FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2013 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 01

韓国は、困った時には日本に救いの手を求め、困った状況から脱したとたんに 「バカにするな」といってその手をはたく

1 :影のたけし軍団ρ ★:2013/12/05(木) 08:17:05.14 ID:???0
日本と韓国が緊急時にそれぞれの通貨を融通しあう通貨スワップだが、日本にはほとんどメリットがなく、韓国救済が目的といっていい。経済評論家の上念司氏が解説する。

「2011年には700億ドルに増額していた日韓スワップですが、2012年10月に韓国が難癖をつけて延長せず、再び30億に。そして今年7月に日韓通貨スワップはなくなった。まだ残っているのは2003年のチェンマイ・イニシアチブの分の100億ドルだが、20億を超えるとIMFの管理が入るので実質20億が上限。これも再来年2月で切れることになる」

韓国の態度は、困った時には救いの手を求め、困った状況から脱したとたんに「バカにするな」といってその手をはたくというものだ。ところが、上念氏は、韓国が再び日本に救済を求めてくるだろうと予測する。

「韓国はこのままいけばウォン高になり、輸出産業がダメになる。しかしウォン安政策をとれば海外の投資家がウォン売りに走り、投機的なウォン売りが起きる。韓国は対外債務が非常に多いため、ウォンの買い戻しができず、再び通貨危機になる可能性が高い。日本に通貨スワップをお願いにくるしかない」(同前)

2013年6月末時点で、韓国の対外債務残高は4118億ドル(約40兆1000億円)で、3か月前に比べて15億ドルも増加している。一方、これほどまでに反日を鮮明にしている朴槿恵(パク・クネ)大統領は、性格的にも「日本に助けてくれとは口が裂けてもいえないだろう」と語るのは韓国経済に詳しい経済評論家の三橋貴明氏だ。

「韓国は中国に擦り寄って、今年6月には通貨スワップ協定を3年間延長することで合意した。しかし、韓国がいざ中国に助けを求めても、中国が援助の手を差し伸べることはないだろう。それどころか、スワップ協定を反故にしてウォンが暴落するにまかせ、韓国企業を買い叩く手に出るのではないか」

そうなると、最終的に韓国が泣きついてくる相手は日本しかない。だが、これまでの歴史を見る限り、韓国を助けても仕方がないとの結論に到らざるを得ない。半導体技術を韓国企業に供与してサムスンをはじめとする電子メーカーを育て、さらに通貨危機の際には身を削ってまで韓国を助けてきた日本。それらをことごとく仇で返してきたのが韓国という国である。
http://www.news-postseven.com/archives/20131205_229629.html
スポンサーサイト



[ 2013/12/06 10:00 ] 朝鮮 | TrackBack(0) | Comment(0)

0.01ミリ世界最薄コンドーム売れすぎ 相模ゴム工業、開発10年、汗と涙の結晶

1 :のーみそとろとろφ ★:2013/12/06(金) 01:15:19.42 ID:???
 コンドームブランド「サガミオリジナル」でおなじみの相模ゴム工業(神奈川県厚木市)が新発売した世界最薄0・01ミリのコンドームが注目を集めている。発売2週間で売り切れになる店舗も出るなど、大ヒットの兆しをみせているのだ。構想から10年以上かけて開発にこぎつけたという逸品。2020年の東京五輪を前に一足早く“世界記録”を達成し、開発担当者は「この品質をぜひ体感してほしい」とアピールしている。

 世界に誇る日の丸ブランドが快挙達成だ。業界の話題をさらっているのは、相模ゴムが先月、都内限定で発売したコンドーム「サガミオリジナル001(ゼロゼロワン)」(ポリウレタン製)。「サガミオリジナル」シリーズの新商品で、その名の通り、世界最薄0・01ミリを実現した。

 同社の広報担当者は「当社の主力商品『サガミオリジナル002(ゼロゼロツー)』の0・02ミリ、24ミクロンがこれまでの最薄だった。その自己記録を更新し、さらに18ミクロンにまで薄く加工した」と説明する。

 ミリ単位の違いは実感がわきにくいが、「市販のラップで0・02~0・03ミリ程度。その半分程度の薄さ」(同社広報)というから確かにスゴい。

 先月18日から発売を開始。これまで3万箱を出荷し、「売り切れになる店舗も出ている」(同)という。

 ギネス級の記録を成し遂げた裏には、涙ぐましい企業努力があった。

 「構想から含めると、完成までに10年以上の歳月を要した」

 こう明かすのは、同社総合開発部の山中千秋主任研究員(42)。コンドーム一筋14年の研究者で、07年から「0・01プロジェクト」の中心的役割を担ってきた。

 完成までのプロセスは、NHKのドキュメンタリー番組「プロジェクトX」も真っ青の苦労があったという。

 「試作品を作って1つずつ実験するという作業を繰り返し、トータルで2万本(個)のトライ&エラーを重ねた。まさに汗と涙の結晶です」(山中氏)

 業界関係者によると、国際規格のISOのみならず、全世界の規格基準を完全にクリアできるのはわずか5社。そのうち、3社を日本メーカーが占めるほど日本産コンドームの品質は高い。 だが、国内の市場は縮小気味で、総生産数量は年々減少。厚生労働省の調べでは、1997年に約858万箱(1箱当たり144個)だったのが、12年には約457万箱まで激減した。それだけに新商品の開発に力を注ぐメーカー側には「市場活性化の起爆剤にしたい」との思いもあるようだ。

 目下、業界関係者の視線の先には7年後の商機がある。

 同社広報は「東京五輪開催が決まったのは大きい。バルセロナ、リレハンメル、長野。過去3回の五輪で、選手村で配布するコンドームとして当社の商品が採用された。世界に当社の商品の品質を知ってもらう大きなチャンスを逃すわけにはいかない」と気合を込める。

 「一度使ってもらえれば、必ず満足させる自信がある」と開発者の山中氏が言い切る最新コンドーム。試してみる価値はありそうだ。

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20131204/ecn1312041535009-n1.htm

ecn1312041535009-p1.jpg

相模ゴム工業
http://www.sagami-gomu.co.jp/

2014年春登場『NEWラブプラス+』多数の新要素が公開 ”旅”に加え、操作性やローティングも快適に

1 :yomiφ ★:2013/12/05(木) 00:25:41.68 ID:???
l_529f12862b71b.jpg

●ふたりの思い出を、何度でも……

 全国の紳士淑女を熱狂させた、“ラブプラス現象(ブーム)”が再び! ゲーム機の中の“カノジョ”との、初々しい恋人生活を楽しめる恋愛コミュニケーションゲーム。今回は『ラブプラス+』以来となる、“旅”の要素が搭載されることが判明した。

■“リアルスポットイベント”を追加! 忙しい人のための“タイムシフト機能”も
l_529f12884a2bb.jpg

 『ラブプラス+』の熱海旅行のように、本作では実在の有名スポットを旅する、“リアルスポットイベント”が登場する。今回明らかになった行き先のひとつ“日光・鬼怒川”では、カノジョとの“擬似修学旅行”が楽しめる。また、このイベントには“タイムシフト機能”が用意されており、旅行さえ発生させてしまえば、後からさかのぼってイベントを楽しめるのだ。

■新規描き下ろし多数! プライズイラスト

 ゲーム中で目標を達成するともらえる“プライズイラスト”を、本作では新規収録。やり込み甲斐が、よりアップしている。もちろん、イラストはすべてミノ☆タロー氏による描き下ろしとなっているので、ぜひ、すべてのイラストをゲットしよう。
l_529f128878ccd.jpg

■縦持ち専用にデザインを一新! 操作性やローディングも向上

 カノジョとの触れ合い、というシリーズの原点を重視した本作では、縦持ち専用にデザインを一新。SDキャラクターの演出もリニューアルされている。操作性やロードも大幅に改善され、より快適に。
l_529f128abab35.jpg

※週刊ファミ通12月19日号(2013年12月5日発売)では、内田明理クリエイティブプロデューサー&ミノ☆タロー氏のインタビューを掲載!
※詳しくは週刊ファミ通12月19日号(2013年12月5日発売)をチェック!!

(抜粋)
http://www.famitsu.com/news/201312/05044377.html
[ 2013/12/06 07:00 ] ヲタ | TrackBack(0) | Comment(2)
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝