い。
それに意外と珍妙な姓こそ名門
だったりする。地方の豪族だったり
朝廷の貴族で官位を表していたり。
[ 2009/11/12 16:02 ] [ 編集 ]
「国重」に「重貞」ね。従妹さんは「歴女」ですね。
まあ、IMEやATOKで簡単に出るし、読めないと
いう訳じゃないから、ぎりぎりセーフじゃないの?
兼続とか政宗とか三成だったらアウトだけど。
[ 2009/11/12 16:07 ] [ 編集 ]
DQN「注目されたい」
VIPPER「全レスするから構ってもらいたい」

DQN「国が悪い」
在日「日本が悪いニダ!」

DQN「DQNネーム非難する方が不快」
ニコ厨「批判するほうが不快。嫌なら見るな!」
[ 2009/11/12 16:09 ] [ 編集 ]
昔はそうでも無かったが、
今は「たくや」という名前が
気に入っている。
因みに生まれたのは
「キムタク」のデビュー前だ。
ありがとう。お父さん。
[ 2009/11/12 16:11 ] [ 編集 ]
宮内庁は「~子」という
名前の女性でないと
皇族の妃候補にしない。
[ 2009/11/12 16:14 ] [ 編集 ]
おさななじみが子供にDQNぽい名前をつけたんだけど
ちょうどそいつの弟と似たような読み方だったんで
「弟さんから名前をもらって別の漢字にしてつけたの?」
と聞いたらすげームッとした顔をされた。

「世界で一つだけの名前」
を考えてつけたつもりだったらしいから
プライド傷ついたんだろうな。
[ 2009/11/12 16:19 ] [ 編集 ]
独りよがりな名前自分で付けといて「それを許す方が悪い」とwww
子供の人生に関わる問題だというのに、いつでも優先されるべきは自分なのですねwwww
[ 2009/11/12 16:24 ] [ 編集 ]
米45
汚れ集大成だな
[ 2009/11/12 16:41 ] [ 編集 ]
今、輝きまくっている日本人の一人に

鈴木一郎

というのがいてだな
[ 2009/11/12 16:58 ] [ 編集 ]
<145
それのネタ知ってるから、思わず噴いたwww
[ 2009/11/12 17:05 ] [ 編集 ]
DQN親の低能さをさらす、「国が悪い」って便利な言葉だよなw
[ 2009/11/12 17:58 ] [ 編集 ]
てめーと配偶者の顔みてつけろや馬鹿wって親がいっぱいいるね
鳶が鷹を産むわけねーだろと。
[ 2009/11/12 18:06 ] [ 編集 ]
陳朱 (チンシュ)
[ 2009/11/12 18:22 ] [ 編集 ]
若い内は良いんだよ。
それが社会で挨拶する時や
爺婆になったとき、

50、60歳で光宇(ピカチュウ)やら
騎士(ナイト) 林檎(アップル)
とか終わってんだろ。
聞いた側でも吐き気と目眩がするわ。
[ 2009/11/12 18:53 ] [ 編集 ]
一生懸命考えたって言っても、肝心のおつむ具合が
浅はかなので、オモチャみたいな名前しか付けられませんでした。
[ 2009/11/12 19:05 ] [ 編集 ]
ウチの死んだ婆さまは大正生まれ(94歳で没)なのに愛子だったしその妹であるこないだ亡くなった叔母さんも綾子って名前だった。
あの時代は、愛子や綾子ってDQNネームだったのかなw
[ 2009/11/12 19:07 ] [ 編集 ]
キラキラネームで吹いたww
キラキラwww
[ 2009/11/12 19:21 ] [ 編集 ]
名付ける側で賛成してるやつはいても
実際DQNネームもらってて賛成してるやつがいないのなw
[ 2009/11/12 19:35 ] [ 編集 ]
キラキラネーム(笑)
本当いいセンスしてるよあんたら(笑)
[ 2009/11/12 20:12 ] [ 編集 ]
当て字はまだそう読める分マシな方じゃないかという気がしてきた
[ 2009/11/12 20:18 ] [ 編集 ]
かわいそすぎるwww
そんな俺の名前は直樹(なおき)
キラキラじゃないだろ?ありがとうお父さん
[ 2009/11/12 20:20 ] [ 編集 ]
俺が歳老いたある日、ふらりと立ち寄ったラーメン屋で
厨房に立つ、俺より二周りは年下であろう孫正義に激似の
その店のオヤジの名前が
「光宙」だと知った時、俺はきっとそこで笑い死ぬ
[ 2009/11/12 20:40 ] [ 編集 ]
そう言えば昔、自分の子供に「奇妙丸」とか名づけた親がいたなww
[ 2009/11/12 21:17 ] [ 編集 ]
将来の就職面接での質問に
「あなたの名前についてどう思いますか?」
が定番になってくるだろうな。
[ 2009/11/12 21:24 ] [ 編集 ]
まぁ全部読んでないけど、こんなレス溢れてるんだろう。
「国が悪いんじゃなくてお前の頭が悪い」
[ 2009/11/12 21:38 ] [ 編集 ]
森鴎外の子供の名前も凄いアレだけど、あの人の場合は文明開化の時代背景と海外留学の影響だからなww
[ 2009/11/12 22:48 ] [ 編集 ]
鴎外のはドイツ名を踏襲して当て字にしただけで
なにも英単語とか謎の生き物を使っちゃいないから
まだましだと思う。
現在だってぴかちゅうだのえんじぇるだのに比べりゃモニカなんざ許せるレベル。個人的にはな。

子供をファッション、アクセサリーのように自分を飾る物として考える(母)親の存在自体は
結構昔から家族心理学には出てくるもんだったはず。
ただ昔は理想の学歴や服装を押し付けてがんじがらめにしてたのが
今じゃ名前にまで妄想が及んでんのかもしれん。
……こうはなるまいといつも思う。まったく素晴らしい反面教師だよ。
[ 2009/11/12 22:56 ] [ 編集 ]
高校のとき将来子どもが生まれたら
白鳥と書いてスワンと名付ける、なんて
ふざけて言ってたことあったな・・・
[ 2009/11/12 23:13 ] [ 編集 ]
『DQNネーム』と括れますんで、個性ではないです
[ 2009/11/13 00:05 ] [ 編集 ]
※145
それ小説の登場人物じゃん
しかも中国がモデルの
[ 2009/11/13 00:33 ] [ 編集 ]
>>93
妻かと思って声掛けたら熊だったっての思い出した
[ 2009/11/13 01:02 ] [ 編集 ]
うちのひぃばあちゃんの名前カニメガなんだが・・
[ 2009/11/13 01:33 ] [ 編集 ]
うちの家系は名前に植物名をつけるという決まりがある
花梨(カリン)、柊(ヒイラギ)、翌檜(あすなろ)などの難解な名前ばっかりなので「うちの家系って変だよな~」と小さい頃思っていた

最近は変なのありすぎで全然不思議に思わなくなったな~
[ 2009/11/13 02:19 ] [ 編集 ]
名前が珍しいのは実際嫌なもんだよ
俺は名字がかなり珍しいし噛みやすかったから学校の自己紹介とかで自分の名前言うの嫌だったし
[ 2009/11/13 03:07 ] [ 編集 ]
テレビの国からキラキラ
[ 2009/11/13 06:36 ] [ 編集 ]
その内、族のヘッドの名前が悪魔(サタン)とかになったりするんだろうか
そんな名前付けられたら俺だってグレるか引き篭もってたわいwww
[ 2009/11/13 08:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝