FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

】「ゴッホは自分で耳を切り落としたのではない。ゴーギャンの仕業だった」…独美術史家らが発表

1 :どろろ丸φ ★:2009/05/05(火) 18:56:47 ID:???0
フィンセント・ファン・ゴッホが有名を馳せたのは、自画像にも描いているが彼の伝説的な自傷行為に拠るところも少なくないだろう。しかし、彼の死後119年を経て、ポスト印象派の血塗られた耳削ぎ事件が新たな論議の的となった。2人の美術史家が、ゴッホは自分で耳たぶを切り落としたのではなく、友人のフランス人画家ポール・ゴーギャンの仕業だったというのである。

オランダの画家ゴッホは1888年にゴーギャンとの口論の末、錯乱状態の中でカミソリで自分の耳を切り落したというのが現在の定説である。血まみれになりながら彼は売春婦のレイチェルのところまで出向いて、驚く彼女に切り落とした耳をプレゼントしたのだ。

しかし、ドイツの2人の美術史家は警察の調査資料や目撃証言、そして画家たちの手紙などを10年間にわたって調べ直した。彼らによると、おそらくフェンシングの名手だったゴーギャンがゴッホと争って刀剣で彼の耳を削いでしまったのだろうという。そして、その事実は両者合意のもとに隠蔽されたというのだ。


ハンブルグを拠点に研究を行っているハンス・カウフマン、リタ・ビルデガンス両氏共著「Van Gogh's Ear: Paul Gauguin and the Pact of Silence」がドイツで刊行された。それによると、事件に関する現在の定説は主にゴーギャンが語った話を基にしているが、それには矛盾があって、ゴッホ、ゴーギャンともに事実はもっと複雑だと匂わせるものがあると言う。 

article-1177205-00736A3200000258-609_233x359.jpg  article-1177205-0046D60C00000258-232_233x270.jpg
英ガーディアン:
http://www.guardian.co.uk/artanddesign/2009/may/04/vincent-van-gogh-ear


2 :どろろ丸φ ★:2009/05/05(火) 18:57:13 ID:???0
ゴッホとゴーギャンが仲違いをしたことは伝説的に知られている通りである。1888年、ゴッホは南フランスの町アルルに設営した『黄色い家』でゴーギャンと一緒に暮らそうと誘った。同年秋には二人は一緒に絵を描くなどして過ごしたが、その後気まずい関係になりクリスマス前に大喧嘩をするに至った。ゴーギャンが彼のもとから去るつもりだと語ったことから、ゴッホは代謝性疾患の発作に襲われ理性を失い攻撃的になった。

カウフマン氏はガーディアン紙に次のように語った。「『黄色い家』から300メートルほどの売春宿の近くで二人の間に決定的な場面が生じました。恐らくフィンセントが彼に襲いかかり、ゴーギャンは身を守ろうとして、この『狂った男』から逃れようとしたのでしょう。彼はフィンセントに刀剣を突きつけたところ、何かの拍子で彼の左耳を切り落としてしまった」。

カウフマン氏は、それが事故だったのか意図的なものだったのかは定かではないと語っている。アムステルダム・ゴッホ美術館の館長は今なお「自分説」をとっているが、カウフマン氏は、ゴッホが弟テオに出した手紙でそれらしいことを匂わせる下りがあると言う。「ゴーギャンが…機関銃とかの危険な武器ではなかったのが幸いだった」と。
7 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 18:59:16 ID:kYTGnPJu0
俺も昔命がかかったギャンブルをやったとき
自分の耳をそぎ落として勝ったが、あれは痛かった(><)



18 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:01:43 ID:DyGgSeqm0
>>7
俺も焼き土下座は死ぬところだった(><)


53 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:07:16 ID:PgHDiPVw0
>>18
俺は子供と指切ったことなんどもあるよ


8 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 18:59:31 ID:9uc4INQt0
正当防衛か


9 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 18:59:51 ID:RML0rOQKO
>>2
> 気まずい関係

具体的に(0゚・∀・)+


10 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:00:21 ID:AaWchPV90
>>1
フェンシングってのは先端で突くものであって、
日本刀のような刃はついてないんだが。
フェンシングで耳を切り落とすのは不可能だろ。


19 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:01:43 ID:7bxsg0skO
>>10
裂く剣もあるよ


23 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:01:57 ID:RML0rOQKO
>>10
フェンシングの名手であったゴーギャンが「刀剣」で削ぎ落としたんだろ


34 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:04:03 ID:9mHCS4hp0
>>23
っていうかフェンシングには斬り主体の方もあるよね


11 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:00:28 ID:jNLBSvt9O
で、二人はできてたの?


12 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:00:50 ID:IOXABvqz0
キラー・コワルスキーと
ユーコン・エリックのようなもんすか


13 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:00:54 ID:7roMysZRO
別にどっちでもいいよ


14 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:01:03 ID:9csJ4B6u0
だから耳にもお経を書き忘れるなとあれほど・・・


15 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:01:27 ID:dd6HFWnV0
ゴーギャンランド


16 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:01:40 ID:DJz+jXJC0
んでゴッホの子孫がゴーギャンの子孫を訴えるのか、裁判好きだね~


17 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:01:40 ID:rJZ2NhLk0
アッーな関係の痴情のもつれ?


20 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:01:44 ID:+HRXRNDG0
耳なし芳一がひとこと↓


21 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:01:48 ID:n7EYfatp0
痴情のもつれか


22 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:01:56 ID:wRSn6QIF0
静岡1をやってからカウフマンという人間は信用しない


24 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:02:04 ID:4g7mvEY+0
ゴーギャンの晩年を考えると疑わしくもないけど触れちゃいかんな


25 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:02:07 ID:3ScQke800
危ない関係


26 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:02:44 ID:ykJFjGXj0
バキってよく耳がちぎれるよね


28 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:02:58 ID:CBzZwKqo0
酷でー
ベートーベンも同じく犠牲になった
確か、ヘレンケラーも


29 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:03:04 ID:RrSPnWfkO
二人はホモ。


30 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:03:18 ID:fZARqxp40
 俺もうすうすそうじゃないかと思ってたんだ
名前からしてなんかやらかしそうな感じだ
ゴーギャン


31 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:03:22 ID:RVhqftF2O
な、なんだってー!!


32 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:03:34 ID:HyBoVl6A0
よくわからん
TDNに聞いてみるか



33 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:03:56 ID:CVI+Q1KkO
おまえら美術にも精通してるのかよ
政治から物理、アニメまで何でも知り過ぎだろ


47 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:06:01 ID:fZARqxp40
>>33
「常識」以外なら何でもござれだ


35 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:04:14 ID:eniPwleh0
ゴッホはフルーレ
ゴーギャンはレイピアと同じように扱える片手用フランベルジュを使い、勝負をしたのかも


36 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:04:26 ID:YkpjIkIB0
独歩ちゃんや花山は顔面が破裂しても平気


37 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:04:38 ID:9NfNpojP0
頭がおかしくなるまで飲みすぎた酒が原因だっての


38 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:04:56 ID:BN/EObCS0
スレタイしか読んでないけど、そうだと思っていたんだよね~


39 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:05:01 ID:uwLdeQm/0
アッー!


40 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:05:07 ID:dd6HFWnV0
↓印象薄派から一言


43 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:05:37 ID:dd/Zm7NVO
ゴッホ「風邪ひいちゃったよゴッホゴッホ」


44 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:05:41 ID:DyEhsATu0
「我々は一体どこから来たのか?
我々とは一体何なのか?
そして我々は一体どこへ行こうとしているのか?」

ゴーギャン最後の作品のタイトル


46 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:05:59 ID:znv9ej9X0
ゴッホとゴーギャンがEカードで対決したんだな


48 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:06:07 ID:o3loVrtt0
今更判るわけねーだろw
どうとでも言えるわ


49 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:06:37 ID:2lY1QESp0
俺、自分で切ったのに、、


50 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:06:37 ID:mGfXjMmi0
日本刀 vs フェンシングだったら、当然フェンシングのほうが強いよね。
重い日本刀を振り回してる間に、すばやく懐に飛び込まれて一撃さ。


61 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:08:23 ID:6GsvL4nA0
>>50
懐に飛び込んできたところを払えばフェンシングは無力だよ。


51 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:06:49 ID:vMNhMQ2U0

いまさらどっちでもいいよ

それで芸術的価値が変わるわけじゃないだろ


52 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:06:54 ID:CVI+Q1KkO
こないだフェルメールの絵を見にいったが凄い人だかりで全然見えなかった
そして良さが全く分からなかった、多分みんなフェルメールの絵ってこと
知らなかったら絶対素通りする


63 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:08:40 ID:cxkip86p0
>>52
でもゴーギャンってアナルに入れてオナニーすると超気持ちいいんだよな


54 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:07:16 ID:IFNBSBGs0
ウッホ


55 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:07:41 ID:7k/UZ2y90

これが真の天才っていうもんだろ

商業アート(笑)、商業ロック(笑)


56 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:07:48 ID:UbV3GUTy0
作られたキャラとしては自分で切り落とすって話はありそうで面白いけど
普通に考えたら変だし、おおっぴらに言えない何かがあったのかもね


57 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:07:49 ID:1wEWFZbK0
こいつらみてると
芸術家ってマジキチというのが
よくわかる・・・・・・


68 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:09:42 ID:x0K58GwHO
>>57
キチガイなんて何処にでも転がってるよ


58 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:07:56 ID:tFN79tI10
本当かよ


59 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:08:17 ID:QeADQAHv0
ウホ関係がこじれたのか。だから、あれほどアッーはやめとけと言ってたんだけどな


62 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:08:29 ID:6RgHyEA7O
ホモだったのか


71 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:10:24 ID:BUgaVNZb0
>>62
ゴーギャンは、タヒチで現地の少女と同棲してたはずだがな


64 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:08:43 ID:f03pN+IA0
いい大人が相手の耳を切り落とすまでに仲違いするってのがすごい


65 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:09:06 ID:JcTY6HKtO
なんともイヤーな話だな。


69 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:10:03 ID:kOln9W4G0
四つんばいになれば、耳を返してくれるんですね?


70 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:10:09 ID:fzk8LE9F0
1888って切り裂きジャックが活躍した年だよな。


72 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:10:40 ID:dd6HFWnV0
ミミにカコ


73 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:11:09 ID:fZARqxp40
>>売春婦のレイチェルのところまで出向いて、驚く彼女に切り落とした耳をプレゼントした
のだ。

ったく、こんな基地外の相手しなきゃならないなんて、売春婦も楽な商売じゃねえな。
まあこの基地外のおかげで、美術史に永遠に名前残すことになったわけだが、レイチェルさんw


74 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:11:09 ID:t1iGOvCT0
そんな都合よく耳だけ切れるのか?


75 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:11:12 ID:hVAT2Eln0
こんなことを100年以上経ってから見つけたと称する、
しかもドイチュの美術家…。

紛れも無い気違いである。


76 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:11:17 ID:5yjdzBzd0
そういやゲームのディアブロが、PKするとそいつの耳がもらえる仕様だったな


77 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:11:23 ID:GveEO5MlP
ゴーギャンってあのエッチな絵を描く人?


79 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:11:33 ID:D/nsACpdO
最後の行ワロタ

確定だろ。
みんなわかってたけどタブーになったんだろな


80 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:11:36 ID:xFwfnDdtO
やっぱゴーギャンの仕業だったか。


84 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:12:09 ID:/Ra8jp7I0
ゴーギャンの野郎・・・


85 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:12:18 ID:Uckr/Y4+0
>>2
> 1888年、ゴッホは南フランスの町アルルに設営した『黄色い家』でゴーギャンと一緒に
> 暮らそうと誘った。

(;´Д`)?!


86 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:12:19 ID:wSagDNsz0
>おそらくフェンシングの名手
>だったゴーギャンがゴッホと争って刀剣で彼の耳を削いでしまったのだろうという。
>そして、その事実は両者合意のもとに隠蔽されたというのだ。

フェンシングの剣ではなくて「刀剣」ということらしい。


87 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:12:18 ID:DM2vIRkG0
一方カイジは自分で耳を切り落とした


88 :ゴー・ギャン:2009/05/05(火) 19:12:45 ID:/KiB14Gy0
>>1
   l    え~っ!
  〈┼〉  なんでわかったの?!
―-<仝◎
  < ┐


102 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:14:38 ID:6RgHyEA7O
>>88
なんだよそれw


90 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:13:11 ID:sADzvyFj0
とりあえずゴーギャンは正当防衛だったんでそ


91 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:13:25 ID:BpEx/uwc0
肝心の「警察の調査資料や目撃証言、そして画家たちの手紙など」という証拠が
提示されていないのでなんともいえん。

こうした新聞記事であったとしても、最も重要な証拠だけでも示すべきだろう。


92 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:13:38 ID:h+LZWfJn0
そうか、やっぱり犯人は朝鮮人だったのか。


93 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:13:39 ID:oYqkTaDfP
だから耳にも書いておけとあれほど…


95 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:13:46 ID:CGg+0JUsP
ゴーギャン「お、俺!?」


96 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:13:48 ID:9ftnFefs0
やっぱりな。
前からゴーギャンは怪しいと思ってたんだ。


105 :名無しさん@九周年:2009/05/05(火) 19:14:52 ID:kOln9W4G0
>>96
佐藤藍子乙


a_01.gif
↑ランキングに参加中です。
よろしければクリックをお願いします。


使えればよいという方に 返品不可です(傷あり)BBH2008 白黒カード 多田野 数人(日本ハム)
ゴッホはメニエール病かなんかで
耳鳴りに耐えられなくなって耳をそぎ落としたとか聞いたけど
まぁ耳をそぎ落としても耳鳴りは聞こえるわけだが
[ 2009/05/06 20:25 ] [ 編集 ]
ゴッホは完璧主義者だから自画像を描いた時に、
自分では見る事ができない片耳を切除してまで完璧な均整を手に入れたんだよ。
本当に自らの命を芸術に捧げた芸術家の鑑だね

って熱弁してたうちの美術教師元気かなm9(^д^)
[ 2009/05/06 20:38 ] [ 編集 ]
「10年間にわたって調べ直した。」
美術史家ってこういう仕事するんだ
[ 2009/05/06 21:15 ] [ 編集 ]
ゴーギャンに罪をなすりつけたいゴッホ信者のたわ言である!
卑劣な歴史修正主義には断固として反対だ!
ウギャアアアアアアアアアア!ピギャアアアアアアアアアア!
[ 2009/05/06 23:26 ] [ 編集 ]
刀剣で応戦して耳を傷つけたとしても
切り「落とす」までいくのは難しそうなんだけど
[ 2009/05/07 00:24 ] [ 編集 ]
半分くらい切ったら、傷の具合によっては切除するしかなくなる場合もあるよ。
しかしゴーギャンがやったとは、大胆すぎる説だな。
[ 2009/05/07 02:43 ] [ 編集 ]
どっちにしろゴッホは錯乱して普通じゃなかったんだから、どちらでもあまり名誉に変わりはないよね。

ちなみにゴーギャンの伝記によると、ゴッホは最初カミソリを持ってゴーギャンに迫ったが、それをゴーギャンが睨みつけるとゴッホは逃げていった。そして麦畑かどこかで自分の耳を削ぎ落とした・・・というのが今までの記述。
[ 2009/05/07 22:23 ] [ 編集 ]
それから、ゴッホは『黄色い家』に画家を集めてサークルみたいの作るのを夢にしていた。でもあいにく募集に応じて来たのはゴーギャン一人だけだった。ゴーギャンも頭のおかしい男と二人暮しなんて気が進まないから、どっちみちそのうち出てゆくつもりだったらしい。

上の記事読むと、なんだか二人で一緒に暮らそうとしていた同性愛者みたいだけど、それはない。ゴーギャンには愛人もいた。
[ 2009/05/07 22:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝