FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2012 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 08

初音ミクが彼女だったら何して欲しい?あげたい? 「パンツの色を確認する」が270票も獲得

1 :どすけべ学園高等部φ ★:2012/07/25(水) 09:25:36.92 ID:???0
今や国民的アイドルというだけでなく世界のアイドルになってしまった『VOCALOID 初音ミク』。ただのシーケンサーではなくゲームからフィギュア、そのほか数多く物にメディアミックス展開を見せている。『Google Chrome』のCMや海外のトヨタ自動車のCMにも出演と大活躍の初音ミクだが、もしもみんなの彼女だったとしたら? という妄想アンケートを今回採ってみた。1000人を対象にアンケートを採った結果は次の通りだ。

1位:歌って欲しい 337 (33.7%)
2位:デートする 291 (29.1%)
3位:一緒にお風呂に入る 278 (27.8%)
4位:パンツの色を確認する 273 (27.3%)
5位:添い寝 262 (26.2%)
6位:一緒にゲームする 225 (22.5%)
7位:膝枕してほしい 206 (20.6%)
8位:手作り料理食べたい 204 (20.4%)
9位:踊って欲しい 201 (20.1%)
10位:結婚する 198 (19.8%)


ダントツの1位は「歌って欲しい」である。さすが初音ミク、彼女になったとしても調教したその美声を自分のために歌って欲しいのだろうか。2位は「デートする」、3位は「一緒にお風呂に入る」と意外と普通な答え。4位はパンツの色を確認するという物が挙げられた。公式では無いにしろ初音ミクは縞パンをはいているというイメージが、定着してしまっている。実在したとしたら本当に縞パンをはいているのか気になるのか?

10位以下は、11位が「コスプレさせる」、12位が「耳かきしてほしい」、13位が「写真撮りまくる」となった。

http://getnews.jp/archives/235726

and_235726.jpg 000a0725.jpg

2 :どすけべ学園高等部φ ★:2012/07/25(水) 09:25:58.18 ID:???0
アンケートに寄せられたコメントは次の通り。
 ・そりゃまずは歌って貰うだろう ミクなんだし
 ・ツインテール好きじゃないからとりあえず散髪かな
 ・してもらうと言うより俺がヒモになる
 ・俺が作詞作曲した曲を歌わせたい。
 ・芸能事務所かセガに売り込んで金儲けするな

みんないろんな妄想しているんだなとわかるアンケートであった。一体なんの特になるアンケート調査なのかあとあと気になってしまったが、たまにはこういうのもありだよね?

(おわり)
スポンサーサイト



[ 2012/07/25 22:00 ] ヲタ | TrackBack(0) | Comment(1)

益若つばさ「ネイルこだわってる=家事してないって考えは古いと思う」

1 :禿の月φ ★:2012/07/24(火) 23:03:19.35 ID:???P
人気モデルの益若つばさが、Twitterで「ネイルこだわってる=家事してないって考えは古いと思う」と持論を展開した。23日付のブログに掲載された「NEWネイル」はトレンドのパステルカラーをベースにした可愛らしい仕上がりだが、バラやカメオなどの大きなパーツを施したデザインであることから、一部のネットユーザーは「そのネイルで家事できるんですか?」との反応を見せた。

それに対し、益若つばさは「ネイルこだわってる=家事してないって考えは古いと思うよ(・x・)
今のサロンでやるネイルアートは可愛くて丈夫よ☆」とアピール。
さらに「ネイルをよろしく思わない人も多い」との声には「そういう考えの方はしなければいいと思うし、周りに押し付けるものではないと思うよ☆」と返答した。


一児のママでありながら自分磨きを怠ることなく、ティーンのカリスマとして圧倒的な存在感を誇る益若つばさ。特に指先のケアにはこだわりを見せており、月に1回ほどのペースで通うネイルサロンには自らデザイン画を持込むほど。昨年11月にはネイルを愛する著名人に贈られる「ネイルクイーン」も受賞している。

益若つばさの持論に対し、ファンからは
・「確かに古い!」
・「それ分かるー!!私も爪長くしてネイルしてるけど家事ちゃんとしてる!」
・「ママがネイルしてても全然良いと思う(>∀<●)」
・「かわいすぎなんでマネっこしていいですか??(o^^o)」など共感の声が上がった一方、「可愛いけど、ひっかけちゃいそうで怖いかも」といった声も。昨今のジェルネイルは強度があるため、益若つばさのようにネイルを楽しむママも多いようだ。(モデルプレス)

ソース:モデルプレス
http://mdpr.jp/021193892
画像:
0_145731.jpg 0_145699.jpg

益若つばさオフィシャルブログ - Ameba
http://ameblo.jp/ameblo-tsubasa/entry-11309667922.html
益若つばさオフィシャルツイッター - Twitter
https://twitter.com/tsubasamasuwaka/status/227344923291156480

小学生の時なりたかった職業、実際に就けたのは6人に1人

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/07/24(火) 13:30:00.16 ID:???
ソースはBusinessMedia誠
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1207/24/news050.html

将来の職業について、子どものころに抱いていた夢。その夢と現実は、どのように異なっているのだろうか。

セレスの調査によると、「小学生のころに将来なりたかった職業」を尋ねたところ、1位は「プロスポーツ選手」(17.3%)、2位は「芸能人(16.6%)。年代別の1位を見ると20代は「芸能人・タレント」だったが、30~50代は「プロスポーツ選手」だった。セレスでは「子どものころに『将来注目されたい願望』のあった人が多いようだ」とコメントしている。

20~30代では「漫画家・イラストレーター」「パティシエ」「お花屋さん」などが目立っていた一方、40~50代では「なりたいもの(夢)がなかった」が10%を超えた。

■夢の職業に就けたのは6人に1人
「夢の職業に就くことができましたか?」と聞くと、「就くことができ、今も就いている」と「就くことはできたが辞めてしまった」を合わせた一度でも夢がかなった人は16.7%と、ほぼ6人に1人。年代別にみると、20~40代では15%前後だが、50代では20.7%とやや高くなっていた。


また、「就けていないが現在も目指している」という割合は、下の年代になるほど高くなっており、20代では15.0%となっていた(30代5.5%、40代5.8%、50代2.2%)。

インターネットによる調査で、対象は20~59歳の男女1004人
(男性502人、女性502人)。調査期間は6月27日と28日。

-以上です-
■セレス http://ceres-inc.jp/
 2012/07/20 芸能人・スポーツ選手を夢見るも、現実はサラリーマンや非正規雇用に
 https://www.dreamnews.jp/press/0000055670/

"結婚できない男性は学べ?" 女性にモテて何度も結婚できる男性の特徴、「妻に一途」「自己主張が弱い」「押しに弱い」など

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/07/24(火) 12:03:11.56 ID:???0
・夏ならではのイベントで出会いも増える季節となりましたね。ところが今、40代、50代の未婚男性が15%を越えており、せっかくの夏のイベントがあっても彼女がいない、一緒にいく人がいないという独身男性が多いという現実……。

 しかし、このような人たちとは裏腹に、バツイチでもバツ2でも子どもがいても、なぜかすぐに彼女ができそしてすぐに結婚できる、そんな女性が放っておかない男性は少なからずいるようです。そこで今回は、芸能マネジメントを行っている菖蒲タケルさんに、何度も結婚できる男性の特徴を教えていただきました。

■1:責任感が強い男性
「一度付き合ってしまうと、自分からは別れたいと思うところがあっても言えずに、そのままずるずると結婚までいってしまう男性です。自分から告白してお付き合いが始まったのであれば、なおさらだそうです」

■2:押しに弱く人がいい男性
「特に“絶対この人がいい!”とは思っていなかったけれど相手に迫られて何となくその気になって、彼女の押しに負けてしまい、“まぁいいか”と結婚してしまう男性です」

■3:自分の主義、主張がハッキリ言えない男性
「強気でどんどん突き進む相手のペースにすっかり飲まれてしまい、あれよあれよと流れに任せて気がつけば勢いで結婚してしまう男性です」

■4:妻一筋で浮気をしない男性
「女好きでも奥さんに絶対分からないよう、内緒でうまく浮気ができる人は離婚に至らないため、元々結婚したら浮気をするなんて考えは一切もっておらず、惚れた女一筋で女遊びにまったく興味がない男性です」

■5:学習能力が低い男性
「どんなに相手選びに失敗してもめげない、くじけないし過去のことはすぐに忘れてしまう。過去の経験を活かさず自分を変えない、本能のまま生きる学習能力が低い男性です」

 どうやら何度も結婚できる男性には、いい面も悪い面も両方あるようですね…。次回は、後編をお届けさせて頂きますね。(一部略)
 http://news.livedoor.com/article/detail/6784002/
[ 2012/07/25 14:00 ] 話題 | TrackBack(0) | Comment(10)

フランス人女性 「日本の変わった食べ物…納豆やホルモン焼きは美味しい」「いちごサンドイッチにはびっくり」

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/07/24(火) 11:38:08.43 ID:???0
★【仏国ブログ】日本の変わった食べ物「納豆やホルモン焼きは美味」

・日本に滞在中のフランス人女性のブログ「Oh!」では、日本で筆者が見たり食べたりした変わった食べ物を紹介している。まず紹介しているのが、納豆だ。匂いが少し強めで、発酵して粘り気があるものだが、さまざまな所で朝食として出されると説明。実際に食べる勇気が出るまで何度も挑戦して、食べられなかったことがあるが、食べてみると意外とおいしいとつづっている。同じ発酵食品としてフランスの青かびチーズを比較し、このチーズはいまだに好きではないが、納豆はおいしいと述べている。

 次に、ホルモン焼を挙げている。牛や豚の小腸や大腸と聞き、違和感があった筆者だが、日本人の友人と一緒に行った居酒屋で食べる機会があり、こちらも実際に食べてみるとおいしかったと記している。

 ほかに、フランス人があまり食べない部位を使用している食べ物を変わっていると考えている。魚の精巣である白子は、精巣と考えるとどうしても口にできないようだ。また、日本ではあちこちでプラセンタ入りと記した飲料を見かけ、胎盤であるプラセンタの成分により肌がきれいになるなどの効果があるといわれているが、まだ口にする機会がないと語る。

 意外なところでは、いちごをはさんだサンドイッチも挙がっている。食パンに生クリームらしいものといちごがはさまれたもので、コンビニでよく見かけると説明している。サンドイッチというと、フランスでは食事と考えられるため、生クリームといちごがはさまれている斬新さに驚いたようだ。

 最後に筆者は、日本のさまざまな変わった食品を紹介したが、これは日本の食習慣、それにまつわる考え方などが示されている、立派な文化だと考えを述べている。フランスにも、エスカルゴやかえるの足など、外国人から見ると変わったものを食べているが、これもフランスの食文化であり、国や地域ごとに、その地の食文化が反映されている食べ物は、どこにでもあるとつづっている。

 日本という異文化の中で、フランスとは異なる食文化が反映された食べ物に、筆者が高い関心を示している様子がうかがえる。
 http://news.livedoor.com/article/detail/6782031/
[ 2012/07/25 10:00 ] 文化 | TrackBack(0) | Comment(5)

【毎日新聞】大津市いじめ事件、加害者をつるし上げるのは集団いじめのようだ

1 : [―{}@{}@{}-] 希望のHN無し(第三拾四期卒業生)φ ★:2012/07/24(火) 09:54:37.01 ID:???
発信箱:教室を解放せよ=小国綾子(夕刊編集部)

大津市のいじめ事件で加害者とされる少年らの名前や顔写真がネット上にさらされた。中にはひどいデマもあったという。 少年法の精神に反するその行為に、情報拡散という形で大勢の人が加担していた。 死者を盾に正義を振りかざし、加害者をつるし上げるのは、集団いじめのようだ。

同時に迷いもある。加害者や学校への激しい怒りは私も感じるから。暴行や恐喝は立件し、少年法できちんと処罰してほしい。

加害者がさらされたサイトには、多くの人が感謝の言葉を寄せていた。「私もいじめられていました。加害者をさらしてくれてありがとう」「私まで救われた気がしました」。ショックだった。加害者たたきを批判するのはたやすい。けれど、それが多くの支持を集めたことに、この国のいじめの深刻さを見た思いだった。私の元にも若者からの「死にたい」「助けて」という相談メールが今回の事件で急に増えた。いじめられた記憶のフラッシュバックのせいだ。いじめ自殺が起こるたび、何十年も前の記憶に今なお苦しむ人がいる。いじめが心に残す傷痕はこんなにも深いのだ。

いじめ自殺が何度繰り返されても、社会は変わらない。集団にはいじめがあり、人は見て見ぬふりをし、組織は隠蔽(いんぺい)するものなのだ。それを前提に対策を練るしかないのではないか。いじめ研究で知られる社会学者、内藤朝雄氏は「学級制度の解体」を何年も前から提唱している。同調圧力の強い10代を同じ顔ぶれのまま一日中、狭い教室に閉じ込めて、いじめが起こらないわけない。選択授業を増やし、教室の顔ぶれを毎時限変え、逃げ場のない閉じられた人間関係を解放する方が、「心の教育」の成果をひたすら待つよりは、効果的だと思う。

人の心は簡単に変わらない。システムをさっさと変えた方がいい。

毎日新聞 2012年07月24日 00時41分
http://mainichi.jp/opinion/news/20120724k0000m070142000c.html
http://mainichi.jp/opinion/news/20120724k0000m070142000c2.html
[ 2012/07/25 07:00 ] 在日新聞 | TrackBack(0) | Comment(13)
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝