FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2013 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 01

イメチェンした長谷川理恵に「クリス松村みたい」などと「心ないコメントが書き込まれている」と報じられたことにクリス松村が苦言

1 :禿の月φ ★:2013/12/13(金) 18:48:32.04 ID:???P
タレントのクリス松村が「心ない」報道へ12月13日(2013年)にブログで苦言を呈している。長谷川理恵(40)が髪をショートカットにしたところ、ネットユーザーから「クリス松村みたい」などと「心ないコメントが続々と書き込まれている」と報じられていた。

これにクリスは「『心ないコメント』って、どういう意味でしょうね。私に似ていると言われることが?」とかみついた。「確かに」と認める一方で、「しかし、そういうこの記者の方の文字こそ『心ない文字』ではないでしょうか?」と語る。

長谷川に「申し訳ない」と思いつつも、「こんな飛び火の記事って、いかがなものでしょう」といぶかる。「一流新聞の方が、関係のない人間の名前を書いて、『心ない』としたのは、いったい何なのか?私には理解出来ません」といい、「木を見て森を見ない…という見れないという印象」だと語っている。

ソース:J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/tv/2013/12/13191712.html
スポンサーサイト



生まれつきの障害で腕が一本しかない男性、ゾンビ姿でイタズラ→大反響

1 :キャプテンシステムρφ ★:2013/12/13(金) 09:53:18.12 ID:???0
生まれつきの障害で腕が一本しかない男性。そんな男性の陽気なユーモアが動画で撮影され、大きな反響を呼んでいます。

ニック・サントスタッソさんは稀な病気、ハンハルト症候群により腕が一本しかない状態で生まれました。

そんな彼が思いついたイタズラというのが、ゾンビの格好をしてスーパーの買い物客をびっくりさせる…というものでした。


買い物客は驚いて尻餅をついたり、手にした家庭用品を投げたりしました。この”テロ”動画は投稿され、オンライン上で高く評価されています。

http://metro.co.uk/2013/12/12/one-limbed-man-creates-best-zombie-prank-of-all-time-4228101/

放送禁止になった豪コンドームCM どこが「エロすぎ」だったのか

1 :やるっきゃ希志あいのφ ★:2013/12/13(金) 07:41:26.49 ID:???
ソースはJ-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2013/12/12191465.html?p=all

ドラッグストアで若いカップルが商品を物色している。店員に声をかけられ何やら相談した後、スタッフらに見守られながら性行為を始め…。アダルトビデオかと思った人もいるだろうが、実はこれ、れっきとしたテレビCMの内容なのだ。「セクシーすぎる」としてテレビ放送は禁止になってしまったようだが、ネット上で動画が公開され、海外ネットユーザーから大反響を呼んでいる。

■様々な体位を試し、フィットする「商品」を購入
話題になっているのは、オーストラリアのアダルトグッズメーカー「Four Seasons Condoms」のコンドーム「NAKED」のテレビCMだ。「CLOSER」「SUPER FIT」「LARGER」「CLASSIC」の4種類のサイズがあるが、カップルはどれを選んだらいいかわからない。「だったら試してみたら」と店員に勧められ、ドラッグストアの中で様々な体位で性行為し、自分たちに合うコンドームを選ぶ、というストーリーだ。カップルは全裸になっているが、店員や商品の棚などによって「大事な部分」は隠されている。コンドームを購入し店を後にするカップルに、男性スタッフが「Come again!」と声をかけてCMは終わる。

インターナショナルビジネスタイムズ(IBタイムズ)オーストラリア版が2013年12月10日に報じたところによると、放送前にCMを監査する機関「Commercials Advice」によって、「セクシーすぎる」としてテレビ放送を禁じられてしまったという。

■公開から1か月足らずで再生数293万回超
残念ながらテレビでは見られなくなってしまったようだが、Four Seasons Condomsは自社のYouTubeアカウントで動画を公開。「これがテレビで放送禁止となったコマーシャルです」とアピールする開き直りぶりだ。公開されたのは13年11月18日で、再生数は12月11日18時現在293万回を超えている。

コメント欄には、主に海外のネットユーザーから「このCM大好き」「今まで見た中で最高のCMだ!」「なぜこれが放送禁止されてしまったんだろう?」「もしかしたら放送されるより放送禁止になって成功だったかもな」などと書き込まれ、大好評のようだ。

-以上です-
静止画
news191465_pho01.jpg

ヤマダ電機、過酷ノルマや長時間残業で店長の自殺相次ぐ 架空売り上げも

1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2013/12/13(金) 08:17:23.24 ID:???0
 
本日(12月12日)発売の「週刊文春」(文藝春秋/12月19日号)が、家電量販店最大手のあの企業のブラック企業体質について報じている。

 その企業の名は、ヤマダ電機。家電量販店業界では、昨年、ヤマダ電機がベスト電器を買収し、ヤマダ・ベスト、ビック・コジマ、エディオン、ケーズホールディングス、ヨドバシカメラ、上新電機の6グループに再編され、競争が激化している。

中でもヤマダ電機は業界最大手だが、文春の記事によれば、その裏には売上ノルマ達成への激しいプレッシャーが各店舗の店長に課せられているという。今年9月から行われている取締役本部長主催のテレビ会議には、全国の店長が出席し、前年比の売り上げを落とした店長が、1時間近くつるし上げにあうという。

 そうしたノルマ達成の厳しいプレッシャーにさらされたことが原因なのか、福島県にオープンしたテックランド船引店の店長は、営業不振に苦しんだ揚げ句に架空売上を計上するなどして、今年7月には自殺にまで追い込まれたという。ほかにも、2007年にテックランド柏崎店に勤務していた男性社員が、長時間労働の末にうつ病を発症し自殺。今月11日に遺族が損害賠償を求め提訴したと報じられている。 店長に課せられるノルマはどれほどなのか。記事では「近所のケーズデンキの売り上げをすべて奪ったとしても達成できない数字が課せられている」という現役店長の証言がある。

さらには、今年から店長には点数が付けられ、2半期連続で点数が悪いと降格処分になるともいう。

http://news.livedoor.com/article/detail/8342488/
[ 2013/12/14 07:00 ] 経済 | TrackBack(0) | Comment(1)
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝