FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2013 01123456789101112131415161718192021222324252627282013 03

麺料理屋にロボットコック登場 店主「ネットで購入した。職人と違い転職しないのがいい」

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/02/16(土) 20:22:16.07 ID:???
中国の麺料理である「刀削面」(とうしょうめん)を提供する中国重慶市の専門店にロボットコックが現れた。重慶商報が伝えた。

刀削面は小麦粉をこねた塊を包丁で一片一片削ぐように熱湯に入れるパフォーマンスが魅力だが、重慶市石橋舗の地下鉄駅付近に位置する「周氏洞子刀削面」という名のこの店では、客席から見える厨房に置かれたロボットがそのパフォーマンスを高速で行っている。

店主によれば、インターネットで購入し、投入したばかり。ロボットはウルトラマンを真似て作られたとのことだ。9000元(約13万円)を費やしたが、これにより人件費を大幅に削減できるという。「刀削面職人1人を雇った場合に支払う賃金は4000元で、これに食事や住宅手当を含めれば6000元が必要。年間で最低でも7万元の人件費がかかるが、このロボットは購入後1年内に故障すれば、メーカーが新品と交換してくれる」という。「刀削面職人は流動性が大きく、転職を繰り返すため、ロボットの方が忠誠心がある」と店主は話す。

中国最大のショッピングサイト「淘宝網」で「刀削面机器人(刀削面ロボット)」と検索すると、122点の商品がヒットした。コックやアニメキャラクターの形をした商品などがあり、価格は6800~1万4000元。ネット通販サイトの関係者によれば、これらのロボットの動きは自動車のワイパーの原理を利用している。

13293.jpg

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/333997/
スポンサーサイト



[ 2013/02/17 17:00 ] 特ア | TrackBack(0) | Comment(5)

昨年1年間に離婚した夫婦の数は23万7000組・・・結婚した夫婦のおよそ3組に1組が離婚する

1 :影の軍団子三兄弟ρ ★:2013/02/16(土) 16:18:49.64 ID:???0
昨年1年間に離婚した夫婦の数は23万7000組(速報値)。この数字は2011年よりわずかではあるが増えており、結婚した夫婦のおよそ3組に1組が離婚するという状態が続いている。

多くの夫婦が一度は考えたことがあるという離婚。しかしいざとなると世間体も気になるし、子供がいれば教育費や養育費だって山ほどかかる。まして専業主婦ならば、まず仕事を見つけないとならない。

そこで思うのは、離婚はしたくない、でも夫とは一緒にいたくない、ということ。そこまで行かずとも、すきま風吹く夫婦関係にあって、せめてストレスなく穏便な生活を送ることができたら、どんなにいいだろう…と願う人は多いのでは。

実は今、別居や即離婚ではなく、新しい夫婦の形として家庭内別居がクローズアップされているという。夫婦問題研究家の岡野あつこさんはこう語る。

「うちにくる離婚相談件数は毎月100件以上にのぼりますが、そのうち家庭内別居を選ぶ人が2割程度。日常のなかで積もり積もった不満が爆発して、“もう顔も見たくない”となったときに、以前なら別居や即離婚を選んでいた人が、家庭内別居で踏みとどまるケースが増えています。

多くは経済的な理由や、子供のことがあって離婚できず、しかたなく家庭内別居を始めるわけですが、うまくやっているかたは、夫と話し合ってルールを決めて、ストレスなく平和な生活を送っていらっしゃいます。

なかには、距離をとった結果、お互いを気遣うようになり、夫婦仲がよくなるかたまでいらっしゃいますよ」
http://www.news-postseven.com/archives/20130216_171879.html
[ 2013/02/17 14:00 ] 話題 | TrackBack(0) | Comment(5)

グーグル検索で「秘境の地」と入力すると、予測変換で・・・

1 :影の軍団子三兄弟ρ ★:2013/02/16(土) 16:03:58.92 ID:???0
ある県別知名度ランキングで最下位となるなど、どことなく影のうすい群馬県。そこで、“笑う地域活性化本”『群馬の逆襲』の著者で作家の木部克彦氏、地方活性化のため、47の各都道府県に芸人が派遣され話題となった吉本興業の“住みます”芸人プロジェクトで活動中のアンカンミンカンに、群馬県民を代表してグンマーの魅力をアツ~く語り尽くしてもらった。

―まず、お三方はネットで“秘境の地 グンマー”なんて呼ばれてることをご存じでしたか?

アンカンミンカン富所(以下、ア富) 知ってましたけど、ほかの県のバージョンもあると思ってて。本当に群馬だけなんですか?

―そうですね。グーグル検索で「秘境の地」と入力すると、予測変換で“グンマー”が……。


木部 群馬があまりにも知名度がないもんだから、あんなふうにちゃかす対象になっちゃってるんですよね。でも実際、当の群馬県民は自分たちの県の知名度が低いことすら知らないんですよ!

ア富 そう! 僕らも“全国知名度47位”をよくネタにするんですけど、群馬の人は怒るどころか、普通に「ハッハッハッ」って人ごとみたいに笑ってますから。「オメーらのことだよ!」って(笑)。

アンカンミンカン川島(以下、ア川) あと群馬って、牛肉と鶏肉、ビールの消費量が47位なんですけど、なぜか乳酸菌飲料の消費量が全国1位っていう、変な特徴を持った県なんですよね。

―じゃあ、居酒屋に行ったら、から揚げも焼き鳥も食べずカルピスサワーばっかり飲んでるとか?

ア川 いや、それはない(笑)。

―そんな情報を含めて、群馬のことを県民自身よく知らないと。

木部 その知名度の低さを招いているのが“奥ゆかしい”県民性なんですよ。そもそも群馬って、幸せに暮らせる土地なんです。野菜は採れるし、災害は少ないし、東北ほど厳しい自然環境でもない。「群馬っていいとこ」って意識があるからこそ「無理にアピールしなくても」とか思っちゃってる。
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/02/16/17136/

ゆでたまごさん、できたてのラーメンこぼして火傷 感染症も見つかる予想外の重症で「今回の火傷は引退考えた」

1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2013/02/16(土) 07:53:48.78 ID:???0
 
人気プロレス漫画「キン肉マン」の原作担当のゆでたまご・嶋田隆司(52)が昨年末(2012年)に負った火傷の経過を報告、予想外の重症だったため「今回の火傷は引退考えたな」とツイッターで2月15日に明かしている。作りたてのインスタントラーメンが左足ふとももにかかり、激痛のため救急車で搬送された。その後、感染症が見つかり手術を行い、1月末まで入院していた。

当初は「火傷くらいで」と考えたが、「火傷を甘くみすぎてた。仕事優先したため、合併症併発。抗生物質合わなかったら左足切断のところだったんだから毎日泣き暮らしました」という。完治には6か月ほどかかる見込みだという。「でも強靭な超人を何体も産み出してきたわたしのことここで負けるわけにはいきませんでした」と語っている。

ソースですよ
http://www.j-cast.com/tv/2013/02/15165622.html



[ 2013/02/17 08:00 ] ヲタ | TrackBack(0) | Comment(4)
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝