FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2013 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 09

幼稚園の女児、2割が露出ファッションを着用…大人顔負け?

1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/08/17(土) 11:06:43.60 ID:???
2013年8月16日、厳しい暑さをしのぐため、夏季には老若男女を問わず薄着になるが、女児に露出度の高い服を着せるのはいかがなものか?この問題について武漢晩報が特集記事を掲載した。

6歳の娘を持つ女性は、子供の洋服のことでしばしば姑と口げんかになる。子供の洋服ダンスにはキャミソールやチューブトップ、ガードルから背中の大きく開いた服など、大人顔負けのセクシーな子供服でいっぱいだ。

しゅうとめは「こんなに小さいときからそんなものを着ていたら、大きくなったらどうなってしまうの?」と眉をひそめる。一方、女性は「お義母さんは保守的すぎる。こういう服を着れば子供はますますきれいになり、もっと自信がつくわ」と反論する。記者が取材した孫を持つ祖母20人のうち18人までが、子供が過度に露出した服を着ることに反対していた。


取材に訪れた幼稚園の責任者は、夏に肌の露出が多い服を着る女児がますます増え、同園に通う女児の約2割を占めていることを明かした。一部の子供服は大人の服と同じで、身体の曲線があらわになってぴったりと服が身体に貼り付き、とても動きづらそうに見えるという。

湖北省婦幼保険院児童保健科の楊勤(ヤン・チン)主任医師は、「低年齢の児童の皮膚は弱く、太陽光線を防ぐ力も弱い」という点を指摘した上で、露出度の高い服が児童の皮膚に与える悪影響を心配する。

華中師範大学教授で社会学者の梅志●(メイ・ジーガン、●は四の下に正)氏は、「あまりに小さい頃からこのような大人びた服を着ていると、児童の美的観念をゆがめ、子供たちの価値観や思想道徳の育成などに大きなマイナス作用を及ぼす可能性がある」と、教育的見地からの懸念を示している。(翻訳・編集/碧海)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=75652&type=0
081801.png 081802.png
スポンサーサイト



[ 2013/08/18 18:00 ] 特ア | TrackBack(0) | Comment(5)

なぜわざわざネカマになる必要があるのか? ネカマ男「ネカマは文化的活動でネットが実現させた自由の形!」

1 :ゴッドファッカーφ ★:2013/08/17(土) 10:03:05.84 ID:???0
ネット上の匿名性を利用して、女性のふりをして書き込みを行なったり、SNS上で交流をする男性がいる。こうした「ネカマ」と呼ばれる人はインターネット黎明期から存在していたが、現在もSNSや掲示板を中心に一定数存在しているようだ。

とはいえ、なぜわざわざネカマになる必要なのか? ネカマ歴1年という男性A氏(27歳・マーケティング会社勤務)に話を聞いた。

「自分はブログサイトやイラストサイトを中心にネカマをしています。はじめたきっかけは仕事のマーケティング上の理由でしたが、気づいたら女子中学生や高校生の文化圏の中で、自然に出来上がっている秩序に関心をもって、趣味でネカマ活動を続ける様になりました」

A氏によれば、女性のふりをして若年層の女性ネットユーザーに近づき、油断させた上でナンパするネカマも多数存在するというが、自身はこうしたネカマのあり方に否定的だ。

「女子を油断させ、ナンパ目的でネカマをやることは最低な行為だと思います。若年層がネットに簡単にアクセスできるようになり、“インターネットは危険、危ない場所”という感覚が希薄化している。そんな中高生がネカマに引っかかると、インターネット原体験からトラウマをつくる可能性もあるのではないでしょうか。

ネットで女の子の友達ができたかと思い、LINEのIDや直アド(※普段私的に使用しているメールアドレス)を教えてしまった場合、実際に会うことだってあるでしょう。蓋を開けてみたら男性だった、なんていうのは、俺たちネットユーザーの男からしても最悪なシチュエーションだと分かるはず」(同前)

▼NEWSポストセブン [2013.08.17 07:00]
http://www.news-postseven.com/archives/20130817_205817.html

2 :ゴッドファッカーφ ★:2013/08/17(土) 10:03:16.17 ID:???0
とはいえA氏は、“文化的な行為”としてのネカマは、存在してもいい、と考えている。

「ネットには局所的な文化が沢山産まれています。そういう文化圏に関心をもつことは、今の時代あたりまえの好奇心だと思う。しかし、そこに出来上がっている秩序だったり、女の子たちの繊細な部分にズケズケと入り踏みにじる行為はいけない。

いくらネットが自由な空間だとしても、ユーザーとして守らなければ成らない倫理があります。それを守れば、“ネカマ”というあり方も一つのネットが実現させた自由のかたちだと思います」
(同前)

[ 2013/08/18 14:00 ] 文化 | TrackBack(0) | Comment(3)

グリーとモバゲーで配信中の『進撃の巨人』のゲームがバグだらけで大炎上 課金武器が消失「有名作品に寄生した駄作」との声も

1 :どすけべ学園高等部φ ★:2013/08/17(土) 03:07:41.43 ID:???0
グリーとモバゲーで配信されている『進撃の巨人』のゲーム『進撃の巨人 -反撃の翼- ONLINE』に致命的なバグがあり公式の掲示板が大炎上している。このゲームを開発しているのはストラテジーアンドパートナーズという会社で、昨年『魔法少女まどか☆マギカ オンライン』を製作したことでも有名である。今回も二頭身の可愛いキャラが巨人を倒すというゲームで、レアな武器は課金して手に入れることとなる。

8月6日から運営が開始され、『ニコニコ動画』でもアプリとしてサービス開始予定。そんなゲームに致命的なバグが発生した。大型アップデートが当たったことにより武器の仕様が変更、更には課金して手に入れた武器が消滅するなどの問題が発生している。8月6日にオープンベータの表記が取れ正式サービスとなったのだが、そのタイミングで大型アップデートされバグ満載となったようだ。運営は「調査中」と告知しているが未だに直っていない人が居るようだ。中には「有名作品に寄生しただけの駄作と評価したい」と言うユーザーも居るくらいだ。

武器消失は「調査中」なのにガチャやそのた課金に関することは継続して行われている。被害者をこれ以上出さないためにも、サービスを一時ストップすることは無いのだろうか。

http://getnews.jp/archives/399896
and_399896.jpg
[ 2013/08/18 10:00 ] ヲタ | TrackBack(0) | Comment(1)

乗車率100%超の新幹線で「立ちっぱなし」 ・・・体調を崩したら鉄道会社のせい?

1 : ◆bWoPupG73M @関連づけ夫φ ★:2013/08/17(土) 01:24:28.37 0
乗車率100%超の新幹線で「立ちっぱなし」 体調を崩したら鉄道会社のせい?
弁護士ドットコム2013年8月16日(金)18:01

「新幹線の自由席乗車率が100%を超えました」。お盆の帰省シーズンには恒例のニュースだ。

年によっては200%近くに迫ることもある新幹線の乗車率だが、100%を超えた状態とはどういうものか。新幹線における乗車率とは、座席数に対する乗客の割合のことをいう。したがって、100%を越えるということは、席に座らず、通路やデッキに立っている人がいるという状態を表している。

一方で、席に座れないということは、それだけ乗客の安全性は低下するように思える。また、短時間の移動ならともかく、何時間もかかる新幹線で立ち続けることは身体的負担も大きいだろう。混雑が過ぎれば、トイレへの移動も難しいかもしれない。

しかし、鉄道にも「定員」はあるはず。乗車率が100%を超えても許されるものなのだろうか? また、もし新幹線に立ちっぱなしで乗って体調を崩した場合、鉄道会社の責任を問うことはできるのだろうか。鉄道にくわしい岡田一毅弁護士に聞いた。

●鉄道の「定員」は快適さの基準で、オーバーしても法律違反ではない

「同じ『定員』といっても、車や飛行機の定員と、鉄道の定員では性質が違います。自動車や飛行機、船などの定員は『それ以上乗ったら危険』という意味の『保安定員』で、超過することは法律で禁止されています。

一方、鉄道車両の定員は、あくまで快適に乗車できる基準の『サービス定員』と呼ばれるもので、100%を超えて運行をしても法律違反にはなりません」

??それでは、鉄道の場合、ぎゅうぎゅうに、何人でも詰め込める?

「いいえ、限度はあります。鉄道会社と乗客の間には旅客運送契約があり、鉄道会社には乗客を安全に輸送する注意義務があると考えられます」

??「注意義務違反」となるのは、どんな場合?

「あくまで理論上の話ですが、考えられるのは次のようなケースでしょうか。すし詰めの車内で異常に温度が上がり、乗客が熱中症になるような状況だった。鉄道会社がそんな状況を知りながら、それでもあえて客を乗車させた。

こんな場合には『注意義務違反』にあたる可能性があり、たとえば、それで乗客が体調を崩したら、損害賠償責任を負う可能性が、理論的にはあり得ます」

??その言い方だと、混雑で体調を崩した程度で鉄道会社を訴えるのは、現実的ではない?

「簡単ではありません。そもそも、体調を崩したといっても、その原因は様々です。体調を崩した原因が他に考えられる場合、車内状況と相当因果関係があるとはいえないので、損害賠償は認められません。色々な手間も考えると、実際に請求することはなかなか難しいといえるでしょう」


確かに、乗車したせいで体調が悪化したと裁判で証明するのは、相当な手間だろう。この時期は移動も「混雑との戦い」だと考えて、あらかじめ準備したうえで望むべきと言えそうだ。

(弁護士ドットコム トピックス)

http://news.goo.ne.jp/article/bengoshi/life/bengoshi-topics-674.html
[ 2013/08/18 06:00 ] 時事 | TrackBack(0) | Comment(3)
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝