FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

【薬害肝炎】謝罪なければ製薬企業に訴訟継続 原告・弁護団が方針

1 :西独逸 ◆jsuaGAIDa2 @西独逸φ ★:2008/01/07(月) 20:53:50 ID:???0
薬害C型肝炎訴訟の原告・弁護団は7日、被害者救済法案の国会提出を受けて会見し、今月中旬にも国側と基本合意を結んで裁判上の和解を進める一方、製薬企業に対しては加害責任を認めた謝罪などがない限り、形式的に訴訟を続ける方針を明らかにした。

救済法案は、被害者に対する1人1200万~4000万円の給付金は国と製薬会社が拠出する基金から支払われ、拠出割合を国と製薬会社間で今後定めるとしている。原告側は、国側と和解さえすれば給付金の全額を受け取れるが、田辺三菱製薬など被告企業3社の謝罪などがないことから、責任の明確化が必要と判断した。謝罪のほか▽被害実態の調査▽第三者機関による真相究明▽被害者との定期協議の場の設置--を求めている。

製薬会社は大阪高裁の和解協議の席には着いたものの、その後は対応を明らかにしていない。原告側の要求を拒んだり、給付金の負担割合を巡り国側と対立すると、解決が長引く可能性もある。

法案の内容については「原告の要求が全面的に取り入れられた」と評価の声が相次いだ。ただし救済されるのは患者の一部に過ぎないことから、救済法を土台として今後も治療体制の拡充などを求めていくとしている。

一方、血友病など先天性の病気で血液製剤が必要な患者らで作る23団体は同日、法案の対象が出産時の大量出血など「後天性の傷病」に限定しているのは問題だとして、衆参両院に慎重な審議や国会決議を求める意見書を提出した。

ソース
毎日新聞 http://mainichi.jp/select/today/news/20080108k0000m040075000c.html

3 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 20:54:59 ID:YnBEFrrx0
どんどんと要求が増えとるなぁ


4 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 20:55:22 ID:bUnrRRHu0
暴走してるな。
この世のすべてが憎いか。


5 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 20:55:54 ID:Qudr8J1a0
まどうてください まどうてください


6 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 20:56:25 ID:kaL7bmf00
裏が透けて見えてきるな
真面目な話、裁判を延々継続したら金で首が回らなくなるのって原告の方が早そうなんだが


68 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:51:51 ID:Bb7ips6u0
>>6
東京・九州間の往復代だけでも半端じゃないと思うんだけど、誰が資金提供してんだろ?
記者会見の映像やらブログの写真やら見てても衣装やアクセサリーも豊富にお持ちのようだし


7 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 20:56:36 ID:DK+emtUx0
薬害インポテンツとかだったら俺も必死になるから気持ち分かるぜ!


8 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 20:57:16 ID:4FZtKg020
よくわからん
和解案は飲みつつ、謝罪だけを求める裁判になるってことか?


9 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 20:58:25 ID:e1BH/HF60
>>8
国とは和解するけど
企業とは裁判を続けるってことじゃないか?


10 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 20:59:00 ID:k8nfsiI/0
最初の要求からブレてない?
とうとう化けの皮が剥がれてきたな。


11 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:00:11 ID:lurIesZf0
アリの一穴でここから広げていくのが交渉テクニックだからな。


12 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:00:38 ID:+KnaQiK50
また製薬会社の役員は並んで土下座させられるな。
まさに朝鮮の様相を呈してきたな。
謝罪しても賠償しても自分たちが溜飲下げるまで相手に土下座を求める気質。
どうみても半島系の人間ばかりだな。


13 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:02:03 ID:AZDa0kRa0
>出産時の大量出血など「後天性の傷病」

って使わなかったら死んでたじゃん



14 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:02:43 ID:IWYyUTW90
謝罪をしたら、「認めたんだろ。それ賠償だ!」と来る。


19 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:05:17 ID:+KnaQiK50
>>14
金の問題じゃないと言いながら、それがいつものパターンだよなあ、やっぱし。
今回の件はともかくとして、世の中安易に謝っちゃいけないんだよ。


15 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:03:36 ID:Yxsr4yRl0
いやな世の中だなー


16 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:03:53 ID:GFS7jE0/0
朝鮮方式の訴訟か?


17 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:04:46 ID:nlUyBnqm0
失血死してれば良かったのに。


18 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:05:05 ID:lWotmSnT0

なんか,
金が欲しいだけの卑しい乞食に思えてきたwww


20 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:05:44 ID:Qudr8J1a0
「製薬会社さん。お前もずいぶんひどい人だ。
僕のような弱いものをこんな目にあわすなんて。」

「お前さえあんなこしゃくな薬を作らなければ、
私はこんな痛い目にもあわなかったんだよ。
償っておくれ。償っておくれ。さあ、償っておくれよ。」


21 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:06:38 ID:vQrBB/Y60
>>1
HIV、C型肝炎と続いてる問題で国の責任というが、ちゃんと国側の個人(実際行動
していた人)を特定して謝罪賠償させないといけないよ。
でないと、役人側に、又同様の事件が起こっても個人の責任じゃなく国の責任にして自分は
何もしないという責任感のなさや、気の緩みが生じるからね。


22 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:07:02 ID:sROV/pze0
ほらほら結局こうなるんだよ。
善意で助けてやると、結局調子に乗ってあれもこれも言い出すんだよ。
だから、政府は残酷なようでも感情的に救ったりしてやったら駄目なの。


31 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:14:24 ID:qhSmaTfh0
>>22
政府は患者を救うためなんてこれっぽっちも思ってないぞ
このまま無視し続けたら自分らの支持率が下がると思ったから和解したんだ


23 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:08:08 ID:GFS7jE0/0
国は和解をやめちゃえよ!


24 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:08:27 ID:+OZ8WyqWO
コジキって嫌だね


25 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:08:33 ID:x1SeJ1HB0

製薬会社さん、10000000000000兆円賠償してください。

このぐらい幼稚なことか・・・


26 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:09:24 ID:R9O+EIGQ0
なんつ~か予想通りの展開だなオイ。
謝罪→賠償→謝罪 の無限ループになるんだろ~に


27 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:09:36 ID:pIn4RRM9O
謝罪したら、『謝罪したんだから和解金上げろ』だろ。


28 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:13:06 ID:GFS7jE0/0
原告が和解を拒否したと見なして、国は、和解を放棄しちゃえよ!


30 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:13:40 ID:MYAmjTsO0
製薬会社に雇われた街宣右翼が騒いでおります


32 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:14:35 ID:vQrBB/Y60
被害者を攻撃してるやつ多いな
お前ら製薬会社の社員かw
純粋に『二度と薬害問題を起こさせない為』に、やってることだと思うが。
この問題には、製薬企業の責任が重いが、彼らは謝罪してない。

被害者はどっかの国みたいに、賠償金のお代わりなんていってると思えないが。


37 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:21:18 ID:wvA8SYqy0
>>32
> 被害者を攻撃してるやつ多いな
> お前ら製薬会社の社員かw
> 純粋に『二度と薬害問題を起こさせない為』に、やってることだと思うが。
> この問題には、製薬企業の責任が重いが、彼らは謝罪してない。


(最後の一文は同意しかねるが)
そうなんだよね、薬害肝炎で原告(病人)は強く叩くけど
国や製薬会社の加害者(行政責任、金儲け)はほとんど非難しない輩が多すぎるような、、、

製薬会社の社員か関係者が、どうも動いているような気がしてならない。

自分が同じような病気にかかったら、そんなこととても言わないと思うけどね


48 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:38:05 ID:vQrBB/Y60
>>37
> この問題には、製薬企業の責任が重いが、彼らは謝罪してない。
が気になる?

>この問題には、製薬企業の責任(も)重いが、彼らは謝罪してない。
にしようとオモタが、この薬害問題は国、企業共に責任があり、とりあえず国は
謝罪している現状で、今回の企業に責任を求める声に対して反対意見のレスが多か
ったからそう表現した


46 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:34:56 ID:Qudr8J1a0
>>37
そのときそのときで最善を尽くしたんだから叩く必要は無いだろ。
うちのばーさんも癌の放射線治療の副作用で苦しんでるけど
後々それに代わる治療方法が見つかったとしても訴えることなんて
まともな感覚ならできんと思うがね



53 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:40:44 ID:xyVBBskd0
>>46
そこをすっとぱして、とにかく叩ければいい、という人がいるからな。
これで責任問題だの謝罪だのが必要になれば、薬なんか使えないぜ。
将来、未知のウィルスや副作用、新しい別の治療法が発見されるたびに責任問題になりかねないんだから。

56 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:43:24 ID:wvA8SYqy0
>>46
> >>37
> そのときそのときで最善を尽くしたんだから叩く必要は無いだろ。
> うちのばーさんも癌の放射線治療の副作用で苦しんでるけど
> 後々それに代わる治療方法が見つかったとしても訴えることなんて
> まともな感覚ならできんと思うがね


肝炎ウィルス自体は後から発見されたけど、
疑わしい報告がだいぶ前にあり、アメリカでは使用が禁止されたみたい。
製薬会社などはそれを知っていたが、利益追求のために販売を続けた。
また、肝炎発覚後も国や製薬会社が肝炎被害を抑えずに最善を尽くしてないのがばれてるから
(リスト隠しと患者に連絡せず)、
問題になったんだよ。

国も製薬会社も、きちんと最善を尽くしたのなら、おっしゃるとおりなんだけど、事実は違うのさ。


59 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:46:03 ID:W3w8xjpP0
>>56
じゃあアメリカが禁止した時点で区切ればいいんじゃねーの。
それを一律救済っておかしいだろ。
そもそも、アメリカが禁止したのはc型肝炎のためではないって聞いたが。


63 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:47:58 ID:xyVBBskd0
>>56
>肝炎ウィルス自体は後から発見されたけど、
>疑わしい報告がだいぶ前にあり、アメリカでは使用が禁止されたみたい。
>製薬会社などはそれを知っていたが、利益追求のために販売を続けた。

アメリカで問題になってたのはB型であり、日本ではその対策は取られていた。
日本で問題になっていたのは加熱時に発生する発癌物質。
その発癌物質が発生しないように加熱温度を下げた。その加熱温度はB型ウィルスには有効だったが、まだ発見されていなかったC型ウィルスには効果が無かった。それでC型に感染した人は不幸と言うよりないが、このことで製薬会社を責めるのは無茶。


77 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:59:58 ID:k1j6jZWG0
この訴訟では第Ⅸ因子を売っていた外資系製薬会社が訴えられていない件について。

>>56
>疑わしい報告がだいぶ前にあり、アメリカでは使用が禁止されたみたい。
>製薬会社などはそれを知っていたが、利益追求のために販売を続けた。

とりあえず、薬害肝炎訴訟の骨子とか判決文とか見れば使われている国はあるんだが。

>>63
お前は色々と混同してるぞw
加熱時じゃなく、薬品処理の時な。
フィブリノゲンの処理に使う薬品に発がん性があったんだよ。


66 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:51:22 ID:U/vDASqQ0
>>56
FDAが承認を取り消したのはHBVの感染源とされたため。
HCVとは直接関係ない。
また取り消しは米だけのことで、欧州ではその後も製造販売されている。


33 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:15:14 ID:0BFEThoI0
ミドリ十字は731部隊が前身というのは有名。
日本の製薬会社なんて、大半は人体実験やってた奴が
設立にかかわってるんだよ。だから副作用で人が死んでも
大丈夫というわけさ。


45 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:32:51 ID:9AC9y4Ko0
薬害乞食にかける情けなど無い!

ってか>>33、731部隊は防疫部隊だったんだぞ!

な~んて書くとまたバカサヨが騒ぎ出すから楽しみ~♪


78 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:01:24 ID:nwivjWk90
>>33
亀レスだが731部隊は防疫部隊。
そういや、左翼が証拠はアメリカが持ってるなんていってたが、実際に中国人がアメリカ
で調べたら、そんなのなかった。

>◇旧日本軍「細菌戦研究」 米が機密文書公開
米国立公文書館(メリーランド州)は、旧日本軍が当時の満州(現中国東北部)で行った細菌戦研究など
に関する米情報機関の対日機密文書10万ページ分を公開した。 (省略)

IWGの座長を務めるアレン・ウェインステイン氏は、「新たな資料は学者らが日本の戦時行動を理解する上で
光を当てる」と意義を強調するが、作業は「日本の戦争犯罪」を立証する視点で行われた。
日本語資料の翻訳と分析には中国系の専門家も加わっている。 (省略)

調査では証拠が見つからなかったことは認めている。
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1169092506/

人民日報ではこの調査を『米国、日本の「731部隊」と南京大虐殺を再度立証』
なんて書いてるw
人民日報をうのみにする奇特な人はこのスレにいないと思うがw
ちなみに731部隊の証言してるのは中帰連


34 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:15:43 ID:9WhQinBm0

学校での集団予防接種 注射回しうち 厚生省 日本医師会 協賛


35 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:17:16 ID:GFS7jE0/0

地球市民 = 特定アジア市民


36 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:19:06 ID:A3TyA32P0
先天性の奴らも救済をって訴えたな。。。
まぁ、予想のついてた事だけど。

アホだよなぁ、政府。そして救済を!!なんて騒いでいた奴ら・・・


38 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:21:57 ID:0yKtuNaT0
今回の原告団は、投与が出産に関していることが多いことで、女が中心。
すべての女は、理論的な思考ができず、感情的にしか行動できないので、
こうなってしまうのは、はじめからわかっていた。
そんな、ことを助長させた弁護団と甘えを許した福田総理に責任がある。

こんな、品がない乞食集団に貴重な国民の血税から、めぐむ必要はない。

製薬会社も、実質的に「ミドリ十字」が消滅しているので、
今の田辺三菱製薬の経営陣、社員ともに、謝る筋合いなどないと、
内心は思っている。


44 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:32:21 ID:4uq2Jw0g0
>>38
夫や子供は何やってるんだろう。
止めたり諫めたりしてやらないのか・・・?


39 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:22:51 ID:4uq2Jw0g0
謝罪したらこんどはお見舞い金?


40 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:23:59 ID:fzsPq0Bb0
さすが部落開放同盟


41 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:25:44 ID:6RXmTVKg0
<丶`∀´> <もっとジェニよこすニダ。


42 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:26:12 ID:sROV/pze0
別にこれ自体はいいんだけど、他の団体が
「肝炎は助けてなんで俺らを助けない?」ってなるだろう。
で、何もしてくれない場合は、またマスコミ使って宣伝。
これが続くと、マスコミが取り上げた団体だけが良い思いをすることになる。
一部を助けて、「ああ良い事した」で満足して終わりになるだろうことがどうもなぁ。


70 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:52:05 ID:FjG61DBB0
>>42
法の枠を超えて国に責任のない時期も一律賠償なら他の病気の人もそう思うと思う。
それって、病気の人が可愛そうだから国民が税金から恵んでやるみたいなもんじゃん。
なんで肝炎ばっかり?ガンや心筋梗塞や脳卒中や痴呆だって辛いのに。
なんで肝炎のひとばっかり税金から1200万円~4000万円も貰えるの?
ってなると思う。
(そういや痴呆老人の介護疲れで9歳の娘つれて心中した人いたね・・・。)

きっちり裁判で国に非があったとみとめられた期間の人だけ賠償なら
納得いくけどさ。

病気は辛いから治療費の補助と病気で働けない期間の生活扶助はあっても
いいとは思うけど・・・。


43 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:29:11 ID:HcEagj8b0
イリコがブログでまた東京にきてます、と張り切っていたのはこれか
しかしイリコってブログ読むほど頭い女だと思うね


47 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:36:27 ID:DP9anpMT0
朝鮮文化が日本にも浸透してきたな。


49 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:38:46 ID:HcEagj8b0
今度は製薬会社の前で座り込みするニダ


50 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:39:27 ID:5TUnBx2J0

だから、馬鹿サヨ弁護士どもに煽られて利用されてるなよ
まったく、、、
あんなキチガイども信用するなよ


51 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:39:40 ID:FyVUIUz50
抗議が生きがいなんだろうな


52 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:39:42 ID:W3w8xjpP0
当時分からんかった部分は責任ないのと違うか?

製薬会社も政府も、ごね得イクナイ。


54 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:42:12 ID:9KWAckAx0
償うてください
償うてください


55 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:42:44 ID:W3w8xjpP0
宮沢賢治は天才でおk?


57 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:43:43 ID:+KnaQiK50
今ヘリコバクターピロリ菌とかが胃癌の原因かもといわれ始めているが、これが将来確定したら、国は胃癌になるかもということを知りながら、国民に検査を勧めず、除菌療法もさせなかったって訴えられるのかいな?


58 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:44:48 ID:pB3CSqzh0
ゴネ得許すな。
こんなクソどもが税金から利益得るって、、、マジメにやってるのがバカらしくなるよ。
腐ったコジキが金儲け。

つか、原告団とか、弁護士とか、マジでいいかげんにしとけよ。
お前らの欲望果てしないのか?
いい加減人間として恥を知れ。


60 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:46:11 ID:BKvAzwSBO
まだ続いていたんだw

こじきはしつこいね


61 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:46:37 ID:hP15GJxU0
まあこの人たちも自分の人生狂わされてるからねえ・・


73 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:54:53 ID:zCBcoIWt0
>>61
薬使わなければ人生終了だった可能性が・・・


86 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:08:18 ID:hP15GJxU0
>>73
そうですよね・・
国もこの薬許可だしたとき副作用の説明しなかったんですかね・・
被害者もその当時はうれしかっただろうけどまさか肝炎になるとは思わなかっただろうし


84 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:05:57 ID:Q7X0scKyO
>>61
じゃあ尚更同じ事を人にしちゃ駄目じゃん


62 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:46:55 ID:eKb4MCn30
こいつらの支援団体を包み隠さずリストアップして欲しいもんだ。
くせえんだよ。


64 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:49:35 ID:5srfpcLN0
うさんくせえなぁ

確かに肝炎になったのかも知れないが、その製薬がなければ今頃この世にいない連中じゃねえかよ。
神様と日本国民に土下座して感謝し、製薬会社に足を向けて寝ないようにするくらいが普通だろ。



65 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:51:21 ID:CfjBDV2e0
もうやめて。痛すぎる。


67 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:51:37 ID:Q7X0scKyO
しつこい!裁判やる元気があるなんて凄い事だよ。他にもお金の掛かる辛い病気はある。


69 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:51:58 ID:hs/FXYfQ0
なんで製薬会社を徹底的に追求することで批判されるんだ?w
この板意味わかんねえw


71 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:52:34 ID:jm8EuqOz0
やりすぎかなって思う面もあるけど、
肝炎は100%治る病気じゃないから、被害者の方からすれば仕方ないのかもね。

肝炎→肝臓がんになったら手術も難しいだろうし…


82 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:04:10 ID:sROV/pze0
>>71
でもさぁ、今みたいに被害者が絶対正義みたいに
なってきてるのはどうかと思うよ。
もう何を主張しても俺らは許されるんだ、みたいになってきてるじゃん。
いい加減引き際をわきまえなよって思ってきてるんじゃね?皆。

龍平みたいになってきてる。彼も完全な被害者で、可哀想だとも思うが、
段々やってることがおかしくなってきて、今はもうどうしょうもなくなってる。
感情でやってたら、徐々におかしくなってくる。ここらで論理的にやらないとさぁ


72 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:53:24 ID:rA7QYoUU0
償うてください 償うてください


74 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:59:08 ID:64gIZ67Z0
日本人の恥だな。
斜め上にいってくればいいのに。


76 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 21:59:58 ID:n/O3/pSa0
日本企業は世界一狡猾だからな。責任は認めないけど金を払うから
手打ちしようというのが常。後のことも考えると謝罪させて責任を
を認めさせないとな。
本当に日本企業の悪党ぶりは日本人として恥ずかしく思うわ。


79 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:01:43 ID:e9JpZV7O0
おいおい、なんだよこいつら。
ただのクレーまーじゃねーか!!


83 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:05:22 ID:TZID4Ty50
インターフェロンによる未知の副作用を防ぐ事ができないかぎり
起訴が続いている間は、原告団への医療行為は停止すべきだな。


85 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:06:22 ID:Dmk/YCgp0
あーあ 謝罪地獄にはまっちゃったな。

本当に賠償金は青天井だ。


87 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:08:32 ID:01R/76lT0
卑しい人間の欲望は尽きることなく。
原告以外の患者さんや潜在患者さんが一刻も早く救済されますように。


88 :うにゃ:2008/01/07(月) 22:08:42 ID:dCno0qRpO
`∀´と同じ匂いがするニダ


89 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:08:54 ID:Mwb+jlJ90
お金の問題じゃ無いって言ってなかったっけ?


90 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:09:01 ID:GFS7jE0/0

地球市民 = 特定アジア市民
的には、

被害者は神様です。


91 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:09:38 ID:sROV/pze0
しかし、冷静にみたら、なんだかんだ言ってもこういうやり方が一番効果的だってのがよく判るなw
とにかく、理論は無視して、感情論で話を進める。
マスコミにも徹底的に自分らは被害者として宣伝し、
反対する人間は、悪人だという風になるように仕向ける。
自分らに都合の悪い判決なりなんなり出たら、会見を開き、情に訴える。
それで相手が少しでも謝ったらそれに徹底的に付け込む。
なんだかんだ言っても中国や韓国は上手いことやってるよな


92 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:12:15 ID:znHDn+kX0
政府をやっつけたから次の目標は製薬会社か・・・・
いやまぁ、コレについては応援するよ。


93 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:12:43 ID:+KnaQiK50
>>91
くやしいけど、そうなんだよね。
実社会でも、とにかく謝罪してくれ、金はいらないとか言って、一言謝罪すると
誠意があれば金は払えるはずだって論理ね。


今度、試してみよう。
たぶん劇的に効果を発揮すると思う。


108 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:30:47 ID:Bb7ips6u0
>>93
試せないと思うよ
プライドが邪魔するから


95 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:13:02 ID:btHWf8MX0
合併吸収で、ミドリ十字の跡形もない。
現田辺三菱の社長を土下座させる意味はあるのだろうか?


96 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:15:20 ID:aKCumap00
あのさ、よく分からないんだが。
俺の感覚では、薬に問題ある事が疑わしくなった
後にも使い続けて病気発症した場合には手厚く
補償する事を要求するのは分かるが、他の時期に
まで及んで補償を求めるのは、どのような主張で
なんだろ。


103 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:24:53 ID:XyyjFpAm0
>>96
原告側の主張は「血液製剤は薬効無しのうえ肝炎ウィルス入りの欠陥製品。製造販売した制約会社と認可した国には肝炎への感染責任がある。」

それに対する地裁の判断は>>80


個人的には「全員勝利」でなければ200人の原告団が分裂するから引けないのだと思う。
すでに原告の中には今の原告団についていけないと離脱するものもでているし。


105 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:26:52 ID:KviPCsj20
>>103
仙台地裁はどうした?


110 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:34:47 ID:aKCumap00
>>103
なるほど。原告団の分裂か。
ちょっと、背景が見えて原告団を理解できた。
本来、落とし所を想定しなきゃいけないのが、
団体の構成員が複雑な為に出来ないのか・・・

じゃ、しょうがないな。もう、解決できないよ。


111 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:34:57 ID:1lLg/3lrO
>>103
薬効無し、ってのは無理があるんじゃない?
結果的に効果無い状況で、とりあえず投与ってのは多発してそうだけど。
フィブリノゲンを投与せず死亡させてしまったとして敗訴したりしてるし。
あと、87年の集団感染、早くても85年の製法変更以前の責任を問うのも無理だろう。
俺はこの件で彼女と不仲になった。
原告団の誰に訴えればお金が貰えるんだ?


97 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:16:42 ID:btHWf8MX0
まあな、よく被害者が「健康な体を返して欲しい」っていうけど、何で健康なのに病院で投薬を受けたんだろう?


98 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:21:07 ID:YnBe6sAE0
お前ら、好き放題煽ってるけど、実際に国や企業の手落ちでC型肝炎に感染させられてみ?
C型肝炎は中々完治しないし、訴えたくもなると思うぞ。
うちのじいさんも本当は被害者なんだが、もう死んじゃったし、今更訴訟なんてできやしねぇ。
今訴えてる奴も加害者の責任を追及し、今後こういう事が起こらないよう求めていくという形で訴訟を継続して欲しいね。
現状を見ていると本当に私怨と金のための訴訟にしか見えないから。


112 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:35:22 ID:XyyjFpAm0
>>98
逆ですよ。
立法による和解ということで、加害者の責任範囲は曖昧になりました。
どこにミスがあったのか?どこで判断を誤ったのか?そういうのは抜きにして「C型肝炎という薬害が発生した責任をお詫びする」んですよ。

それと、薬害で苦しんで亡くなった当人の代わりに子孫が賠償を受けて何か問題が?
Cがた肝炎で苦しんだのは生存者と同じ、というか亡くなられた分今の原告以上の損失だと思いますが。
今なら血友病等23団体のように声を上げれば、新法に反映させられるかもしれませんよ。


100 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:22:01 ID:5srfpcLN0
>>98
製薬が無ければ今頃別の病気で死んでるだろ。


106 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:28:39 ID:YnBe6sAE0
>>100
そりゃ、避けようのない副作用だってんならそうだろうが、薬害エイズと同じで防ぐことは出来たはず。
そういう場合は明らかに国、企業側に責任がある。
こういうニュースを見てイライラすんのは分かるが、被害者の立場にも少しはたってみるものだ。
勿論、訴えてる奴らにも批判されるべきところもあるとは思うがな。


109 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:33:14 ID:lPMihtYd0
>>106
裁判での和解案を拒否してる時点で
避けようのない副作用も救済しろって言ってるんだろ。

一律救済のこだわるのはそのため。


113 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:36:35 ID:sROV/pze0
>>106
まあ、この問題に限らずだが、
どちらかが一方的に悪いってのはほとんど無いはず。
(もちろんそういうこともあるだろうが)

国や企業の責任ももちろん責任はあるが、
一方で上に書かれてるみたいに、じゃあ少しでも疑いがあるなら使えない
っていうんなら、本当に100%安全が確認されるまで新しい薬なんて使えないことになる。
それに被害者も、もし使わなくて死んでたら、それはそれで
「なんで使わなかった。国が薬を認可しなかったから死んだんだ」
って言わないのか?って言うとそりゃ言う人もいるだろうと。


個人的には、この問題で国が一方的に謝罪して賠償するのなら、
他にももっとヒドイのがあるだろうと。そういうのは無視すんの?って思いが一番強い。
これ認めるんなら、これまでの、そしてこれからこういう問題は同じような対応しろと。
それが出来ないんなら、これも認めるべきではないと思う。


99 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:21:37 ID:9AC9y4Ko0
そうか、乞食達は東京地裁とかで出た『支持警告義務違反』じゃあまりお金が取れないから
和解拒否したのか。

支持警告が出ていても私用せざるを得なかっただろうからな。
代替薬の輸血や新鮮凍結血漿は当時の非A非B肝炎の感染率6倍だったしな。

それじゃぁ国の発生責任は薄いよなぁ。

薬害乞食と民主党系弁護士の勝利か!世も末だな。


101 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:23:53 ID:lPMihtYd0
つうか、この問題では、理といても納得しない国民と、
説明しようともしない政治家に絶望したよ。


102 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:24:35 ID:csD7NWOi0
製薬企業ってどの企業なの?
もし良かったら教えてください


104 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:25:31 ID:USmxffrH0
この乞食どもに、二度と医療を受けさせるなw


107 :名無しさん@八周年:2008/01/07(月) 22:29:34 ID:XD5X+OlVO
よし、みんな言いたいことは大いにあると思うが、ここまでの流れをまとめてみよう

・原告団はその例の薬を使った時には、その他の薬がなくその薬によって命が救われた。よって、その薬に感謝するべきである

・命を救った代償にC型肝炎を患うことになってアメリカでは禁止されていたのになぜ?と憤慨。だがアメリカで禁止された理由はC型肝炎の恐れではない

・もう諦めますみたいなことを言って、世間を同情させ、要求が一つ通ると次の要求を提示しどんどんエスカレートする

・苦しいです、とお涙ちょうだい記者会見により世論を集めようとするが衣服やアクセサリーからは「金」の面での心配はないようだ

・さらに自分達がその薬がなければもっとひどいことになっていたことを都合よく忘れるアビリティーを備え持っている

追加あったらどうぞ


a_01.gif
↑ランキングに参加中です。
よろしければクリックをお願いします。


血液型ストラップ(B型:レッド)
「そんなことより、早く金が必要なんだけど・・・」って声もあるだろうになあ。
ずっと活動を続けるために、ゴールをどんどん遠く設定してるね。もうこれで食ってる専任スタッフとかいるだろうし、ダメだな。
[ 2008/01/08 10:04 ] [ 編集 ]
この人ら、そろそろうっとーしくなってきたな。
あんな何回も記者会見に出てこれるほど体しっかりしてるのに、不思議。
[ 2008/01/08 11:21 ] [ 編集 ]
記者会見に出てない所でボロボロな人も居るだろうに…

>個人的には、この問題で国が一方的に謝罪して賠償するのなら、
他にももっとヒドイのがあるだろうと。そういうのは無視すんの?って思いが一番強い。
これ認めるんなら、これまでの、そしてこれからこういう問題は同じような対応しろと。
それが出来ないんなら、これも認めるべきではないと思う。

結局これが真理か。一つ例外を作ると後が大変な事になるから、国としては絶対に認められない、と。
[ 2008/01/08 12:03 ] [ 編集 ]
自重しろ
[ 2008/01/08 16:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝