FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

化石燃料 無機物由来の可能性も

1 :白夜φ ★:2009/08/02(日) 22:38:48 ID:???
化石燃料、無機物由来の可能性も
Brian Handwerk
for National Geographic News
July 31, 2009

石油や天然ガスなどの化石燃料は通常、地殻層に堆積した動植物の死骸が非常に長い年月をかけて高温高圧下で変成したものだと考えられている。だが最近になって、地球内部ではこれとは異なるプロセスによっても化石燃料が生成されている可能性があるという研究結果が発表された。

地球深部の過酷な環境を再現することで、化石燃料の構成成分である炭化水素を無機物のみから生成することに成功したという。現在世界中にある油田のはるか地下深くには無機物に由来する化石燃料が大量に埋蔵されているという学説はこれまで異端視されてきたが、今回の実験成功によってその信憑性が高まるかもしれない。

ただ、そうした化石燃料が存在するとしても、商業利用をまかなうだけの量には達しないだろうと指摘する専門家もいる。

現在採掘されている油田は、地表からわずか5~8キロメートルの深さにあるものが大半を占めている。

だが、スウェーデン王立工科大学のウラジミール・クチェロフ氏らが研究対象としてるのは、深さ65~150キロメートル付近にある上部マントル層である。有機物が存在しないこの上部マントル層で、化石燃料が生成されるかどうかを実験によって確かめようとした。実験の原料には、天然ガスの成分の1つであり、過去に実験室で水と鉱物だけから合成したメタンを使用した。

そして、マントル層と同じ環境を再現するため、2つのダイヤモンドの間でその人工合成メタンを2万気圧以上にまで圧縮し、レーザーを用いて約1200度にまで加熱した。当然、圧縮と加熱の持続時間は実際の環境よりも大幅に短縮せざるを得なかったが、それでもこうした条件の下で、エタン、プロパン、ブタン、水素、および黒鉛(グラファイト)の混合物が、メタンから生成された。

これについてクチェロフ氏は、「天然ガスとほぼ同じ組成を持つ炭化水素の混合物が人工的に合成されたことになる」と語る。

さらに、人工生成されたこれらのエタンからは逆に、同温同圧下でメタンが生成された。こうした可逆反応が確認されたことから、マントルの深部では炭化水素の循環生成が行われている可能性があるとクチェロフ氏は指摘する。


地球深部では鉱物と水のみから石油が生成されているという学説は、1950年代に旧ソ連の地質学者らが初めて提唱したもので、以来数々の議論を巻き起こしてきた。研究者の中には、こうした石油が地表付近に移動することで、世界中の油田に石油が供給されているのではないかと考える学者もいる。そして今回新たにこの学説の実証に挑戦したのが、クチェロフ氏らの研究チームだ。

2004年に地球深部とほぼ同じ条件下で大理石から無機的なメタンの生成に成功したインディアナ大学サウスベンド校のヘンリー・スコット氏は、メタンからエタンやプロパンなど炭素数が2以上の炭化水素を生成できたことについて、「大きな前進」だと評価する。

つまり、クチェロフ氏らの結果を見るかぎり、地球深部では無機物から炭化水素が生成されている可能性が高くなった。ただ、無機物から生成される炭化水素の量が、商業目的に利用される石油やガスを十分まかなえるのかについてはいささか疑問が残るとスコット氏は指摘する。「現時点ではっきり言えるのは、人類が大量に消費している化石燃料は動植物の死骸から生み出されたということだけだ」。

今回の研究結果は「Nature Geoscience」誌のオンライン版に掲載されている。

▽記事引用元
http://www.nationalgeographic.co.jp/news
/news_article.php?file_id=94321095&expand
NATIONALGEOGRAPHIC(http://www.nationalgeographic.co.jp/index.html
2 :名無しさん:2009/08/02(日) 22:41:24 ID:m/JW61Qt
F-T反応によって生成した可能性があるというのは、昔から言われている。何をいまさら。


3 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 22:42:22 ID:NcFLMAmW
俺の屁は燃料に使えそうなほど出るんですけど


4 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 22:43:33 ID:WXDKkVUw
無理があり過ぎる


5 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 22:44:20 ID:DswBiAZU
人間50億人搾ったら、どのくらいの石油がとれるの?


6 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 22:45:00 ID:qFX5LESE
あれはマントルの高温高圧の状況では湧いて来るもんなのさ


7 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 22:59:06 ID:W48cCqjD
浜田和幸、「石油の支配者」はおもしろった。


8 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 23:04:43 ID:6EK2zdLj
結局石油は無尽蔵だと言うことがわかっちゃったんだけど、
中東や中国は真っ青だなww


9 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 23:08:04 ID:bUuSYMK+
やだなぁ、地底でいろんな物質が核融合されて出来ているにきまってるじゃないですか。


10 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 23:15:23 ID:W48cCqjD
プレートの継ぎ目に国がある日本は、石油の上に国があるのということか


11 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 23:20:52 ID:aW/e5Bim
ちょっと前まではトンデモ説あつかいだったけどなあ
原油価格暴落、代替エネルギー開発中止でしょうか



12 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 23:22:42 ID:K04EM6C0
アメ公は自国の原油温存。金が無くなったら産油国に。国家100年の計考えてる。
それに引き替え日本の政治家、共通一般教養試験が必要だな。


13 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 23:24:21 ID:K04EM6C0
アメ公は自国の原油温存。金が無くなったら
産油国に。国家100年の計考えてる。それに
引き替え日本の政治家、共通一般教養試験が
必要だな。


14 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 23:31:19 ID:R6S4N6Ct
戦略的にやってるわけじゃないよ。
産油コストが安い中東の油田を基準に石油価格が決まると、
米国内の油田は採算が取れないというだけ。
日本だって、オーストラリアから石炭を輸入して、
国内の炭田を温存していると言えるww


15 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 23:32:20 ID:Ur2Ox2PE
埋蔵量がショボすぎる


16 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 23:56:47 ID:W48cCqjD
石炭も無尽蔵にできてるってことか、中国なんかは石炭だけで
何百年ももつってんだからスゴイね


17 :名無しのひみつ:2009/08/02(日) 23:58:52 ID:9k5grAvz
力のある内に海底資源の開発しておかないと
資源争奪戦が始まってからじゃ遅すぎる
おバカ官僚にまかせていたら取り返しがつかないことになるな



18 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 00:02:03 ID:jyE+5RpO
もう日本も化石燃料だけに依存するのはやめて、
さっさと再生可能エネルギーへシフトすべきだな。

とくに地熱を大規模に開発すれば、
低コストに永久的なエネルギーが得られるからおすすめ。


19 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 00:08:48 ID:bUgGjbzN
人間はうんこ製造機なんだから、バイオ燃料のほうがおすすめ


20 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 00:09:04 ID:O5/fHHNo
>>1はメタンとエタンが可逆反応するって話だろ?
こいつらが無機物から生成したって話は昔からあったのかな?


21 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 00:12:53 ID:R3tHZvxC
よくわからんが、この実験ってメタンからエタンやプロパンを合成したってこと?
それってすごいことなの?


22 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 00:16:09 ID:PCSnCWrF
なに、日本だって尖閣諸島付近はかなり有望なようだし、サハリンから
天然ガスを買ってくる事も可能だし、最後の手段のメタンハイドレード
なら世界有数の埋蔵量があるよ。

中国?なんか尖閣諸島付近でグダグダやってたけど、最近撤退したなぁ。
何があったんだろうw


23 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 00:30:27 ID:jyE+5RpO
>>22
確か尖閣諸島付近の埋蔵量が予想してたほど多くなかったから
撤退したらしいが。

メタンハイドレードも、それだけで日本の全エネルギーを賄おうとすると、
6~7年分ぐらいしかならないって話しじゃなかったっけ?

やはり地熱発電の方がいいよ。
日本の電力の3割を永久的に賄えるんだから。
コストも長期的な視点で見れば、十分安いんだし。


24 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 00:31:37 ID:ryYn1+9q
実際、油田付近では化石が発掘されたことは一度も無いからなあ。


25 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 01:30:31 ID:LVh2BuQI
いざとなったら南関東ガス田の大規模掘削をやればいい。
東京埼玉千葉神奈川の地下には世界最大級の天然ガス田が殆ど手付かずで眠っている。
規模はボルネオ島や樺太のそれに匹敵する。


26 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 01:55:32 ID:4CX4s4s1
南関東は中国固有の領土


27 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 02:26:14 ID:f5tBo3Cu
>>1
この記事書いたヤツは気が付いているのかどうか知らないが、
これは「人造石油」の時代が来るってことだぜ。

無機物から石油を作る時に必要なエネルギーはどうやって調達するか?
22世紀の預言書によれば、それは落雷(カミナリ)のエネルギーを使うことになるらしい。


28 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 02:51:26 ID:vrCo9Fdc
ミズト鉱物でどうやったらメタンができるの?
そもそも炭素を含んでないんじゃ不可能な気がするけど


29 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 04:31:15 ID:T0psjVJK
油は保温性が高いんだよね
もしも石油が地球の温度を一定に保つ役割をしているとしたら...


30 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 04:48:27 ID:C8B4M4wu
「深さ65~150キロメートル」の井戸を掘るのは大変そうだな。。。


31 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 04:54:47 ID:jyE+5RpO
>>30
4キロも掘れば、温度が300度ぐらいになるだろうから、
そこに水流し込んで発電した方が早いね。


33 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 08:18:25 ID:JCWm0P0S
>>30
そんな掘ったら地殻突き抜けてマントル層


32 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 07:21:42 ID:3SLQ1XII
石油メジャーの株価操作じゃね?
ソース記事も消えてるし


34 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 08:20:08 ID:1AKtMgnC
あと30年と言われて30年くらい経ってるから
もうとっくに枯れてる筈なんだけどな



35 :ココ電球 ◆tIS/.aX84. :2009/08/03(月) 08:33:56 ID:rHMUrwDw
重要なのは従来の石油地質学ではでないはずの場所からでる事だな。

炭素を含んだ鉱物?
鉄に含まれてそうだが


36 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 08:45:02 ID:xIh9sYAa
メタンって有機物じゃん
無機物じゃないじゃん


37 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 09:39:16 ID:+pwo6YIt
ストーンオイル


38 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 09:55:36 ID:swHU98h7
もうあることが既成事実になってるのか


39 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 10:46:51 ID:skZ+2B9z
え?? まだそんな事すら確定できてなかったのか?
大した事無いな、現代科学もw


40 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 11:57:49 ID:VXQFxp+A
埋蔵石油……
あるにはあるけど、深すぎて利用できない、ってオチじゃなかったっけ。

まあどのみち、地球環境自体がそれをエネルギー化できる(=燃やせる)だけの
環境にないわけだけど。


41 :名無しのひみつ:2009/08/03(月) 12:12:27 ID:REBevzIP
まあ、なんにしろ、現代採掘中の油田が採った分だけどんどん補充されるというわけでもなく。
枯渇してしまった油田を10年も寝かしておいたら元通りになるというわけでもなく。
たとえ真説だったとしても、こんなもの採りに行くぐらいなら、まだ太陽光発電で炭化水素生成した方が安くつくというか。


a_01.gif
↑ランキングに参加中です。
よろしければクリックをお願いします。


バイオマスは地球環境を救えるか
「経済学的に考えると、原油が枯渇することは100%ありえない」
って偉い人が言ってた気がする
[ 2009/08/04 01:21 ] [ 編集 ]
石油は、枯渇しますよ
ニッケルやコバルト同様に掘りつくせば、なくなります
石油もこれらの資源と同様なのに、特別視されているだけです
石油化石燃料説が正しいなら、隕石に炭化水素が
含まれていますから、地球外生命体が存在する証明になりますが
実際それを証拠になぜ地球外生命体の存在の
論議が行われないのか、実は石油は石油化石燃料説が
間違っていると分かっているから論議に上がらないだけでは
[ 2009/08/04 18:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝