FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2013 081234567891011121314151617181920212223242526272829302013 10

元人気アイドル・CoCo宮前真樹の“一途すぎる恋愛”が話題…別れた相手に20年間も求婚

1 :禿の月φ ★:2013/09/10(火) 17:22:43.34 ID:???P
 90年代に活躍したアイドルグループ・CoCoのメンバーだったタレント兼料理研究家の宮前真樹が、9日に放送された日本テレビ系「有吉ゼミ 祝開講2時間スペシャル」に出演し、元恋人との関係について衝撃の告白。ネット上で、「ストーカー?」「怖すぎ……」と話題になっている。

 同番組は、10月7日にスタートする有吉の冠番組「有吉ゼミ」レギュラー放送前のスペシャル番組。「アブない芸能人のリアルな実生活から現代社会を学ぶ」をコンセプトに芸能人に密着する。

 宮前は、“美人だけど結婚しないアラフォー芸能人”として登場。独身を貫くのは、19歳のときに初めて付き合った恋人が忘れられないからだと語った。その年上の元恋人を「すごく結婚したくて大好きだった人」「理想」「その人より素敵と思った人に出会ってない」と未だに大絶賛。(>>2以降に続きます)

ソース:RBB TODAY
http://www.rbbtoday.com/article/2013/09/10/111573.html

3 :禿の月φ ★:2013/09/10(火) 17:23:05.84 ID:???P
(>>1からの続きです)
 2人で見た映画『E.T.』や思い出の曲を、20年経った今でも繰り返し見たり聞いたりしているという発言にスタジオの一同は苦笑をもらした。

 アイドルと一般人という立場の違いから交際は1年で自然消滅したが、今でも友人関係は続いているそう。顔を合わせる度に「結婚してくれてもよくない?」と迫るという宮前は、「(別れた後に)500回ぐらいは告白してる」と告白。番組のMCを務めるお笑いタレント・有吉弘行は、「ヤバいでしょ」「ハードストーカー?」と突っ込んでいた。


 ネット上では、「綺麗だけど怖すぎ」「重い」と宮前の行動にいささか“引き気味”な意見が挙がっている。一方で、「気持ちは理解できる」「自分も同じようなことをしてしまうかも」と共感する声もある。(了)
スポンサーサイト



陣内孝則、27年間続くテレ東長寿番組『いい旅・夢気分』新ナレーターに…10月9日から番組タイトルを『にっぽん!いい旅』に一新

1 :禿の月φ ★:2013/09/10(火) 12:29:23.09 ID:???P
俳優の陣内孝則が、27年間続くテレビ東京系旅番組『いい旅・夢気分』のリニューアルに伴い、新ナレーターに起用されたことが10日、わかった。

 10月9日から番組タイトルを『にっぽん!いい旅』(毎週水曜 後8:00)に一新し、1996年からナレーションを務めていた俳優・大和田伸也のバトンを受け継ぐ形。

 陣内は「歴史ある人気番組に参加できて光栄です。番組のコアなファンの皆さまにも、新しいファンの皆さまにも認めて頂けるように頑張ります」と意気込んでいる。


 長寿番組として幅広い世代から親しまれている同番組が、これまで培ってきた旅のノウハウを土壌に、テーマや企画性を加えて生まれ変わる。「旅・紀行」番組から「実用的・旅ルート体感」番組とし、視聴者が実際に旅を体験しているかのように感じるスタイルの番組を目指す。

 同番組の神山祐人プロデューサーは「陣内孝則さんはさまざまな受賞歴もある名優でありながら、バラエティーの司会も務めるなど幅広い経験があります。そのようなキャリアがありつつ、若々しさと明るさを併せ持つ万能な方です。そして何より、あの明るい声は、番組に新しい魅力を添えてくれると思います」と期待を寄せている。なお、9月11日には『いい旅・夢気分 秋を先取り!にっぽんの街道 3時間SP』(後8:00)を放送する。

ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2028521/full/
画像:『にっぽん!いい旅』のナレーターを務める陣内孝則
2028521_201309100503509001378782578c.jpg

「孤独のグルメ」に登場したゴローさん絶賛のひとり飯ベスト5

1 :ケツすべりφ ★:2013/09/10(火) 01:25:14.86 0
ひとり飯は“現代人に平等に与えられた最高の癒し”。「ゴローさんごっこ」なる遊びまで流行するほど大人気となった深夜ドラマ「孤独のグルメ」(テレビ東京ほか)。

主人公・井之頭五郎の食べっぷりの良さに、視聴者も思わず引き込まれてしまう。劇中では「うまさに理屈はいらない。おれの口は世界を駆け回る遊牧民だ」などと、ゴロー語録が飛び交う。頭の中で自分勝手につぶやきながらひとり飯を淡々と楽しむ姿はなんとも男らしい。

「ひとり飯を食べている時、この唐揚げ小さい!とか、これで600円は安い!とか、頭の中で一喜一憂の嵐が吹き荒れていたりさ(笑)ひとり飯には十人十色の喜びや波乱があって面白い」と原作者の久住昌之さん。ひとり飯は孤高の行為とばかりに堂々と自由に楽しむのがカギ。そこで久住さんにドラマに登場したお気に入りグルメベスト5を選んでもらった。あなたもひとり脳内劇場で食事の感想を叫び、「ゴローさんごっこ」してみては?

■ ベスト1: 神奈川県川崎市・八丁畷の「つるや」ひとり焼肉 一人前630円~

「関東の人にとっては衝撃のひとり焼肉。わざわざ出向いてでも一度体験してほしい。シビレ肉には運がよければ出会えます」

■ ベスト2: 墨田区・両国の「ちゃんこ大内」ひとりちゃんこ鍋 一人前2650円~

「五郎が頼んだのは醤油ベースの鳥そっぷ。ひとりちゃんこはハードル高いけど、ここはカウンターがあるから挑戦しやすい!」

■ ベスト3: 豊島区・東長崎の「せきざわ食堂」しょうが焼目玉丼 540円

「ご夫婦で経営する温かい店。ショウガ焼きとご飯の間のキャベツがいいセンスしてる。毎日替わる一品料理もおいしい」

■ ベスト4: 豊島区・池袋の「中国家庭料理 楊」汁なし担担麺 780円

「終始、たっぷり入った花椒のしびれとの闘い。でもなぜかはしが止まらない。ひとりで存分に悶絶してみてください(笑)」

■ ベスト5: 静岡県賀茂郡・河津町の「わさび園かどや」生ワサビ付わさび丼 400円

「ワサビ、醤油、カツオ節と脇役だらけの丼なのに、なぜこんなにうまいのか!安すぎる河津価格もうれしい悲鳴です」

http://news.livedoor.com/article/detail/8050239/

竜王戦 挑戦者は森内俊之名人! 郷田真隆九段を下し、渡辺明竜王との七番勝負へ

1 : ◆HABUTAw6RU @川 ’ー’川φ ★:2013/09/10(火) 00:27:11.80 ID:???0
竜王戦、挑戦者は森内名人…郷田九段を下す

 将棋界の最高位を争う第26期竜王戦(読売新聞社主催)の挑戦者決定三番勝負第3局が9日、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われ、午後9時36分、森内俊之名人(42)が117手で郷田真隆九段(42)を破り、2勝1敗で渡辺明竜王(29)への挑戦を決めた。

 森内は手厚い棋風で知られ、5月には名人3連覇を果たした。03年に竜王を獲得するなど、タイトル獲得11期。竜王戦七番勝負では、04年に渡辺の挑戦を受け3勝4敗で敗れた。09年は渡辺に挑戦したが4連敗。今回は3度目の対戦となる。

 第3局は、相矢倉の戦型から、ねじりあいとなったが、森内が手堅い指し回しで押しきった。

 七番勝負は、10月17、18日に千葉県野田市の「野田市市民会館(旧茂木佐平治邸)」での第1局で開幕する。

読売新聞:http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20130909-OYT1T00992.htm
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝