FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09

子供にも広がるコピペ症候群…読書感想文を公開・学校提出用に丸写しを公然と認めるコピペ推奨サイトまで出現

1 :春デブリφ ★:2009/04/12(日) 08:35:04 ID:???0
 学生が書くリポートからインターネット上の文書をコピーしただけの「コピペ」を根絶しようとする動きが広がっている。背景にあるのは「考える」営みを奪うコピペが、知の衰退を招きかねないという危惧だ。金沢工業大学大学院知的財産科学研究センター長の杉光一成教授(42)が民間と開発中の「コピペ発見ソフト」はまだ試作段階だが、調べたい文書のなかにネットからのコピペが何%含まれるかを一瞬のうちに判断してくれる。コピペした部分を多少変えても追跡可能な優れものだ。

 杉光教授は、他人の論文を引用しても明示さえすれば問題ないと思っていたが、教員を欺く行為は見過ごせなかった。それにもまして気分を陰鬱(いんうつ)にさせたのは不正を問いただしたときの学生の態度だった。「返ってきた答えは『引用表示を忘れました』。文章の構成からして明らかなうそ。悪いことをした自覚がまったくなかった」

 なぜ、あっけらかんとしているのか、杉光教授は考えた。「情報は図書館へ行き、一生懸命本を読んで仕入れるものだったのが、今の学生は、物心ついたころからネットがあった。蛇口をひねればじゃぶじゃぶ出てくる水のような情報なら、ありがたみを感じられない。だから使って何が悪いのか、ということになる」
(続く)
■ソース(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090410/sty0904101859002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090410/sty0904101859002-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090410/sty0904101859002-n3.htm


2 :春デブリφ ★:2009/04/12(日) 08:35:44 ID:???0
「あなたは私の救世主です!」「全国の子供たちを宿題から救ってください」全国の児童から大量に送られる感謝のメール。16年8月の開設以来、289万アクセスを記録する人気サイト「自由に使える読書感想文」に寄せられたものだ。「読書感想文」でネット検索すると“本家”の「青少年読書感想文全国コンクール」よりも上位に表示される。

 これは、夏目漱石の「こころ」や芥川龍之介の「羅生門」など17冊の読書感想文を公開、学校提出用に限り丸写しを公然と認めるいわばコピペ推奨サイトだ。サイト管理人でフリーライター、恩田ひさとしさん(44)は読書嫌いになった子供のころの教育に対する反発から4年前にサイトを立ち上げた。「書き方も分からない子供に、教員が指導もせずに『書け』と言うのは無責任だから」と開設した理由を説明する。

 それに対し、大人からは辛辣(しんらつ)な批判が続々と届く。「日本の子供たちを抜け殻にしてしまう」「自分で本も読めないガキを作るな!」。そもそも読書感想文は、子供たちが本に接することで思考をはぐくむきっかけにしてもらうのが狙いだが、読書の実態をみると憂慮すべき点が浮かび上がる。
4 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:37:32 ID:w1XxdRES0
 いかにばれないように引用orパクるのかも生きるスキル

でも時間あるうちに
自分で見て考えて書く
こういう練習はちゃんとつんでおいたほうがいいだけどな。。


5 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:38:32 ID:rzBLV9sX0
宿題で読ませられる本から得られる物は少なかったよ
本好きが減ってるのは憂慮すべきことではあるけど
宿題とは関係ないかな


6 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:39:36 ID:8GMg9zyK0
コピペしまくってきた俺が言うのもなんだが、
社会に出てからはネットに答えなんて載ってるはずもなく
自分で文章を考えられない脳みそになっていたことを後悔しているよw


13 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:41:51 ID:vkw0Xhfh0
>>6
大学の受験には必ずといっていいほど小論文試験とかあるから
その時に勉強すればいいよ
小学生には必要ない

大体今の日本の教育無駄が多すぎるんだよ
歴史なんか小中高一貫して同じ時代の繰り返しだろ(原始時代~第二次世界大戦直前まで)


7 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:40:08 ID:24XVDLD10
音楽も、今や打ち込み全盛でサンプリングやフレーズをコピペで組み合わせたり、
デジタル家電も、パッケージICやIPを買って組み合わせて作るからな。
なんで、コピペセンスを磨くのは重要だと思う。


8 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:40:25 ID:8+7LDgg/0
本嫌いを増やすだけの読書感想文なんて廃止したほうがいい


9 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:41:04 ID:QJez6hnY0
小学校の作文なんかだとまだ添削してもらえるが
大学のレポートだと
abcdの評価だけで、その評価の理由すら教えてもらえなかったりするからな


75 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:01:44 ID:zPbGMN6a0
>>9
大学の評価って院生が付けてることが多いよ
こいつは字綺麗だからA+とか、汚いからDとか
女の子だからAとか



10 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:41:17 ID:9LFXrEfM0
>書き方も分からない子供

感想文に書き方もクソもあるか
思ったとおりに書け


50 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:54:21 ID:rj87YbM+0
>>10
思ったとおりに書けと言われただけで書けるわけないだろ
じゃあ「思ったとおりに描け」と言われてまともな絵が描けるか?
文も絵と同じように"書き方"というのがちゃんとある
基礎も教えずにとにかくやれと言うのは教師の怠慢


ちなみに戦前は小学校の授業に作文の時間がちゃんとあった
特攻隊の手紙なんかがやたら上手いのは文の書き方をきちんと習ってるから


11 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:41:22 ID:+iSwGFUD0
俺もよく「はじめに」と「あとがき」を読んで引用してごまかしてたわw


12 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:41:32 ID:Q5TKRxZ10
俺の低レベルな卒論を読まさせられた教官には同情する。
まだ、コピペの方が救いがあったのかも知れない・・・


14 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:42:12 ID:s0o+HNtm0
反発でコピペってのが芸が無いよな。
小学生の頃、ゴルフの教則本で感想文書いたら日教組ババァに晒し者にされた俺


40 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:51:26 ID:wt9J7ro70
>>14
俺も技術系の本(何を読んでも良いとされていた。)で感想文書いたら酷い点を付けられた。


15 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:42:35 ID:tDttdya30
他人と違うことがイジメのネタになってしまうので
ヘタに他人との違いを見せられないのです


16 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:43:36 ID:PMyXih4r0
本を自分で書き写して適当に改変するのが従来のレポートだが
ネット上にある論文のコピペはダメらしい
さてネットに載ってない論文をOCRで抜き出して改変するのはありだろうか?


17 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:43:38 ID:4bGw9nMw0
もし教師がこういうものにまで「模範的回答」なんてものを求めるなら、
子供が「模範的回答」をそのまま出すのもしょうがない。


18 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:43:51 ID:30m6r+tEO
まあ子供に楽をするなって言う方が無茶ってもんだ
大人にできることは安易なズルは見抜くことくらいだね


20 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:44:35 ID:vkw0Xhfh0
そもそもコピペだったとして
それが本当にコピペだという証拠があるのだろうか
コピペと突き出しても「全部自分で考えた」って言われればそれまでだし

教師が摘発しにくいのはそれじゃねーの
子供が自力で書いた文章がコピペチェッカーに引っかかってコピペって認定してしまったら保護者激怒


35 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:48:43 ID:Q5TKRxZ10
>>20
特殊な言い回しの表現を選んで検索掛ければ、
コピペだったら、簡単にヒットするわけじゃん。


36 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:49:02 ID:l64HvEA80
>>20
大学なら余裕で単位落としてるけど
内容ならともかく、一字一句同じはありえないw


21 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:44:50 ID:c1qQREzD0
大学を出てから、レポートを書く要領が分かったわw。
当時は考える意味、批判する感覚がとらえられなかった。


22 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:45:59 ID:UC2kFEqC0
大学で学ぶのは学問の手法のノウハウと実践だと思う。
だから、アホみたいに遊んでてもいいわけ。そいつの考えがあるから、そいつなりにノウハウつめてけばいい

こーいうのは昔からないことじゃないのと、就職のために大学行くってのも昔からあるので、
ま、いくらかは出てくるだろ。

無論、基本は地味な下調べだらけw基本も糞もない態度だと見抜かれると、そりゃやられる


23 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:46:12 ID:+f1k4+8z0
昔からそんなもんだろ。俺だって感想文はいつも兄貴のお下がりだったぜ


24 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:46:14 ID:QQdV40z00
中学の夏休みの宿題で3年間、同じポスター・感想文を提出したな。
前年の分は判子押されてるから、かきなおしはしたけど。



25 :☆暴言ダン吉 ◆07OdcvwWr6 :2009/04/12(日) 08:46:14 ID:hUh6FW0TO
(´・ω・`)y-~~ 自分の言葉や表現を鍛える為の文章作成訓練だろうに
伝えたり表現する言葉が乏しいから最後はキレるしかなくなるんだろよ☆

感動すら見知らぬ誰かの丸写しで満足なら、本人の心の叫びは何処にある? 何処へ届く?
弔辞やラブレターもコピペで済ませるつもりなのか?


26 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:46:16 ID:XBk99FnM0
馬鹿に自ら拍車をかけるのは馬鹿だけ
自尊心のある子供は自分の文章を少し改編されるくらいでも不快感に思うものだろ

ある時点で自分がやってることがつまらないと気付くよ。まず間違いなく。馬鹿じゃなければ。


27 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:46:34 ID:8+7LDgg/0
ジジイ連中はググりかたも知らなければコピペの組み立て方も知らない
Ctrl+Nで新規ファイルなんてサルでも出来る操作が出来ない
パソコンに適応できない原始人の戯言


28 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:46:41 ID:7Eauf1zc0
感想文はどうでもいいが大学生がコピペしてるのはよろしくないな
将来仕事のできないクズの可能性大www



29 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:47:07 ID:z0ppSfsL0
もう義務教育やめたらいいじゃん。
ほんとに書きたくて書いてるやつの邪魔になるし


30 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:47:14 ID:3nzTP7y+0
、恩田ひさとしさん

こいつがキチガイ認定


32 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:48:08 ID:LyUNzWIDO
昔からあること
今更なにを騒いでんの?


34 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:48:30 ID:zU1AppSZ0
強制される読書ほどツマラナイものはない
やっぱ読書面白いといえる教育を目指すべきじゃないかな

強制されると逆に嫌いになるのはいろんなところで実証済み
読書感想文も読書じゃなくてなんでもいいじゃない
ゲーム感想文でもいいじゃない
考える力つくよ


37 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:49:16 ID:vaty6Fw80
読書感想文キライだったなぁ…(好きな人は居ないと思うが)、読書そのものに興味無いのに
強制的に読まされ、しかも読む本を自由に選べず、感想を書けと言われも苦痛以外なにものでも無かった


38 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:50:13 ID:D75+41xGO
ゆとりが言い訳に必死なスレになりそうだ。
人の意見をコピペするのは泥棒だぞ。
これだからゆとりは民度が低いんだよ。
泥棒が悪いことだと教えない親も悪いけどな。


64 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:58:56 ID:IL42AB5r0
>>38
そっくりそのままコピペするのはマズイし、
それでは自分が真に低脳であることの証明みたいなもんだ
でも、その意見の本筋を酌み取って、一回飲み込んでから意見を発言することは
日常的にあり得る
オリジナル性の強い意見だけだろ、コピペ的なことが厳禁なのは
でも、そんなにオリジナルな意見が日常的にあるとも思えないな・・・


39 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:51:03 ID:QJez6hnY0
小学生が作文コピペしてきたらちょっと問題だけど
大学生がコピペしてくるということは
その程度の価値しかないと判断されてるってことだろ


43 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:52:24 ID:s0o+HNtm0
>>39
価値が分かってないゆとりって事だ


45 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:53:13 ID:l64HvEA80
>>39
大学生って、無能な奴ほど上から目線だよね


54 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:55:12 ID:QJez6hnY0
>>43
>>45
問題がある学生がいても、とりたてて別に何らかの対策をするわけではなく放置するだけなんだから
ほっときゃいいのに
コピペに限って対策するのは意味不明


41 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:51:48 ID:c9q+gbuu0
課題図書を、ドグラマグラとかにすればこういうサイトがあっても対応しきれないと思います。
つまりは、教師は教育委員会から推奨された本をそのまま課題図書としているからいけない。
本とは読んでどのような感想を持つかであって、得るところない本も世の中には五万とある。
読みたくない本、単純で日常的な本(よく課題図書にあげられている)モノに、読んだ後の感想はなかなか期待できない。


42 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:51:49 ID:FQwUZHio0
ぶっちゃけ読書感想文を自分で考えても何にもならないしー。
考えて書くことを習慣付けてしまうと、筆が遅くなるんだよね。
むしろ、メモの練習をさせた方が良いのではなかろうか。

文集に、馬鹿教職が考えた方言をそのまま書かされたこと思い出した。
やだやだ。
国語と社会科の教職死ねよ死ね死ね(^-^)


44 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:52:56 ID:RmtqWJcA0
まあ読書感想文は時間の無駄だからやめてもいいんじゃね?
俺も文才無いのに何度も書き直しさせられて嫌になったわ

理数系の人間の一部には情緒に欠ける連中がいて
何の情報や知識も得られない文章に対しては、思考回路が働かんのだわ


55 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:55:36 ID:l64HvEA80
>>44
アスペなら仕方ない
国語が苦手でも医学部いけるから生きる分には問題ないな


67 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:59:30 ID:RmtqWJcA0
>>55
確かにアスペ入ってるかも知れんな>理数系だけ異常な成績だったし
国語そのものは得意だけどね>漢文・古文・現代文

物語の感想や全くの創作文は?????????????ってなもんよ


46 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:53:17 ID:+Ntg9+jO0
小学校の頃感想文の書き方がそもそも分からなかったな。
親に聞いても「感じたままにかくのが感想文だ。」としか教えてくれなかったし。
それが分からないつうのに。

2ちゃんねるに出会って、数多くの名作コピペを目にして、釣り師と出会って
どういう風に書けば人の心をつかめるのかが分かってきた。

結局感想文というのはいくつかの結論を用意しておいて、読んだ作品に
応じてどの文章展開パターンを当てはめるかという作業であるだけだと思う。


47 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:54:00 ID:rtjYu4xK0
まずは「コピー&ペースト」をコピペなんて言うのをやめろやw


48 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:54:08 ID:RX6XxPtu0
コピペって言うけど、今時の子供の読書感想文てプリントアウトで提出なのか?


49 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:54:09 ID:JxbjyKCL0
そういや、小学校のとき担任の中年ババアの教師は読書の度に「感想文書け、
感想文書け、感想文書け、感想文書け、感想文書け、感想文書け、感想文書け、
感想文書け」ってうるさかったから、すっかり読書が嫌いになった。


57 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:56:42 ID:Q5TKRxZ10
>>49
良い教師じゃん。
読んだ文章の内容を簡潔にまとめる能力が身に付けさせたかったんでしょ。


51 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:54:25 ID:Ju7MeTvLO
授業をさぼりまくり卒業も危なかった俺だが、コピペだけはしたことないぜ


52 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:54:45 ID:s0o+HNtm0
まー、ロジカルな思考を先に身に付けないと感想文なんて書けないってのは同意。
でも実際は殆んどセンスのレベルだと思うんだが。
教わって身に付くモノかね。


58 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:57:06 ID:RmtqWJcA0
>>52
論文読んで内容を云々ならわかるが
情緒に関する事はどうにもならんよ

内容を賛同・賛美しなけりゃいけないように思ったが>課題図書


71 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:01:03 ID:Q5TKRxZ10
>>58
批判や反発なんか猿でもできるんだし、
内容を賛同・賛美して書くように合わせるのが大人へのステップなんじゃね?
読書して、粗捜しなんかしていてもしょうがないじゃん。


106 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:09:02 ID:BrNRWTVUO
>>71
ただの批判だけならそうだが『なにがダメ』で『どうしたら良くなる』かまで言及できるなら問題無いというかただのマンセー作文よりよほど頭使うと思うが


61 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:58:38 ID:rj87YbM+0
>>52
読書感想文を書くのにセンスは無用、技術だけで十分対応できる
読書感想文は芸術作品ではない


69 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:59:57 ID:sR0+zK+lO
>>52
多少センスがものを言う所もあるけど基本は努力して習得するものだと思う
欧米では論理力を鍛える授業がカリキュラムにあるし


56 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:56:11 ID:D75+41xGO
感想や意見をどう人に伝えるか、というのはコミュニケーションの基本だろ。

本を読んで何も感想を持たないからかけないと言うなら違う本を読め。


59 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:58:02 ID:NFjmHdY40
大体、読みたくも無い本を無理やり読ませて感想文なんて基本的に間違っていないか?

どうせこの記事はネットに対するネガティブキャンペーンの一環なんだろうが。


60 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:58:38 ID:/zcF5zRI0
レポートとかは自分なりにそれをちゃんと理解してから引用すべきだが、
読書感想文は正直どうでもいい
文章力とか表現力は日記で養え
あれで月15冊ペースで本読んでたのに夏だけ無意味な停滞が続いた


62 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:58:44 ID:gxBKSk/y0
コピペの無い時代から、友人から宿題の丸写しとかよくあった話。

その情報源が今はネットに推移しただけ


63 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:58:55 ID:QRrns/5kO
読書感想文を300枚ほど書いたら読まれもしなかった件について。
まぁ書いてる途中で誰も読みたくないだろうなと薄々感じてはいたけどさ。


65 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:59:08 ID:S6BRCgdy0 ?2BP(0)
夏目漱石の作品は大人になって人生の苦労を知った頃に読むから味わいがあるんだよ。
何も分からない子どもに読ませたところで心に響かないのは当然。

・・・とはいえ、感想に「このオッサンの作品は何が言いたいかわからへん」って素直に書けばとも思ったりする。
人の文章丸写しして体裁だけ繕うよりもずっといい。
分からないことをうまく表現するのも大切な能力だもんな。



77 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:02:30 ID:/zcF5zRI0
>>65
こころとか小5じゃ主人公と先生の空気がさっぱりだったな


66 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:59:20 ID:FuhR904p0
引用の仕方も、そのマナーもロクに教えないくせに
開き直ったような態度、とかバカ言ってやがる
無いものねだりしても、狙ったものが出てくる訳ねーだろうが

それに、レポートがコピペばかり、というのは現実をみていない妄言だな
お前の講義に価値がないだけだろ
少しでも興味があるレポートなら、それなりに調べて書くもんだ
そうでもない限り、そんな単位稼ぎ程度のゴミみたいなレポートに時間費やすのなんてアホくさい
コピペで十分
学生はお前らが思っている以上にシビアな見方をしてるぞ


83 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:04:02 ID:D75+41xGO
>66
価値がないならその講義受けるな。
その大学選ぶな。
人の意見を盗んで開き直るとか、朝鮮人か?


68 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 08:59:44 ID:vSC00t2X0
何の問題があるのだろうか?
日本は建前社会なのだから、形式的に正しければ何の問題もないはず。
"個性"を協調性がないと断じて潰しにかかるくせに感想文では個性を出せというのか。
理想的な答えを押し付けてきたのは誰だ。


70 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:00:55 ID:LJ5F+7ma0
いまの子供は感想文を書く技術的手法を教えてもらえるのかね。

やり方知ってたら簡単だよな。おれも子供のころに教えてもらいたかったよ。


72 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:01:11 ID:S3ljmNxW0
作文は得意だった
むしろコピペするほうが面倒じゃないかって気もする

読書感想文なんて後書きとあらすじ読んで適当にでっちあげればそれで終わりだろ
原稿用紙2~3枚なんてすぐ書き終わるし適当なこと書いて字数埋めればいいだけ

こんなネットのカスみたいな文章一生懸命書き写してるガキってよっぽどアホなんだろうな


73 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:01:29 ID:0iiat7bC0
大学で出したレポートの殆どがwikiの引用だった俺。
コピペできなきゃ大学卒業できなかったと思う


74 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:01:43 ID:MDZr3eVFO
流れと関係ないが杉光一成と言う名前に
違和感を感じるのは俺だけか。


76 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:02:29 ID:6C+7FBhd0
文章の書き方も教えずいきなり書けのウンコ教育してる連中がどの面下げてw
書きたいと言う欲求がありゃそんなのなくても書けるけど、
強制的に書きたくも無い読書感想文書かされた挙句
そのアフォ教師に判定されるような状況じゃコピペで済ませたくもなるだろw


84 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:04:19 ID:0iiat7bC0
>>76大学で初めて文章の書き方教わった俺。
そうゆうことは小学校の頃に教えてくれよ


78 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:02:42 ID:3VjNETkJ0
美術の教科書に載ってた建物の写真を拡大コピー後、版画にして
美術の授業で提出したら、県の版画コンクールで入選した事あったな。


79 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:03:12 ID:86s6+YAj0
「読書感想文はつまるところ書評であり、
 プロが金貰ってやるような事を何も教えず子供にやらせるのは無茶」
てのには納得したがなー。

今好きな本の感想を書け言われたらいくらでも行けるが(要するに布教の要領だ)、
当時はホントどうしたらいいかすら分からなかった。


92 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:06:18 ID:S3ljmNxW0
>>79
全然納得できない
感想文っていうのはつまるところ文章構築の訓練だろ
自分の感じたことを文章に起こす能力を培うための反復練習
読書感想文はそこにテーマや具体性をもたらして意味を与えただけ
こういう頭のおかしいオッサンが子供持つとこんなアホガキが出てくるんだろうな


80 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:03:16 ID:FWaO5oujO
感想文とか論文で、教師の思惑通りに文を書かなかったからってダメだし食らって居残りになったことがあるから嫌いだったな


88 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:05:21 ID:/zcF5zRI0
>>80
障害者介助の作文で「自立を促す目的で過剰な介助をすべきでない(要約)」と書いたら
あとで呼び出しくらって質問攻め食らった


82 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:04:02 ID:MAEun4gl0
全部手書きにすりゃいいんだよ
ペンで清書させて修正があったら書き直し

そしたらコピペでも多少は苦労するだろ
レポートの目的は学生に苦労させることなんだから
PC使えない提出方法にするだけで目的の8割は達成される


85 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:05:03 ID:kA/5qCV20
出来ない人がいるから、出来る人が重宝される
出来る人間から見れば造作も無いことなんだが
こんな積み重ねが商売になる



86 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:05:15 ID:msEFdAvG0
修士の時学生のレポート見てたけど
そのワードで検索して出てきたHPはチェックしたな
自分の言葉で書いていた子は2割いない
間違ったこと書いていても自分の意見や言葉で書いた人は高い点数にしてた


87 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:05:19 ID:KGQBMijt0
交通安全ポスターとかで、文字をパソコンで打ち出してそれをトレースしたなあ


89 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:05:26 ID:XBk99FnM0
レコメンドとか、趣味でやる映画や本のレビューみたいに
ネットで生徒の読書感想文を公表して誰でもコメントつけられる機能つけちまえと思う。荒療治だけど。
要するに将来身につけさせようとしてるのはそういう能力だろ
子供にとっても刺激的で「やらされて先生に見せるだけ」よりはやりがいがあると思う
それが一番子供が求めていることかもしれない

ついでに炎上するようなヤバいことをブログに書かない倫理観をもたせる訓練にもなるかもな


90 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:05:39 ID:Se7D357R0
色々図書館から仕入れた資料つぎはぎして論文書くなんてネット以前からあったこと。
見抜けない教官が馬鹿なんだろ。


91 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:05:52 ID:9ZUoqGTj0
表現とは模倣から始まるものである。


93 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:06:27 ID:I0U612aQ0
レポートも読書感想文も宿題にしない、というのがベストの対応ではなかろうか。

成績はペーパーテストの結果だけで決めるのがすっきりしていて良い。


94 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:06:28 ID:z0ppSfsL0
恩田なんとかのページみたけど、
普通の読書感想文の書き方のページじゃん。
ちょっとアイロニカルな構成になってるけど。

これをそのまま使うかどうかってのは、本人の責任じゃないの。
コピペ追跡ソフトなんて税金の無駄使いだよ。


95 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:06:51 ID:OEtlHRqJ0
コピペのものも何も言わずに受け取ればいいんだよ

で、提出後に口述試験すればいいだけでさ
自分で読んで書いたことなら何聞かれても答えられるはずだし



100 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:07:49 ID:MAEun4gl0
>>95
確かに。

海外の大学みたいに数時間の口頭試問とかすれば
一気にふるい落とせるよな


120 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:12:58 ID:7Eauf1zc0
>>95
そうやったらふるい落とされたのが8,9割というゆとりどもを
危惧してるんじゃなかろうか?w


96 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:06:58 ID:NOiVOX3X0
局のアナウンサーブログに書いたのがコピペ記事だったのを2ちゃんねるでされされて事件に
なり、謹慎降格処分になった福島のアナウンサーはあれから元気にしてるのかな?


97 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:07:22 ID:cUjCn7o30
仕事投げた下請けからようやく上がってきた報告を
適当にコピペして自分の実績にするのが日本のエリート


98 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:07:42 ID:H77LfGogO
コピペを悪いと思えない。

感想と言っても、「そんなもんかな」「ああ、そうか」と思うだけで、別に特別な感想が無い。


101 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:08:25 ID:ErDOQT/10
そういえばレポート提出は手渡しのみ、その場でチェックし一定レベルになるまで何度でも再提出させる教授がいたな。
学生のためにやってるのだが学生には不人気な教授。


115 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:10:51 ID:l64HvEA80
>>101
そういうレポートなら、最短5秒で返されたことあるなw
最後まで生き残った履修者は2名だった


102 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:08:29 ID:C9KfAZL40
中学生のころ、何でも良いといわれたので、100円ライターの
注意書きを読んで感想文を書いた。タバコの点火専用と書いて
あったのが、新たな発見であった



117 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:11:47 ID:g+7VrT6bO
>>102
ひねくれた子供だなぁW
でっ、今出世してる?


103 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:08:37 ID:QJez6hnY0
学生に知識や技能を身につけさせることではなく
単に何らかの苦労をさせることで教育をしてやったと勘違いしている教育者が結構いるからな


104 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:08:46 ID:hUN8IuOP0
たいてい「あとがき」読めば内容わかっちゃうぞ


109 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:09:54 ID:/zcF5zRI0
>>104
やったやったw
原稿2枚とか鼻くそだから読書感想文は9/1から開始だよな


105 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:08:50 ID:p6n2aMKRO
さすがフリーターw
そして、フリーターごときが作ったサイトを使う馬鹿www



107 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:09:10 ID:rj+N0SDk0
ガキの頃、超内向的だったんだが、消防の読書感想文でなんかの賞をとってしまい
全校生徒の前で朗読させられたのは最大のトラウマ。
しばらく、悪夢にも出たよ。
全校生徒の前でみんなが沈黙して睨んでる中、段の上で読書感想文を読まされるの。


読書は好きだが、読書感想文は大嫌いだった。


110 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:09:58 ID:fwsoMWv30
子どものころ日記をコピペしたら怒られたよ

朝おきて
昼たべて
夜寝た


135 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:17:08 ID:seU56KkP0
>>110
夏休みの日記を書く宿題で、下らないありきたりの
一日を書くのはつまらない、と持ち前のサービス過剰精神を発揮。
毎日少しずつ面白く、少しずつ過激にと
だんだんとフィクション性を高めて書いて行った結果。
夏休み最終日には世界を救う活躍を見せるまでに至った
スゴイ奴もいるけれどな。



138 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:17:49 ID:Q5TKRxZ10
>>135
才能ある奴だな。


112 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:10:18 ID:IL42AB5r0
読書感想文くらい自分で書けよ
そんな知能もないと、人生後々辛いぞ


113 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:10:18 ID:rj87YbM+0
文章の書き方が分からず困っている人は
清水幾太郎「論文の書き方」を読んでみると良いぞ

文章の書き方を覚えるという点では良文を写すのはアリ
絵と同じように文も人の文章の書き方を真似することで技術が身に付く
どんな分野でもそうだが基礎を知らずにいきなり実践に取りかかったって失敗する
基礎を教えられないのなら読書感想文なんてやめちまえ



114 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:10:31 ID:6vcX6aiz0
著作権教育は別途必要だけど、コピーから始めるのは構わんと思う
何事も上手い表現を真似るところから

読書感想文以前に、感想文の書き方を教えてないのに書けっていうのは酷すぎる


116 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:10:55 ID:1B89ntVgO
正直学校の先生って
作文の書き方分かってんだろうかw



124 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:13:43 ID:86s6+YAj0
>>116
教職課程で勉強するはず。
ずっと覚えているかはおいといてw

俺も論文について、本読んでしっかり勉強したのは大学受験の時だったなー。
こんなに遅い段階でするのはどうかと思ったもんだが。


127 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:14:10 ID:NOiVOX3X0
>>116
作文に関していえば、教育水準としては戦前から昭和40年までがピークだろうな
当時は綴り方とか作文の時間が国語から半ば独立してあった


136 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:17:22 ID:rj87YbM+0
>>127
小学校に作文の時間を復活させるべき
日本語の文章もまともに書けないのに英語なんて教えてもムダだと思う
母国語以上に外国語が上達することはまずない


119 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:12:51 ID:vNW2fD6cO
最近の日本の大学生って自主性が無いから困る
喋り方もはっきりしないし
目的も何も無いんだろ
大学行って、就職先伸ばして
社会から逃げてる馬鹿ばかり
大学生に電話すると何故か親から電話が掛かって来る
留守電入れても返事無し
甘えん坊の常識無しばかりだわ
一対一だと目も合わさないでビクビクしてるわ
どんな育て方したらあんな気持ち悪いのが生まれるかね?
高校時代の在日学生みたいだわ


126 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:14:04 ID:0iiat7bC0
>>119新卒至上主義から外れたら人生アウト
なのに自主性など育つわけがないだろ


128 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:14:16 ID:/zcF5zRI0
>>119
1行で済む文だな


121 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:13:23 ID:zU1AppSZ0
まず、教師がバカなんだよ
読書感想文ごときで「考える」力をつけさせようなど
100年前の人間なの?と言いたくなる。

本当に子供に「考える力」をつけさせたいのなら
・ラテラル・シンキング(水平思考)
・イノベーション・シンキング
・クリエイティブ・シンキング

を学ばせたほうが数千倍マシ
まったくバカが教えることほどムダなことはない


122 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:13:25 ID:vaty6Fw80
原稿用紙○枚分書いて来いって言われるのもイヤだった(それ以下の枚数だと再提出)
感想の分量てか文字数なんて、人それぞれだと思うが。


123 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:13:30 ID:AlzYVCjNO
学研の「イマジン学園」ってやつ(チャレンジみたいなの)にコピペ用感想文みたいなのあったよ。
いくつか項目あって、それをつなげてけば感想文のできあがり。
もう10年以上前。読んだことない本の感想文書いた。


125 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:13:45 ID:pAQ4ShKg0
感想
つまらない。ゲームのほうが面白かった。


129 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:14:21 ID:hUN8IuOP0

麻布高校は毎年強制で読書感想文を書かされるんだが、提出率が1割だとか言って集会が開かれたことがある。
それも教師が怒ってとかじゃなく、読書好きの一部の生徒VS提出しない生徒 という争いだった。



133 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:15:45 ID:l64HvEA80
>>129
あれは枚数が多すぎるし課題図書がつまらない


130 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:14:54 ID:tLwN5tZSO
下が馬鹿だと抜かれることは無いけど使いづらくて困る


131 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:15:24 ID:wPiZvGS+O
読書感想文とか得意なやつにまかせて代わりに俺がポスターの宿題を引き受けてたな
ネットがあろうがなかろうが人間大して変わらないな


132 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:15:32 ID:KfrBaT9u0
感想文の宿題をパクリで書くなんて
昔からあっただろう


134 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:16:03 ID:RXzOAUQo0
読書なんて必要ないだろ。
2ちゃんとwikiとニコ動を駆使する俺最強wwwwwww


137 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:17:29 ID:LxHBiclq0
先月か先々月発売のPC雑誌の中にあるコラムでこのコピペの事があったな。

端的に言えば「読書感想なんてそれぞれ何だから、感想文の宿題なんて必要ないし、
そもそも、それにコンクールがある事自体がおかしい」って。

そんな事よりも「○×の本を読みなさい。休み明けにクラスでその事について討論しましょう」
という方が良いって。そしたら、コピペ防止にもなるし、自由な討論、発言だから
発想も広がるって内容。


139 :名無しさん@九周年:2009/04/12(日) 09:18:06 ID:z1vVUukW0
朝日新聞社員がコピペしまくりで荒らしやってることだし


a_01.gif
↑ランキングに参加中です。
よろしければクリックをお願いします。


わかりやすい文章の書き方が1時間でわかる本
[ 2009/04/13 02:00 ] ゆとり | TrackBack(0) | Comment(14)
変にプレッシャーかけないで素直に感想かかせりゃいいのに
[ 2009/04/13 04:40 ] [ 編集 ]
>>25
弔辞やラブレターこそテンプレの塊でしょ。
自分の言葉なんて数行加えれば十分。
[ 2009/04/13 06:20 ] [ 編集 ]
言い訳ばっかり
[ 2009/04/13 08:02 ] [ 編集 ]
実際、学校は「作文の書き方」なんか教えずに「書け」なんてあほなこと言うんだから、そんなもんにまともに付き合ってやる必要なんかないよ。
[ 2009/04/13 11:34 ] [ 編集 ]
「つまらん」と一言書いて提出すればいい。
[ 2009/04/13 13:01 ] [ 編集 ]
模倣とコピペは違うことに気付いてほしい。
[ 2009/04/13 13:23 ] [ 編集 ]
書き方教えずに、感じたままに書けとか言うからだろw
[ 2009/04/13 13:27 ] [ 編集 ]
教師だって指導要領のコピペなんじゃねーのw
[ 2009/04/13 15:09 ] [ 編集 ]
国語の授業真面目に受けてれば感想文くらい普通にかけんだろ。
何だよ作文の書き方教えろって…
[ 2009/04/13 15:53 ] [ 編集 ]
>>40
俺みたいなやつがいて安心したwww
[ 2009/04/13 17:08 ] [ 編集 ]
>書き方教えずに、感じたままに書けとか言うからだろw

同意。そのくせ教師の気に入らない文章を書くと評価が低い。これが一番始末が悪い。

小学生の頃「走れメロス」で感想文書いた記憶があるけど、昔に戻ってもう一度提出することが可能なら「馬鹿正直に三日かけて故郷に帰らずにもう一度暴君の暗殺に挑戦すればいいじゃん」って書いて出す
[ 2009/04/14 07:43 ] [ 編集 ]
読書感想文に限らず、感想文を書くのは大事なことだと思う。
なんなら教師の授業の感想文でも書いてやればよい。
[ 2009/04/14 14:31 ] [ 編集 ]
面白くも無い文章無理やり読まされて挙句の果てに感想文を書け。感想なんかでるかっつーの
[ 2009/04/15 13:10 ] [ 編集 ]
俺の小学校は教師が作文書いてコンクールで受賞してた。本人は文一切書かず、原作教師、文字はクラスで字が綺麗なやつって作品。ひどいもんだ。
[ 2009/04/16 13:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝