未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

橋下府知事、国際児童文学館の資料約12万点を返還へ 児童文学者らの「児童館の移転を強行するなら、本を返して」意見受け

1 :春デブリφ ★:2009/02/25(水) 20:42:30 ID:???0
・大阪府が財政再建の一環として2月定例府議会に廃止する条例案を提出した国際児童文学館(同府吹田市)をめぐり、児童文学者の鳥越信さんらから寄贈した資料の返還を求められたことについて、橋下徹知事は25日、「寄贈されたから自分の物と突っぱねるのは、大変失礼だ」と述べ、寄贈された資料約12万点を返還する意向を明らかにした。鳥越さんらは同日午後、記者会見する予定。

 橋下知事は「一度、寄贈されたものは、返還できない」とする綛山(かせやま)哲男教育長に「府の所有物だから返さないというのは、府民感覚から大きく逸脱している」と返還に向けた検討を求めたことを明らかにした。

 その上で、府が寄贈者から返還を求められた場合、すべてのケースで返還すると限らないとしながらも、「今回は府が文学館の廃止という方針転換をしたので、寄贈者の意思を最大限配慮しないといけない」と述べた。

 鳥越さんらは先月下旬、文学館の廃止をめぐって、橋下知事と意見交換。現在の場所での存続を求めるとともに、府立中央図書館(東大阪市)に移転後の資料の公開方法などに懸念を示し、「移転を強行するなら本を返してほしい」と訴えていた。

 国際児童文学館は、昭和59年に開館し、蔵書は約70万点。府は来館者が少ないことなどを理由に廃止し、中央図書館に移転する方針を決めた。しかし、9月定例府議会で、当面現地で存続させることを求める請願が採択されるなど、廃止、統合を反対する声も根強い。

 府は平成21年度当初予算案に、移転先の中央図書館の書庫改造などを行うための費用として、5億8700万円を計上した。

 http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090225/lcl0902251154000-n1.htm
2 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:44:05 ID:0v/8evTO0
うーむ。こりゃ、けんか売る相手の力量を見誤ったようだね。


3 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:44:14 ID:h6C0k57D0
道義的に正しい判断といえましょう


5 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:44:59 ID:Fu4HE0Fh0
アンチ橋下のキチガイバカサヨが逆襲されたんだろ
ざまあwwwwwwwwwwwww


6 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:45:07 ID:Bk+Tc0YV0
鎧袖一触ってヤツだな


7 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:46:03 ID:/PjUF1Ro0
252 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 18:41:01 ID:ymjvipqS0
関西ローカルで会見きたw
本を返せというのが主旨ではなく、本を公開していく方法を一緒に検討しましょうというのが本心だそうですwww


254 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 18:41:19 ID:8Ebj1hGg0
ニュースで鳥越の会見やってたが、
そういうことが言いたかったんじゃないとか言って言い訳してたぞ。


339 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 18:50:07 ID:IVCr6phIO
まさかホントに返ってくるとは、予想外だから緊急会見?www

なんだ、このオヤジはwww


401 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 18:57:34 ID:yAnE6bDY0
>>381
会見を見る限りでは物凄く困ってるようだけど。



8 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:46:14 ID:xvTfVdbb0
どうぞどうぞ


11 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:47:39 ID:nG3F7zhR0
12万点もいきなり返されたら困るのはむしろ鳥越の方だなw


12 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:47:55 ID:RC2WWAE20
ダチョウの竜ちゃんがリアルにいたとは・・・・・


13 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:47:58 ID:usiQimvF0
一旦寄贈した物を返せって・・・
寄贈して栄誉を貰ってるんだろw
栄誉だけ貰っといて、寄贈品を返せはない!
寄贈した時点で所有者ではないのだから。


29 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:52:37 ID:O5wT7+woO
>>13
給料という形で金も長い期間十分に貰っている。
実質的な倉庫としての維持費も払わなくて済んでいる。
金銭的な恩恵でいえばとっくにもとの数倍の利益は得ているな。


14 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:48:20 ID:IdIbywn/0
文化の保存と経済の再建は両立出来ないか・・・


28 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:52:01 ID:h2klFla4O
>>14
できるよ。府立図書館に置いとけばいいだけ。
返せなんて言う馬鹿がいなきゃこんなことにはならなかった。


63 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:06:12 ID:Fu4HE0Fh0
>>14
どうせバカサヨのオナニー本ばっかだろ>12万冊
廃品回収のリヤカーのおっちゃんにくれてやれw


15 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:48:20 ID:E/rZ7ihVO
橋下うわてすぎw


16 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:49:12 ID:s7RVx5tH0
鳥越さんがこの館の管理責任者。
自分のコレクションを公金で保管してもらってたってこと。
価値ある蔵書は、
一般公開禁止、貸し出し禁止で何のための児童館だったのか。



17 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:49:11 ID:dkhDM0eQ0
自ら退路を断つのはバカな小夜らしい。橋下は一見ガk(ryっぽく見えるが、甘く見ないほうがいいぞ鳥越。


18 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:49:16 ID:wLvZQL5t0
 はしげ 「つぶすよ!」
 教授 「潰すなら返せ!」
 はしげ 「返すにょ!喜んで返すにょ!」
 教授 「あばばばば!! と!凍結して!凍結してよぉ!!!話し合いするぞ!止めないと話し合いするぞ!!」

 はしげ 「かえすにょ!!!!12万点!!」 ← 今此処


19 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:49:51 ID:zR1HltTKO
橋本GJ


20 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:50:04 ID:rfEjPB7n0
687 名前: 名無しさん@九周年 投稿日: 2009/02/25(水) 19:52:55 ID:rNM9RZ2x0
↓頭の中まで童話で出来ているんだな。


9月11日 朝日新聞夕刊に掲載された、鳥越信氏のコメント

 それよりも私が納得できないのは、「廃止・移転」以外の選択肢が全く検討されていない点である。例えば、橋下知事が直接文部科学省なり文化庁なりを訪ねて、年間二億円の国費を出してもらう、というような発想がなぜ生まれてこないのだろう。

 国がだめであっても、無料で寄贈するとしたら、自治体や企業や大学、あるいはひょっとして物好きな篤志家が手を挙げてくれるかもしれないのだから、全国に、または世界に公募をかけてみるという手はないのか。うまくいけば五億円の経費がゼロになるのだから、これ以上の財政的貢献はないだろう。

 それでもだめなら、古書店に売るという選択肢もある。そんなむちゃな、と思われるかもしれないが、半世紀以上古書界とつきあってきた私にいわせると、古書の流れに乗せた資料は、それを最も必要とする人の手に渡る、という法則性があるのである。しかも、おそらく二十億円以上で売れるだろう。


ttp://d.hatena.ne.jp/holyagammon/20080916/1221575883


94 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:18:50 ID:CggxPhTR0
>>20
この人、本当はどうしたいの?>鳥越
売ってもいいとか言ってるけど
それでも存続しろ_?
もしかして、アルツ入ってる?
全部寄贈したら、移転費用がなくなる_?

キモチワルイヨー


101 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:22:38 ID:HQN0OLBp0
>>94
そりゃ今までと同じ様に「府の金で維持管理しながら給料貰いたい」んでしょw
本人の望む落とし所が無茶苦茶だから、言い訳も無茶苦茶になる。

迎撃ミサイル設置に反対する左巻きが「迎撃したらミサイルの破片が降って来て危険だ!」とかブチ上げてたのと一緒。


21 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:50:14 ID:or595+3c0
文化構造は経済構造の上に成り立つっていうがぶっちゃけ
金の無いところに文化は育たない。 大坂は致し方ないが文化は消滅
するな。


22 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:50:24 ID:ca3ynSCtO
返すんだ・・・・・・・


保管場所が・・・・・


w


23 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:50:35 ID:yDuG40fo0
ざまぁ
という言葉がぴったり


24 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:51:02 ID:anfU2rvf0
この記事だけ見たらどちらも正しいよなwwwww
返還してもらえれば研究者以外の一般人に貴重な本を荒らされずに済むし
府も保管費用が浮く。いいことずくめだ。

返還要求するぐらいだから保管場所の確保ぐらい余裕でしょう鳥越さん
がんばって管理してくださいねー


25 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:51:17 ID:h6C0k57D0
府が嫌がらせやせこい了見で『なんちゃって閉鎖』、
とかだったら阻止できたかもしれないが

『 悲 し い 事 だ が 金 が な い 』
のが閉鎖理由だから。
こうなる事は予想可能だったと。


27 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:52:00 ID:ckb1xBfg0
橋下wwwwwwwww
これだから面白い


30 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:52:48 ID:CJd4ndfI0
橋下は礼節に則った丁寧な対応だったね
鳥越さんも大切な価値ある蔵書が手元に戻り取り合えず良かった
今後の有効活用を期待してます

全く、最近珍しい美談じゃないか


31 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:53:07 ID:dZkeglci0
まとめ

鳥越信が12万点もの資料を所有していたが研究者が研究に使えるようにと寄贈先を公募した

滋賀と大阪が名乗りでて、大阪に決まり大阪国際児童文学館が完成(25年前)

橋下が大阪府知事に就任。年間の維持費が2億もかかる
大阪国際児童文学館を経費節減のため中央図書館に移転させると発表。
このために書庫改造などを行うための費用として、5億8700万円を計上された。

鳥越信がこれに反発。「移転を強制するなら寄贈した資料を返還しろ」と要望書を提出

綛山(かせやま)哲男教育長「一度、寄贈されたものは、返還できない」

橋下「府の所有物だから返さないというのは、府民感覚から大きく逸脱している」と返還を検討

鳥越「真意は、僕の収入の存続にあり、返還作業の中で僕の収入のあり方を知事と議論したい」


一行にまとめると、

>877 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 17:36:39 ID:UzNLgSZE0
>一休「本当に虎が出てきた。死ぬかと思った」



32 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:53:10 ID:7TJ0TeGW0
まあ、子供に読ませたいという気持ちは双方持ち合わせていない
みたいですね。


40 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:55:51 ID:s7RVx5tH0
>>32
橋下さんは中央図書館で一般公開すると言っている。
鳥越さんは一般公開するくらいなら返せと言っている。



42 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:57:13 ID:anfU2rvf0
>>32
こういうのは子供の本ではあるが子供が読む本ではない
例えば戦時中のプロパガンダの影響受けた桃太郎の絵本とかそういうやつ


33 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:54:02 ID:IHEb//A9O
メシウマWWW
鳥越涙目WWW


34 :岸和田市民 ◆HOXERHLOXY :2009/02/25(水) 20:54:02 ID:qBytXQ1Q0
ゲーム本売ってくだせえ


35 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:54:20 ID:N4VpzCnu0
なに?結局この12万点の貴重な資料とやらは今まで誰の目にも触れずに
倉庫にしまいっぱなしだった訳?じゃあ子供はだれも見てないのよね?
あっても無くても困らないんじゃないの?
じゃあお返しします。
誰か「お断りします」のAAおながい。


36 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:54:43 ID:dgpFF8UMO
ふざけんな橋下
さっさと知事やめろ











そして国政に来い


37 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:55:03 ID:Qcrc3c5vO
どっちも正しいね
腐ってるのは返さないと言ってたうんこ公務員だろ


48 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:00:15 ID:zr3U+A+f0
>>37
一応、寄贈は貸与と別物だから
公務員が正しいと言えば正しい

個人的に処分方法に困ったんじゃないかと思っているがなw


83 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:13:12 ID:HQN0OLBp0
>>37
それを責めるのは流石に可哀想だ。
一役人が府に寄贈された物を『寄贈主に返還します』なんて勝手に言える訳がない。


41 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:55:52 ID:rfEjPB7n0
>>37
カセ山教育長は橋下の仕掛けたトラップ


47 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:59:59 ID:O5wT7+woO
>>41
むしろ鳥越と共謀してたんじゃね?
奴の対応こそ鳥越の世間に情で訴える為に必要なシナリオ通りの展開だろう。


38 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:55:07 ID:wLvZQL5t0

やっべぇ。 はしげがDIO様に見えるw

 12万冊だぁ!!!!  WRRYYYYYYYY!!!! ヴッつぶれろぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!


49 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:00:33 ID:nJAJWuaKO
>>38
鳥越がやってることはオインゴボインゴだな
気分はポルナレフだろうが


39 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:55:25 ID:dZkeglci0
>鳥越さんらは同日午後、記者会見する予定。

↓ 記者会見の様子

> 800 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 20:14:28 ID:B82ixwWf0
> ニュース映像来ました 会見あるけどナレーションかぶってる
> http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE090225183200212653.shtml



43 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:57:39 ID:4MkZRpV60
>「寄贈されたから自分の物と突っぱねるのは、大変失礼だ」と述べ、
> 寄贈された資料約12万点を返還する意向を明らかにした。
>「府の所有物だから返さないというのは、府民感覚から大きく逸脱している」


この理論だと、我が国が犯した強制連行という恥ずべき行為で
連れてこられた外国人の方々は、
自国に無事お帰りできるようにすべきだと思う。


62 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:06:09 ID:zr3U+A+f0
>>43
「寄贈」
について辞書引いてこい
頭弱いゆとりはいらんよ


75 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:09:57 ID:/vMxbwv6O
>>43
府民感覚を理解している
君も正しい


44 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:58:11 ID:EAF5ZQcY0
それなりの権威なんだから、
自分で引き取り先公募してみたらどうか。
ひょっとして物好きな篤志家が、全国に、世界に
いるかも知れないんだし。


53 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:02:12 ID:dZkeglci0
>>44
俺もそれが一番だと思うんだけどねぇ。


45 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:59:36 ID:v6O4SzF30
このニュースの動画が見たいんですけど、
鳥越の気持ちの変化がわかるような編集で頼む。


46 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 20:59:55 ID:dGYKKIQM0
橋下GJwwwwww


51 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:00:50 ID:QyWmYno70
笑えるw

嫌がらせのつもりが本当に返されそうで困ってるw


52 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:01:38 ID:BNF4s2mE0
さっさとネットオークションに出しちゃえよ。
好き者たちが飛びつくぞ。


54 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:02:23 ID:yDuG40fo0
また保管先を公募するんだろうな、このおっさん
で、全国からスルーされると


60 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:05:40 ID:CQiq7LZR0
>>54
鳥越がもれなくついてくるw

最初の候補地を大阪にしたのはアカだったからか


55 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:02:34 ID:xexbZrAf0
だれも言ってないからあえて言わせて頂こう

橋本GJ !


56 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:02:39 ID:DiMF28NC0
橋下GJwwwwwww


58 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:04:41 ID:1kSmlg9k0
12万点の資料なんて、帰ってきてもおく場所ありません。普通。


72 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:09:03 ID:CJd4ndfI0
>>58
寄付したの25年前らしいし
普通に無いよねw


74 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:09:51 ID:/iFvOCow0
>>58
でもほら、とりあえず持ってた事はあるみたいじゃん、だいじょうぶだよ


59 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:05:34 ID:KuS6PxWC0
送料着払いで送りつけるんだろうなぁ。
こいつは歴史に残る最強のブサヨキラーだ。


61 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:05:57 ID:Q7pp/cst0
まぁ、いいんでないか。
つうかさ、本って買うより保管するほうがずっと金かかるんだよねぇ。
蔵書が5000冊超える当たりになると実感するよ。


64 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:06:40 ID:O1TWN0VH0
保管場所さえ何とかなるなら欲しい自治体はいくらでもあると思うけど量が量だからなー。
国会図書館の児童書専門の図書館が蔵書30万冊と言うから
12万冊って普通に国の財産レベルの資料だし
それを個人で集めるとかマジキチすぎてむしろ笑える。


76 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:09:59 ID:Q7pp/cst0
>>64
一冊1000円として1億2000万で、それが職業ならやって
やれないことはないはないよ。
問題は、閲覧状態で保管・保存することなんだよ。開架と閉架で
かなりコストが違うけど、閉架でも個人じゃしんどいしね。
この人、耐えられなくなったんだろうね。


84 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:14:22 ID:O1TWN0VH0
>>76
資金的なものもあるが、分類が一番大変だと思うよ。
分類された12万冊もの資料を国に寄付するって凄まじいことだし、
しかもそれを「返す」って感覚が分からん。
さすが大阪だなと。


105 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:24:54 ID:Q7pp/cst0
>>84
分類も含め、保管コストなんだな。
俺の場合、幸い家が広いんでスペースはなんとかなったが、
10000冊を保管・維持するために、部屋の壁は全部本棚、
安いカラーボックスでも数十という数で、さらにこれを分類・
管理する人件費といったら、俺の休日がどれだけ無くなるか
ってレベルだったし。
一度、大分類・整理作業をやったら、休日と仕事から帰って
来た時間を使って、2ヶ月かかったよ。
こういう経験あると、この人、蔵書が閲覧可能にするために
寄贈したなって思うわけだな。で、返されても、そうとう困る
だろうなってのも、すぐ想像できる。


110 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:27:43 ID:BICsxhBh0
>>84
価値があれば返さないよ。


65 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:07:29 ID:ilzF9WCM0
寄贈するとき、別の申し出を蹴って、金目当てで大阪に決めた。そのつけ。


67 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:07:37 ID:v6O4SzF30
返せ返せ今すぐ返せ!

と府民でもなんでもない俺が言ってみる。


68 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:07:42 ID:zffTA24k0
 韓国に国際児童文学館を無償で引き取って貰いましょう
優秀な職員付きで。


69 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:08:07 ID:+sNGCZzk0
自分から返還してくれと言い出した手前
いざ返還されたらどうするんだろ^^


70 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:08:16 ID:Z/Fs58LD0

ダンプカーで送りつけてやれ。


80 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:12:35 ID:wLvZQL5t0
>>70
こち亀のオチで ダンプカーで派出所丸ごとお礼のミニカーで埋め尽くされる話を思い出したw


71 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:08:37 ID:LatD3VMY0
置き場所に困ったらブクオフに売ればいい


77 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:10:33 ID:Pcr4AXLd0
これは双方にとっていい話だな。
めでたい、めでたい。


82 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:13:07 ID:KuS6PxWC0
置き場所が無いってほざきやがったら、1日に保管料1冊につき100円取ってやれ!!!!


85 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:14:49 ID:KJzH7JDi0

★「返還を強行するなら本は返さないでほしい」★


86 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:15:53 ID:paziFV7FO
期限を決めてそれまでに取りにこない場合は
保管料をもらうべきだな。
倉庫じゃないんだから



87 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:17:00 ID:dkvROfl90
教育長が間に挟まって良い味出してるよなw


89 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:17:18 ID:xexbZrAf0
維持費に年間2億円もかかってたのか…
おっさんこれから大変だなw



90 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:17:26 ID:fn4ysAi30
「伊丹空港反対」 → 「廃止します」
「本を返せ!」 → 「返します」


「差別をなくせ!」  → 「なくします。部落優遇はしません」
もやってほしい。


93 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:18:40 ID:HQN0OLBp0
>>90
そっちもなにやらやるって話は聞いた気がするが、ノック事件を考えるとかなり慎重にやらんといかんね。


91 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:17:46 ID:CQiq7LZR0
この児童文学館ができた時の知事って岸昌あたりか


95 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:19:08 ID:vCAWimaH0
役人なら「寄贈したものを返還する規定はないので応じられない」と答えて
それにかみついて大騒ぎするのがオチなのに
さすが橋下
帰ってくる12万点の資料を考えるとグーの音も出ないなw


97 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:19:35 ID:nG3F7zhR0
玄関先に積まれたダンボール箱の山の前で途方に暮れる鳥越を想像すると
なんか笑える



98 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:21:27 ID:/8nll5DO0
自分も研究者のはしくれだけど、とにかく本は重さとの戦い!
知り合いで床をへこませたヤシ多数。
うちは鉄筋コンクリの家なのに一階がゆがんで窓が開かなくなった…
引っ越しのときは引っ越し屋を絶句させるし。
データにするわけにもいかない資料だからーこまったこまった


102 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:23:39 ID:KJzH7JDi0
>>98
常識だべ
家を建てるとき書庫は補強が必要
馬鹿が木造2階に本を並べて床が抜けた話もある


104 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:24:42 ID:KINKTFsY0
>>98
俺もそう。引退のときにどうするか。
大学図書館も引き取ってくれないだろうし
古本屋にだすしかないが・・・。


108 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:27:29 ID:3x+lHMPC0
>>104
学会のとき自他学生にリスト渡して配ったら?


114 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:30:26 ID:KINKTFsY0
>>108
居るものならみんな持ってるし、古本屋でもそこそこの値がつくが
いらないものは引き受けてくれない。
俺の指導教官の引退のときに大昔の本をたくさん押し付けられたが
開いてもないw


117 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:32:56 ID:3x+lHMPC0
>>114
かっぱ横丁でうっぱらっちまえ
関東だと神田?


123 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:34:55 ID:wLvZQL5t0
>>117
こらwww かっぱ横丁丸ごと埋めても足りないぞw


124 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:35:39 ID:GsIgXB6xO
>>117
関西ならかっぱ横丁か堺の天牛だな。東京は神保町か。


100 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:22:32 ID:GsIgXB6xO
鳥頭「本返せやゴルァ」(とでも脅せば廃止撤回ウマー)
橋下「本人のご意思を尊重してお返しします(キッパリ)」
鳥頭「…え?ちょ、返してほしいんじゃなく、本の有効利用を話したくて…」

こんな感じだろ



103 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:24:00 ID:3x+lHMPC0
鳥越信『マジレスかよ!!!!』


111 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:28:22 ID:B82ixwWf0
大阪府立中央図書館の蔵書
http://www.library.pref.osaka.jp/central/yoran/2008/pdf/yoranC_7.pdf
児童書  和書 117,236  洋書 12,370  計 129,606


115 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:31:11 ID:/8nll5DO0
ついでに国会図書館関西館つぶして、東京にもどしてくれんかのぅ。
資料の一部があっちにいっちゃって使いづらいのなんの。
関西の人は便利なのかもしれんが


121 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:34:00 ID:KINKTFsY0
>>115
さすがにあそこは不便だよ。
まあ、スペース的なことを考えたら仕方ないんだろう。


116 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:32:53 ID:SqWMMPrm0
この文学者は移転阻止の口実でいったんであって
本気で橋下が返してくるとは思ってなかったんだろうな


120 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:33:58 ID:ZCnwxJse0
本気で保存したいなら、国会図書館に寄付すれば?

大阪府に残したいのなら、大阪府は、保存手数料と倉庫料をとるべき。
いくら貴重な資料でも、自由に読めなければ、ただの紙のごみ。


年間2億円あれば、どれだけの府立高校生が上行料払えなくて中退と言う悲劇を起こさなくてすむか。
あるいは、どれだけ警察の治安がよくなるか。ほんと、優先順位を考えてほしいよ。


122 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:34:52 ID:nJ4XA/FCO
知的財産
目先の損得で放棄
売り言葉に買い言葉では困るのだが


125 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:35:45 ID:3x+lHMPC0
自費出版した本をこっそり勝手に公立図書館に置いてる奴を知ってる


128 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:41:59 ID:fn4ysAi30
返す義務がないものをもらったら、ただで貰ったのと同じだから20億円分の税金かかると思うんだが・・・


129 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:42:05 ID:RY/AyrpB0
いざ返してもらうとなると、そういうことじゃないとか言い出して
かっこ悪いおっさんだな。


130 :‎:2009/02/25(水) 21:42:36 ID:eaROFzSn0
まぁ一度寄付したもんを返されてもぱっとはしないな。

その資料も全部図書館送りにすれば全部解決しそうだけど。


134 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:43:48 ID:HQN0OLBp0
>>130
橋下は最初から図書館送りにすると言ってたじゃん。


136 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:45:38 ID:Q7pp/cst0
>>134
だだこねてみたけど、「じゃあ、返すよ」って言われて困ってるだけだな。


135 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:45:11 ID:TsE39bBW0
viploader933818.jpg


139 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:46:09 ID:B8JwvlRf0
>>135
はやw


140 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:47:33 ID:wLvZQL5t0
>>135

 神!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


143 :名無しさん@九周年:2009/02/25(水) 21:49:00 ID:HYMD2ZHm0
>>135
仕事はやいねw


a_01.gif
↑ランキングに参加中です。
よろしければクリックをお願いします。


ブックオフと出版業界
[ 2009/02/26 11:00 ] 時事 | TrackBack(0) | Comment(12)
最後のコラにワロタw
[ 2009/02/26 12:49 ] [ 編集 ]
やべぇだろ橋下・・・

早く総理になってくださいお願いします!
[ 2009/02/26 13:06 ] [ 編集 ]
利用を前提とした保存ってのは本当にコストや労力がかかるかななぁ…
図書館の予算自体も年々苦しいものになってるし。
[ 2009/02/26 13:19 ] [ 編集 ]
すかっとする人だなw
[ 2009/02/26 14:14 ] [ 編集 ]
読まされんものなら最初から寄贈なんかするんじゃねえよ。税金の無駄じゃねえか。
[ 2009/02/26 14:22 ] [ 編集 ]
読書狂としては
一般に流通すると面白いのだが
[ 2009/02/26 16:26 ] [ 編集 ]
マジでずっと非公開だったんか?
資料の意味ないじゃん。
[ 2009/02/26 16:35 ] [ 編集 ]
一休「本当に虎が出てきた。死ぬかと思った」
この通り過ぎて感動した
[ 2009/02/26 16:55 ] [ 編集 ]
>一休「本当に虎が出てきた。死ぬかと思った」

正にこれだなw
思ったというより思ってる最中だろうけど
これほど見ていて面白い政治家っていうのも珍しい
[ 2009/02/26 17:02 ] [ 編集 ]
非公開じゃないはずだけど
中学生以上なら司書に申し込めば戦前の赤本だろうと閲覧室で直接触らせてくれるって聞いたよ?
[ 2009/02/26 17:43 ] [ 編集 ]
「70万冊の本を早く子どもたちに見せたい」という言葉から、知事が児童文学館を未だに全く理解していない、または理解する気がないのが、はっきりわかります。
 七〇万冊は「資料」であって、子どもに見せるためのものではありません。子どものために大人が書いた物語たちを収集・整理したものです。七〇万冊だから価値があるというだけではありません。むしろ、七〇万冊が収集、そして整理されている点で、世界的価値があるのです。(引用終わり)
[ 2009/02/26 17:45 ] [ 編集 ]
なんにしても鳥越ざまぁww
[ 2009/03/01 18:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。