FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2012 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 08

「不法滞在の外国人が行政サービスを受けられなくなってしまう」 住民基本台帳、新制度スタート 人道面で懸念の声

1 :そーきそばΦ ★:2012/07/07(土) 17:59:33.21 ID:???0

 外国人の在留管理を目的に60年間運用されてきた外国人登録制度の廃止に伴い、9日から外国人住民も日本人同様に住民基本台帳の登録対象に加える新制度が始まる。国と市区町村の役割分担が明確になる一方で、現場では新制度移行に伴う混乱も起きている。

 従来の在留管理は、国が入国時などに国籍や氏名、在留期間を把握。市区町村が外国人登録証の発行や居住情報の管理、行政サービスの提供などを行っていた。しかし、双方の連携不足から転居や帰国などを含む居住実態を正確に把握できなかったり、不法滞在者に新規に登録証を発行してしまったりするケースもあった。

 このため、新制度では外国人の新たな身分証である「在留カード」を通じて国が一元管理する。各市区町村の業務は、外国人向けの行政サービスの提供に特化する。

 新制度で外国人住民が受けられるメリットもある。例えば、全国に約32万組(2010年10月時点)いる国際結婚の夫婦や家族は、旧制度下では、日本人向けの住民票の写しと、外国人登録原票の写しと別々の証明書に分かれていた。今後は、
家族全員が同じ住民票の写しに記載される。

 一方で、新制度の運用には課題もある。在留カードは、正規滞在者にしか発行されず、オーバーステイなどの不法滞在者には身分証がなくなる。

市区町村はこれまで人道的な見地から不法滞在者にも福祉や教育などの行政サービスを提供していた。しかし、在日外国人問題を扱う行政書士の菅原純平さん(金沢市)は「新制度では、居住地によって不法滞在者が行政サービスを受けられなくなる可能性もある」と懸念を示す。 

時事通信 7月7日(土)15時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120707-00000067-jij-pol
スポンサーサイト



犬がお腹見せるポーズ 実は反省も服従もしていないと専門家

1 :FinalFinanceφ ★:2012/07/07(土) 14:11:37.59 0
『大脱走』って映画、見たことあります? 
ドイツ軍に捕虜としてとらえられた連合軍の兵士たちが、大規模な脱走を企て実行する。スティーブ・マックイーンら有名どころが、わんさか出てくるアレ。私なんか何度見たことか。あの映画でマックイーンをはじめ捕虜たちは、両手を上げる「降参」のポーズを、何度見せたことか。

両手を上げるのは、武器を持っていない、または武器に手をかけることはない、さらにお腹という無防備な場所もさらしてる、ってことで、戦意がないことを相手に伝えることができる。

さて、捕虜たちはこの両手を上げる「降参」のポーズを取ったその後、相手のいうことを何でも聞いたか? 相手に服従したか?
そう、してないんですな。まぁなんといいますか、その場しのぎ。

何がいいたいのかって? 
飼い主が叱った時に、イヌがお腹を見せるのも、ほとんどがコレと同じようなもの、ってことをいいたいのですわ。お腹を見せるポーズ、行動学では「服従のポーズ」なんて定義されていて、犬のしつけの本なんかにも、よくそう書かれているけど、勘違いしちゃいけませんぞ。

あのポーズを見せたとしても、なんでもかんでもあなたのいうことを聞く、すなわち服従をするわけじゃない。


飼い主は「反省している」なんて勘違いして、怒りを静める。犬は「嫌なことがなくなる行動の頻度を高める」。かくして、「自らの身に不都合なことが起きそうになる」と、このポーズをすぐにとるようになる。ただ、それだけ。
http://news.nifty.com/cs/item/detail/postseven-20120707-126706/1.htm

鳴呼 ストリップ劇場が消えていく・・・

1 :影の大門軍団φ ★:2012/07/07(土) 10:13:18.12 ID:???0
踊り子を強制的に働かせていた老舗ストリップ劇場の経営者の女が労基法違反(強制労働)の容疑で捕まった。神奈川県警に30日までに逮捕されたのは、横浜市のストリップ劇場「黄金劇場」を経営していた島根和子容疑者(60)。

今年2月まで約2年間、踊り子の女性(38)に満足な食事を与えず、ほぼ無給で働かせていた。「和子は、この女性が今年1月に『辞めたい』と申し出たところ、顔を平手打ちして許さなかった。

女性は恐怖で逃げる気力を失い、ほとんど軟禁状態だったが、今年2月、劇場に県警のガサが入り、和子が公然わいせつ容疑で現行犯逮捕されたため、保護されたのです」(県警担当記者)

その後の調べで、強制労働の実態が明るみに出て、今回、再逮捕となったのだ。「黄金劇場」は40年以上の歴史があり、「家庭的な雰囲気」がウリだった。客層は年配が多く、かつては「早朝2000円コース」や、観客が踊り子の局部を1000円程度で写すポラロイドショーなどが人気だったという。しかし、観客の歓声や笑い声が飛び交う劇場の舞台裏は悲惨だった。

「最近のストリップ劇場では『AKB現象』が起きています。若くてカワイイAV嬢が、固定ファン獲得とDVDの売り上げ拡大を狙ってストリップ劇場に進出しているのです。こういう若いコたちは、古くて汚いイメージの劇場は避ける傾向にあり、老舗ほど厳しい。局部でバナナを切る“お家芸”を披露しても、今の若者は見向きもしない。結局、老舗の経営はジリ貧になる一方です」(風俗ライター)

昔ながらのストリップ劇場が日本中から消えるのも時間の問題かもしれない。
http://news.infoseek.co.jp/article/07gendainet000171747
[ 2012/07/08 19:00 ] 文化 | TrackBack(0) | Comment(0)

日コリアン長原成樹さん「僕は韓国人。紳助さんからは自分から言う必要ないって言われたけど」

1 :ちゅら猫φ ★:2012/07/07(土) 15:55:01.82 ID:???
朝日放送系の人気番組「探偵!ナイトスクープ」に探偵役としてレギュラー出演するタレント、長原成樹さん(47)。本紙朝刊連載「吉本興業研究」で産経新聞の取材に応じた長原さんは「筋金入りのワル」だったという少年時代や、在日コリアンとしての生い立ちなど、自身が歩んだ「半生」を熱っぽく語った。

--18歳のとき、強盗事件を起こして逮捕された少年時代や、自身の生い立ちなどを告白した著書『本職未満』を上梓(じょうし)した。

「僕はこの世界に入って、自分が韓国人であることを隠したことはありません。誰かに聞かれたら『僕は日本人ちゃいますよ。韓国人ですよ』って答えてましたもん。ただ、先輩の島田紳助さんからは、『自分から言う必要はない』といわれました。自分が不良をやっていて、少年院の施設に入ったことがあることも含めて。それを本に書いたのは、(少年時代の)反省も含めて、せっかく芸能界におるんやから、何か残したいと思ったんですよ」

--在日コリアンであることを、コンプレックスに感じたことは

「まったくないです。僕は在日やから絶対売れたるねんとか、思ったことはこれっぽっちもないです。小さいときに差別を受けたこともありません。大阪市生野区に住んでいたときも、周りはみんな陽気な韓国人ばかりでした。むしろ、社会人になってからですね、『差別』を感じたのは。

ある会社の就職試験で僕は満点やったのに、たいした成績やなかった知り合いの日本人が内定をもらいました。落とされた原因があるとしたら、自分が『在日』であるということしかありませんもん。今の時代なら、そんなことはないでしょうけどね」(抜粋)

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120707/ent12070715250013-n1.htm
[ 2012/07/08 14:00 ] 時事 | TrackBack(0) | Comment(23)

若者のガム離れ

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/07/07(土) 08:53:26.28 ID:???
半世紀以上、右肩上がりだったガムの売り上げが減少に転じたのは2004年のこと。ガム市場で50%以上のシェアを持つロッテは、新基軸のガムで起死回生を図った。プロジェクトメンバーの3人はいかにして難局に立ち向かったのか?

 * * *

ロッテが初めてガムを生産したのは、昭和23年(1948)。その4年後に発売された『グリーンガム』は、ロングセラー商品としておなじみだ。

創業者自らリヤカーにガムを山積みして売り歩いたエピソードが社内で語り継がれるほど、ガムは同社の基幹商品。開発担当は花形部署となっている。だが、21世紀に入ってガム業界に危機が訪れる。2004年をピークに業界の売り上げは減少に転じ、シェアトップを独走するロッテは危機感を募らせた。

すぐさま『フィッツ』や『アクオ』などのヒット商品を送り出したが、さらに既存の枠を越えた商品の開発に乗り出す。2010年、商品開発部のガム企画室に宮下慎、古市丈二、大峠美貴の3メンバーからなるプロジェクトが産声をあげた。

3人に与えられたミッションは、「ガムを噛まなくなった若者を引き寄せる商品」。マーケティング調査によって20~30代の若者には、味や機能では訴求性が薄いことがわかっていた。彼らが望んでいたのは「刺激への期待感」と「壮大なスケール」。

「つまり、若い世代の感性に訴える商品が必要ということです。こうした商品は、前例がない。全てが初めての経験で、何を決めるにも社内を動かすだけで大変な作業でした」(大峠)

最終的に採用されたのは、イナズマ級の刺激がある『ZEUS(サンダースパーク)』と、荒々しいほどの清涼感がある『ZEUS(スノーストーム)』の2種。昨年11月、スーパーやコンビニなどとの商談がスタートすると、「明日からでもすぐ売りたい」という声が殺到した。

開発過程から参画していた営業サイドの力の入れようも半端ではなかった。この商品のために専用の陳列棚も作成した。そこに商品を並べると、大きなイナズマが見えたり、吹雪の絵になるよう工夫されていた。


「全社が一丸になったら、こんなに力を発揮するものだと感激しました」(宮下)

今年3月の発売時、通常の商品の初回出荷数が200~300万個なのに対して『ZEUS』は700万個を超え、話題は沸騰した。気になる消費者の評価は? これは賛否両論、真っ二つに割れた。

「この刺激がくせになると大絶賛する声がある一方で、ネガティブな評価もありました。もともと100人が100人買う商品ではなく、10人の人が10回買う商品を目指していましたから。それでも、これまでガムに無関心だった人にも注目を浴び、ガムを買ってみよう、何か文句の一つもいってやりたいとまで思わせたことは、良かった。大きな自信になりました」(古市)

10468.jpg

◎お口の恋人 ロッテ--ガム『ZEUS』 http://lotte-zeus.jp/

◎週刊ポスト2012年7月13日号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120707-00000006-pseven-soci

「荷物を届けたら合コンの誘いが」「ウチの娘の婿に」--縞シャツの佐川急便マンに“萌える”女子急増中

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/07/07(土) 07:49:04.09 ID:???
佐川急便(京都市南区)の男性宅配ドライバーが、巷の女性たちの熱い視線を集めている。「佐川の人ってイケてるよね」「あの縞シャツ姿がいい」とネット上で評判になり、ファンサイトが立ち上がると、テレビや雑誌でも取り上げられるように。今月末にはイケメン宅配ドライバー50人を紹介した写真集も出版されるなど、盛り上がる一方。その背景には、企業のブランド力を高め人材確保につなげたいという、佐川流のマネジメントがあるようだ。

■携帯電話の番号が!

「佐川急便でーす」。佐川急便大阪店(大阪市此花区)所属の宅配ドライバー、上平唯人さん(24)はいつものように得意先の企業に荷物を届けた。顔見知りになった20代の事務の女性が飛び出してくる。荷物をうけとり印鑑を押すと、女性は上平さんの手に、さっと小さな紙片を押し込めた。後で開いてみると、携帯電話の番号が。

「むげにお断りするわけにもいきませんからとりあえずお預かりしましたが、電話はかけていません。公私のラインはきちんと区別しています」と上平さんははずかしそうに笑う。

上平さんに限らない。藤井寺店(大阪府藤井寺市)所属の廣瀬拓也さん(26)は、「荷物を届けたら、合コンの誘いを受けました」と告白する。


同社の男性宅配ドライバーに注目が集まるようになったきっかけは、インターネットだった。数年前にネット上にファンサイトができるなど静かなブームが広がりはじめ、昨年、深夜のトーク番組で、タレントのマツコデラックスさんや小泉今日子さんらが、「佐川マンにはイケメンが多い」と発言すると、一気に盛り上がった。

同社広報部主任の小泉友紀さんは、「最初は私たちも信じられなかった」という。ところが、営業所などに問い合わせると、「配達先の会社で、女性たちが受け取り印を押そうと印鑑を奪い合っていた」「営業所に、『私と友達になってほしい』と女性から電話があった」「得意先から、若い宅配ドライバーを名指しで『うちの娘の婿に』と打診があった」など、次々とエピソードが飛び出してきたという。

■“えりすぐり”で写真集

人気ぶりは雑誌などでも紹介、女性たちが同社の宅配ドライバーに夢中になる現象を指す「佐川萌え」なる言葉も。「さわやかな佐川マンが育成される背景を本にしたい」と出版社から申し入れがあり、今年5月には「佐川萌え」(ジュリアン)を出版した。

さらに、「ぜひ写真集を、という声をいただきまして」(小泉さん)、今月末には、全国からえりすぐった佐川マン約50人が登場する写真集「佐川男子」(飛鳥新社)を出版。制服である縞シャツを着てトラックのハンドルを握ったり、荷物を持って走ったりといった仕事風景のほか、腕組みのポーズ、横顔のアップなど、トップモデルさながらの姿も。撮影に参加した廣瀬さんは「カメラマンや編集者と一緒に韓流スターの写真集を見ながら、どうやったら男らしくさわやかに映るかを考えてポーズを決めました」。出版社によると、既に事前予約が殺到しているという。

●佐川急便のドライバーの(左から)福野克哉さん、廣瀬拓也さん、上平唯人さん
wec12070707010000-p1.jpg

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120707/wec12070707010000-n1.htm

2 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/07/07(土) 07:49:13.82 ID:???
■入社希望の学生増える

なぜ、佐川マンに注目が集まるのか。同社人事安全企画部の大越康成課長は、「もちろん、容姿を採用の基準にしているわけではありません」と苦笑する。「ただ、サービス業として好感を持っていただけるよう、身だしなみやお客さまへの対応などの指導には力を入れていいます」と大越さん。

各営業所で行われる新人研修では、元気の良いあいさつをするためのボイストレーニングや、軽い会釈から深々と腰を折って頭を下げるものまで3段階のお辞儀の仕方など、徹底的に指導。身だしなみについてもマニュアルがあり、「縞シャツの第2ボタンを留める」「襟は立てない」「制服はこまめに変える」「ズボンは腰履きせずにきちんと履く」「寝癖はNG」など、細かく定められているという。

労働人口が減少する中、厳しい肉体労働のイメージがある宅配業界は、人材確保に苦慮している。しかし、「『かっこいいイメージがあるから佐川を希望した』『縞シャツにあこがれた』と入社を希望する学生が増えました。“佐川萌え”現象は、人材確保の点からも、わが社にとってはプラスです」(大越さん)。

ちなみに、元甲子園球児で身長185センチという福野克哉さん(28)=大阪店=は、午前中の宅配を終えると、トラックのボックスの中で汗ふきシートで身体をふき、新しい縞シャツに着替え、「汗臭くならないよう気を付けています」。福野さんは特注の化粧水、廣瀬さんは女性用の化粧水を使って肌をケアしている。「お客さまに常に見られているという意識で、身だしなみや身なりに気を使っています」と廣瀬さん。

同社広報部の小泉さんも、「顧客と常に近い位置にあるドライバーがこのような形で注目されることは、企業のイメージアップにつながり、ブランド力を高めることができる。ドライバーにもさらに向上してほしい」と話している。

●佐川急便のドライバーの廣瀬拓也さん
wec12070707010000-p2.jpg

●佐川急便のドライバーの(左から)福野克哉さん、廣瀬拓也さん、上平唯人さん
wec12070707010000-p3.jpg
[ 2012/07/08 07:00 ] 話題 | TrackBack(0) | Comment(8)
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝