FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2012 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 08

アメトーーク!『ジョジョの奇妙な芸人』出演の野生爆弾・川島に批判殺到「完全にぶち壊し」「ジョジョを使って売名」

1 :れいおφ ★:2012/07/14(土) 17:46:01.71 ID:???0
バラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の「ジョジョの奇妙な芸人・第2部」に出演したお笑いコンビ「野生爆弾」川島邦裕のブログに、
番組でのふるまいを批判するコメントが殺到している。

2012年7月12日に放送された番組で、ケンドーコバヤシ、中川翔子、麒麟・田村裕、川島邦裕、スピードワゴン・小沢など計7人の出演者が漫画「ジョジョの奇妙な冒険」についての思いや知識を披露するという内容だった。

出演者の1人である川島のブログには放送後、「番組が完全にぶち壊しになった!」「ジョジョが好きと発していた割にはそれが一切感じられず、ただジョジョという媒体を使って名前を売ろうという姿しか見えませんでした」などの批判のコメントが多数書き込まれた。

ブログが「炎上」している理由は、川島が番組の途中で作品中のシーンを再現しようと邦裕が麒麟・田村の腹を殴り、よろけた田村が置かれたフィギュアの上に乗ってしまうアクシデントで番組の空気を変えてしまったことや、登場キャラクターの名前を言い間違えたことが「ジョジョ」ファンを怒らせてしまった理由のようだ。


http://www.j-cast.com/tv/2012/07/14139416.html
スポンサーサイト



砂漠で行方不明のハイカー、約1カ月後に救出

1 :そーきそばΦ ★:2012/07/14(土) 14:10:14.96 ID:???0
(CNN) ユタ州南部の砂漠で行方不明になっていた障害者の男性が、消息を絶ってから約1カ月後の12日に無事に救出された。発見された時、男性は立って歩くことすらままならないほど衰弱していた。

12日午後、捜索中のヘリコプターがエスカランテ川近くで行方不明だったウィリアム・M・ラフィーバーさん(28)を発見した。家族によると、ラフィーバーさんは自閉症と強迫神経症(OCD)を患っているという。

ラフィーバーさんはユタ州ボルダーからアリゾナ州ページに徒歩で向かう途中で動けなくなり、カエルや植物の根を食べて飢えをしのいだという。発見時、ラフィーバーさんの体重は約23キロも減っていた。ラフィーバーさんは病院に運ばれたが、容体は安定しているという。

ラフィーバーさんは6月6日か7日に、父親にユタ州ボルダーで犬といっしょにハイキングしていると連絡したが、その後連絡がないラフィーバーさんを心配した姉が9日に警察に通報した。

ラフィーバーさんによると、旅の途中で所持金と食料が尽き、ハイキング用具の一部も盗まれたという。またいっしょにいた犬も途中で逃げてしまった。

発見時、ラフィーバーさんは方位磁石などのハイキング用具を持っておらず、所持品は衣類と靴とライターだけだった。ラフィーバーさんは夜にライターで火を焚き、昼間は川で体を冷やし、水を飲んでいたという。


ラフィーバーさんの父親は、そのような状況で障害を持つ息子が生きて発見されたのは奇跡だと語った。

ソース CNN.co.jp 7月14日(土)12時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120714-00000014-cnn-int

デヴィ夫人謝罪 大津市いじめ事件で無関係の人物を「加害者」とブログ掲載

1 :秘丘、愛液塗れ'φ ★:2012/07/14(土) 12:26:31.69 ID:???0
 インドネシアの故・スカルノ元大統領夫人でタレントのデヴィ夫人(72)は13日、大津市の男子中学生がいじめを苦に自殺したとされる問題で、この問題とは関係のない人物の写真や実名などを、加害者としてブログに掲載したとして謝罪した。

 この日更新したブログで「名前、勤務先などを掲載しましたが、その方は全く無関係であったことが判明致しました」と説明。「他にもご迷惑をお掛けした方がありましたらあわせてここにお詫び申し上げます」と記している。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120713-OHT1T00282.htm

デヴィ夫人オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11301375914.html

ストリートビューでベランダに干してあったパンツを公開された女性、またも敗訴

1 :ケツすべりφ ★:2012/07/14(土) 07:18:50.53 0
 インターネットで街並みの画像を閲覧できる検索大手「グーグル」のサービス「ストリートビュー」(SV)に、ベランダに干した下着の画像が公開され、プライバシーを侵害されたとして、福岡県内の20歳代の女性が、同社日本法人(東京都)に60万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が13日、福岡高裁であった。

 木村元昭裁判長は「画像ではベランダにある物が何か判然とせず、プライバシー侵害があったとは認められない」と述べ、原告敗訴の1審・福岡地裁判決を支持し、女性の控訴を棄却した。

 判決は、画像について「下着を干していることまではわからず、表札や看板など個人名などがわかるものも映っていない」と指摘。そのうえで「ベランダに焦点を当てて撮影、公開しておらず、私生活の平穏が侵害されたとは認められない」と結論付けた。

 女性の弁護団によると、SVの画像を巡る全国初の損害賠償請求訴訟。SVは2008年8月に日本で導入された後、プライバシー侵害との批判も出ていた。

(2012年7月13日18時30分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120713-OYT1T01043.htm

マザコン彼氏の驚愕エピソード

1 : 【関電 58.4 %】 @関電φ ★:2012/07/14(土) 05:40:41.64 P
現在公開中の映画『少年は残酷な弓を射る』は、異常なまでに母親に執着する少年ケヴィンと、その息子に心から向き合えない母親の愛憎劇を描くヒューマンドラマだ。ケヴィンは見せかけだけの愛情を注ぐ母親に執拗な反抗を繰り返すが、その姿はまるで彼女の愛の深さを試すかのよう。つまり“母親に究極的に甘えている”わけで、ある意味マザー・コンプレックスに陥っているともいえる。

一方、フィクションで描かれるほど極端ではないにせよ、最近マザコン男性が増えているという噂をキャッチ。そこで今回、スマートフォンでのセルフリサーチサービス「マインドソナー」を使い、女性たちに彼氏のマザコン・エピソードを聞いてみた。

まずは母親との親密なコミュニケーションをうかがわせるこんなエピソード。

「私がしゃべった普段何気ないことをお母さんが知っていた」(29歳・三重県)
「会話の端々に彼の母のエピソードが入る」(18歳・神奈川県)
「私と話をしているのに携帯でずっと母親とメールをしていた」(18歳・大阪府)


またこの他、何かにつけて“母が判断基準”というエピソードも。

「聞いてもいないのに、“ウチの母親の場合は~”と話し始める」(30歳・愛知県)
「料理の味付けが自分の母親といかに違うのかを長々と熱く語られた」(29歳・愛知県)
「将来の話をするのに、母親を連れてきた。自分は途中で帰ってしまって、言いにくいことは全部母親から言わせていた」(34歳・滋賀県)


いずれも女性には敬遠されがちな振る舞いだが、さらに驚くべきは、デートに母親を連れてきたがる男性が少なからずいるということ。

「デートで“お母さんも誘っていい?”と聞いてくる」(22歳・千葉県)
「初めて一緒に行くディズニーランドに、母親がついてきた」(26歳・東京都)
「温泉に行くのに、お母さんを誘ってきた」(35歳・福岡県)


もはやデートではなく家族旅行に…。

そして、ちょっと怖さすら感じるこんなエピソードが。

「お母さんとお父さんの仲が良いのを嫉妬する」(20歳・東京都)
「高校生まで母親とお風呂に入っていたことがあると聞いてドン引き」(21歳・愛知県)


ここまでくると、ややアブノーマルな領域に入っているような気がするのは筆者だけ?

冒頭に紹介した映画でも、母親の愛情を得るためにケヴィンは常軌を逸した行動に出る。彼が起こした凄惨な事件の全貌とは?こんな母と息子の距離感、あなたならどう思う?

ソース:goo
http://news.goo.ne.jp/article/r25/entertainment/r25-20120712-00024974.html
[ 2012/07/15 06:00 ] 話題 | TrackBack(0) | Comment(11)
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝