FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2013 081234567891011121314151617181920212223242526272829302013 10

イケメンが苦手な女子たちの理由…「完璧すぎ」「チャラい」「口先だけ」

1 :神輿かつぎφ ★:2013/09/01(日) 20:09:12.74 0
世の中ではイケメン俳優が持てはやされていますが、実際に恋愛となるとどうでしょうか。中には「イケメンはちょっと……」という、イケメンが苦手な女子もいるのだとか。そんな女子のみなさんに、どんなイケメンが嫌いなのか、その理由を聞いてみました。

■緊張するほどのイケメン(25歳/金融)
「まるで二次元の世界から飛び出してきたってくらい完璧なイケメン。話すときに緊張してしまうし、その人に何か褒められたりしても『きっと嘘だろうな』とネガティブに受け取ってしまう」

「どうせ私なんて……」と不安になりがちな女子にとっては、美しすぎるイケメンは安らぎを感じられない相手なのかもしれません。

■チャラいイケメン(29歳/IT)
「デートしようよ~と向こうから誘ってくるくせに、特定の彼女ができると突然パタリと連絡が来なくなる。そして、また彼女とマンネリになったころに連絡が来る。こういうひどい扱いされても、イケメンに引っかかる女子があとを絶たず、反省しないところがイヤ」

イケメンにチャラい対応をされ、徐々に愛想が尽きて行ったという女子は多いようです。

■口先だけで実行しないイケメン(26歳/教育関連)
「八方美人のイケメンの友人はいつも口先だけ。また飲みに行こうねとか、次はどこどこ行こうね~などと言っていても、実現しないことが多い。常に誰かを口説いていないと死んじゃう病なのかも……」

共感できます。口説き癖がついているイケメン、筆者も今までに何人か見てきました……。

■顔だけで世渡りしようとしているイケメン(28歳/出版)
「イケメンというだけで、何でも頼みごとを聞いてもらえると思っている男はダメ。フリーの映像作家をしている男友だちから、よく仕事を手伝ってほしいと言われるのですが、手伝ってもらって当たり前っていう態度で何もお礼がないので……。バイト代をくれとまでは言わないけれど、せめてご飯くらいおごれ!」

こういったイケメンは「俺に会えるだけでうれしいだろ?」なんて、思っていたりして……。

■努力を感じないイケメン(26歳/公務員)
「自分がイケメンだとわかっている人は、放っておいても女性が自分のことを追ってくると思っているので努力しない。その点で、三枚目は一生懸命やさしくしてくれるので、愛されている実感があって安心できます」

いずれ年をとればシワクチャになる顔。長い目で見たときに、やっぱり一緒にいて愛情を感じられる人を選ぶのが一番ですよね。

■顔はオプションだから(24歳/放送)
「昔から親に『顔はオプションよ』と言われて育ってきたのでイケメンに興味がありません!」

幼少期からすでに「男は顔じゃない」という悟りを開いているというツワモノも!

もともとイケメンが苦手だったという女子も、いろいろな恋愛を経て「イケメンに懲りた!」という女子もいるようです。甘いマスクだけの「ダメなイケメン」に騙されずに、「心のイケメンさ」を見抜く目を養っていきたいですね。

http://news.livedoor.com/article/detail/8024440/
スポンサーサイト



[ 2013/09/02 21:00 ] 話題 | TrackBack(0) | Comment(11)

インドネシアで「歩くサメ」発見

1 : ◆konjacjuhE @おまコンニャクφρ ★:2013/09/01(日) 15:07:00.60 ID:???
【8月31日 AFP】ひれを小さな足のように使って海底を移動する新種のサメが、インドネシア東部の沖合で見つかった。環境保護団体コンサベーション・インターナショナル(Conservation International)が30日、発表した。

 同団体の科学者らによると、茶と白色のこのサメはイヌザメの一種で、夜に海底をひれで押しながら進み、餌となる小魚や甲殻類を探す。体長は最大で80センチにしかならず、人間に危害を加えることはないという。ニューギニア(New Guinea)島の西に浮かぶマルク諸島(Maluku Islands)の一つ、ハルマヘラ(Halmahera)
島沖で発見された。

 イヌザメは「ロングテール・カーペット・シャーク」としても知られており、他の近縁種と比べ小型で、成魚でも体長は約120センチにしかならない。尻尾は非常に長く、体長の大半を占める。インドネシア、オーストラリア、パプアニューギニア周辺の熱帯海域に生息している。(c)AFP

インドネシアで「歩くサメ」発見 国際ニュース : AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2965176/11269825

楽しんご(34)、親密な関係の付き人男性に暴行 早朝起こさなかったと計7発 謝罪文を書き100万円振込

1 :チリ人φ ★:2013/09/01(日) 12:00:57.72 ID:???0
お笑い芸人、楽しんご(34)が、付き人の男性(31)へ暴力行為を行っていたと、30日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じた。男性が同誌に告発。すでに警察に被害届を提出したという。

 同誌によれば、男性は、7月に楽しんごから早朝に起こさなかったとして、左あごなど計7発殴られ、全治1週間のけがを負ったと伝えている。楽しんごは同誌の取材に応じ、男性に謝罪文を書いた上、口座に100万円を振り込んだと答えている。

 楽しんごの所属事務所はこの日、サンケイスポーツの取材に「2人は半同棲(どうせい)の状態で親密な関係。男性を殴ったことは聞いていますが、現在、警察から連絡がなく、静観しています」と回答した。


ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20130831/sca13083105020001-n1.html

男の上半身裸がアリなら、女の上半身裸もアリでしょ!…サポーター女性が水着で臨戦態勢

1 :大梃子φ ★:2013/09/01(日) 08:31:02.80 ID:???0
[ J1:第24節 大宮 vs 横浜FM ]
水着になって臨戦態勢のマリノスサポーター、えりぱむさん。「男の上半身裸がアリなら、女の上半身裸もアリでしょ」と、夏の試合中はいつもこの姿。「応援には男も女も関係なし! 今日は(推しメンの)榎本哲也のファインセーブで絶対勝つ!」と気合を入れていました。

http://www.jsgoal.jp/photo/00119500/00119576.html
00119576-B.jpg
[ 2013/09/02 10:00 ] 画像 | TrackBack(0) | Comment(1)

ガッチャマンは大コケでも黒字?ー パチンコ化など二次作品での収入見込む

1 :オムコシφ ★:2013/09/01(日) 03:54:15.79 ID:???
 『サイゾーウーマン』が「『ガッチャマン』大コケ! 加熱する剛力彩芽批判に、制作側の意外な本音」という記事を配信しており、いろいろ興味深かったので、これについて少し。

1 記事の紹介
 「実写版映画『ガッチャマン』の興行成績が、思った以上に伸び悩んでいると話題になっている」ことを受けての記事です。

 「オフィシャルサイトでは『制作費80億円』と謳われているが、公開初日と2日目の合計興行収入は1億1,570万円」に留まっており、「ネット上では『大コケ』」との意見もあるとしています。

 「近年では、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』『ひみつのアッコちゃん』『るろうに剣心』など、超有名マンガ・アニメ作品の実写映画作品が多数公開されて」いますが、記事では、これについて「初めから原作ファンが付いている作品の映像化は、コケる可能性もある博打的側面もあるが、制作側の狙いは興行収入とは別の部分にあると」しています。

 その理由として挙げられているのが、「その後リリースされる二次作品での収入」で、例として「藤原竜也が主演した映画『カイジ 人生逆転ゲーム』」を挙げ、「企画の段階からパチンコ化が決定しており、作品がどれだけ赤字になっても、最終的には黒字になることが確約された上で撮影された作品」だったそうです。今回の『ガッチャマン』も、「同じように二次展開がすでに用意されていると考え」られ、結果は黒字になるとしています。

2 「剛力彩芽批判」
 元記事の標題に、「加熱する剛力彩芽批判」とあるように、元記事では、剛力彩芽に対するいろいろな批判が寄せられていることなどについても言及しています。

 しかし、私自身まだ、実写版『ガッチャマン』を見ていないので、彼女の演技をどうこういう資格はなく、それについて言及するつもりはありません(『はだしのゲン』と教育委員会の体質)。

3 スポンサー
 作品を創るためには、スポンサーがいなくては話にならず、いくら良い作品をつくっても売れなくては話になりません。 ここいらがいろいろ難しいところで、制作者サイドがいくら良い作品だと思っても何を言いたいのかわからない作品もあり、単なる独りよがりとしか思えない作品もないわけではありません。

 ただ、あの『ガンダム』でさえ、視聴率の低下から結局放送数を減らされたわけですし、『イデオン』も最初は幼児向けとスポンサーをだまして制作されたのは有名な話かと思います。

 余談ですが、個人的には『イデオン』はかなりの名作だと思っておりますが、同時に大衆受けはしない作品とも思っています。

 先に「いろいろ難しいところ」と書いたのは、『イデオン』は私のつぼにはまったので、そう思っただけであり、私にとっては「独りよがり」にしか思えなかった他の作品について、「名作」と判断された方はいると考えるからです。

4 黒字化
 スポンサーは道楽で資金を提供するわけではないので、当然それによってメリットを享受することを要求してくるわけですが、資金が回収できる「黒字化」の保証があるということは、資金を出す敷居がかなり低くなります。

 これ自体は悪いことではありませんし、こうした形でより多くの作品が世に出ることは逆に望ましいことと思っています。

 ただ、同時にこれは、作品の質を問わないことや、二次作品での使用を踏まえた制約などが出てくることと意味します。もちろん、この世に何の制約もないことなどない方が珍しく、そうした中で如何に良い作品をつくかが大事だという話は良くわかります。

5 最後に
 私的には、何かをするためには、適度のプレッシャーというのは必要で、「黒字」を目指すというのは、その最たるものかと思います※。

 その部分について初めから保証されているとなると、スポンサーが見つめやすいという長所があり、良いようですが、作品の質ということを考える上で、どうなのかなと思ったが故のエントリーでした。


※、念のため補足しておくと、当然今回の評判は次回の仕事の有無にも連結するわけで、今回の制作サイドが全くプレッシャーがないなどというを意味しているわけでありません。

http://blogos.com/article/69119/
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝