FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2013 031234567891011121314151617181920212223242526272829302013 05

XPのサポート、1年後に終了 2589万台稼働中

1 : 【北陸電 83.0 %】 @関電φ ★:2013/04/09(火) 20:18:36.29 P
マイクロソフト(MS)の基本ソフト「ウィンドウズXP」に対するセキュリティー対策などのサポートが、1年後の2014年4月9日に打ち切られる。日本MSは最新の「ウィンドウズ8」への更新を勧めているが、昨年11月時点でなお2589万台のパソコンで使われているという。

打ち切りまで1年となる9日、日本MSが相談窓口を設け、基本ソフトの切り替えや必要な対応をとるよう消費者に呼びかけた。

XPは01年10月に発売。古いパソコンでも安定して素早く動作することなどが好まれ、その後ウィンドウズが「ビスタ」「7」「8」と代替わりしても更新せずに使い続ける人や企業が多かった。

ソース:goo
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/business/TKY201304090232.html
スポンサーサイト



日本オンラインゲーム協会、ガチャやRMTの禁止、セキュリティ対策の実施などのガイドラインを策定

1 :ハマグリのガソリン焼きφ ★:2013/04/09(火) 11:17:33.25 ID:???0
 一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)は4月5日、未成年者でもオンラインゲーム(ソーシャルゲーム)を安心・安全に楽しめるようにするため「スマートフォンゲームアプリケーション運用ガイドライン」を発表した。

 同ガイドラインでは未成年者への対応として、ゲームをダウンロードしたあと、ゲームを起動する際に未成年であるか否かを確認。ゲームを利用しはじめたあとも、有料サービスを利用する場合に未成年であるか否かを確認。有料サービス利用後も、利用料金の上限を超えようとした場合にあらためて未成年であるか否かを確認するように明示している。ほかにもリアルマネートレード(RMT)の禁止やセキュリティ対策の実施などについてもまとめている。

 こうしたいわば自主規制とも受け取れる動きはほかにも見られる。一般社団法人ソーシャルゲーム協会(JASGA)は2012年11月に設立後、翌13年1月に「コンプリートガチャ等に関するガイドライン」「ゲーム内容表示等に関するガイドライン」「リアルマネートレード対策に関するガイドライン」などを発表している。

 これらの動きの背景にあるのは、昨年、脚光を浴びたコンプリートガチャ(コンプガチャ)やリアルマネートレード、未成年者をはじめ利用者への高額請求といった問題だ。コンプガチャについては、12年5月、消費者庁が景品表示法に違反すると公表。これを受けて関係各社はコンプガチャの提供を終了し、一定の終息をみている。

日本国内におけるソーシャルゲーム市場規模推移と予測
02JOGA_400x189.jpg

2013年04月09日 07時00分更新 アスキー
http://ascii.jp/elem/000/000/778/778595/

12 :ハマグリのガソリン焼きφ ★:2013/04/09(火) 11:19:51.13 ID:???0
 自主規制は業界の市場規模を拡大させる上ではマイナス要因となるものの、しかし、ゲーム運用の適正化を図っている点で長期的にみれば、オンラインゲーム(ソーシャルゲーム)に対するユーザーからの信頼を回復し、利用の拡大につながる可能性をもっている。実際、矢野経済研究所が1月に発表した「ソーシャルゲーム市場に関する調査結果 2012」では、市場規模が2012年度は前年度比137%の3870億円、2013年度は同110%の4256億円になると予測。コンプガチャ問題等で成長率は鈍化するものの、引き続き成長路線であることには変わりないと見込んでいる。

おわり
[ 2013/04/10 14:00 ] ヲタ | TrackBack(0) | Comment(8)

いつやるか?“今でしょ!あの「林先生」19日ロッテ―楽天戦で始球式

1 :勉強ふりかけφ ★:2013/04/09(火) 06:44:51.12 ID:???0
 始球式、いつやるか?19日でしょ!「今でしょ!」が流行語となり、CMやテレビなどに引っ張りだこの東進ハイスクール・東進衛星予備校の林修先生(47)が、19日のロッテ―楽天戦(QVCマリン)で始球式を務めることが8日、分かった。

 ロッテ本社はガムに関する情報を発信する特設WEBサイト「クレイジーガム放送局」を開局。林先生は今月下旬から同サイト内の動画に登場し、ガムの消費啓蒙(けいもう)キャンペーンを展開する予定で、そんなロッテ本社との関係もあり、今回の始球式が実現した。

 林先生は春のG1レース時に、スポニチ本紙で競馬予想コラム「いつ買うか?今でしょ!」も担当している。球団関係者は「林先生に登場していただけることで球場は盛り上がる。一人でも多くの人が試合だけではなく“生”林先生を見に来ていただければ」と期待を寄せた。

 ◆林 修(はやし・おさむ)1965年(昭40)9月2日、愛知県生まれの47歳。私立東海高校から東大法学部に進み、89年に同大学を卒業。日本長期信用銀行に入行し、退社後に予備校講師に転身。92年から東進ハイスクールに所属。現在は東進ハイスクール・東進衛星予備校の国語科(現代文)専任講師。
■ソース
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/09/kiji/K20130409005571410.html

鳥山明、実写版「ドラゴンボール」の失敗認める 「『ダメだろうな』と予想していたら本当にダメだった」

1 : 【北陸電 78.9 %】 @関電φ ★:2013/04/09(火) 05:59:19.98 P
言っちゃったよ!

現在、大ヒット上映中の映画「ドラゴンボールZ 神と神」。僕も週末、ようやく見てきたのですが、そこで買ったパンフレットに載っていた鳥山明氏のコメントが衝撃的でした。

表紙をめくると最初に鳥山氏のコメントが載っているのですが、ビックリしたのはその最後の部分。

ところで後半のバトルシーンは特に圧巻です!(略)「たぶんダメだろうな」と予想していたら本当にダメだった某国の実写映画と大違いです。さすが日本のアニメーションは優秀なんですね!

言っちゃったよ! もちろんタイトルこそ明言はしていませんが、“某国の実写映画”と言ったらやっぱり「DRAGONBALL EVOLUTION」しかないですよね。ちなみに「DRAGONBALL EVOLUTION」公開時のオフィシャルトレーラーには、鳥山氏はこんなコメントを寄せていました。

脚本やキャラクター造りは原作者としては「え?」って感じはありますが、監督さんや俳優の皆さん、スタッフなど、現場は超優秀な人達ばかりです。ボクやファンの皆さんは別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが正解かもしれません。もしかしたら現場のパワーで大傑作になっているかもしれませんよ!

うーん、あらためて読み返してみると“もしかしたら”“かもしれませんよ!”のあたりに、当時の複雑な心境がなんとなくうかがえますね。

ところで肝心の今作ですが、劇場版シリーズでははじめて鳥山氏がストーリー作りから参加しているだけあって、シリアス2:ギャグ8くらいのバランスでかなり好みでした。そしてギャグシーンからシリアスなシーンまで、おいしいところを持って行きまくっていたヘタレ王子ベジータ万歳!

ソース:ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1304/08/news029.html
[ 2013/04/10 07:00 ] ヲタ | TrackBack(0) | Comment(1)
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝