FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2012 0112345678910111213141516171819202122232425262728292012 03

「資金繰り苦しい」「社員の退職者数、例年の3倍くらい」=東電社長

1 :ぇり@なんだか筆頭固定(第参拾五期・参拾六期担当教官)φφ ★:2012/02/14(火) 20:00:54.52 ID:???
東京電力の西沢俊夫社長は足元の資金繰りについて、「通常の費用面でも社債償還などいろいろあり、状況的には厳しい」との認識を示した。2012年2月13日の決算会見で話した。

また、社員の退職者動向について、福島第一原子力発電所の事故や企業決算の悪化、国有化議論などを受けて増えていることを明かした。

西沢社長は、「例年に比べると正直言って多い。昨年や一昨年などに比べて3倍くらい」と話した。そのうえで、「優秀な人材が流出するのはぜひとも避けたい」と語った。

同社は3月に、緊急特別事業計画を策定する。

ソース:J-CASTニュース
http://n.m.livedoor.com/f/c/6278799
スポンサーサイト



「自宅前に駐車した・・・」~腹立ちまぎれに放火

1 :HONEY MILKφ ★:2012/02/14(火) 13:04:11.74 ID:???
釜山(プサン)影島(ヨイド)警察署は14日、自宅前に車を駐車したという理由で車に火をつけたキム某容疑者(52歳)に対し、放火の疑いで書類送検した。

キム容疑者は1月5日の午前1時頃、釜山・蓮堤区(ヨンジェグ)の自宅の前に駐車したイ某さん(35歳・女)の乗用車に火を付けた新聞紙を投げ、80万ウォン相当の財産被害を被せた疑いを受けている。

警察の調査でキム容疑者は、普段自分が駐車する場所に別の車が駐車していて、腹立ちまぎれにこのような犯行を起こしたと供述したと伝えられた。

ソース:NAVER/釜山=NEWSIS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=sec&sid1=102&sid2=249&oid=003&aid=0004337857

「夫婦喧嘩」~腹立ちまぎれに放火

1 :HONEY MILKφ ★:2012/02/14(火) 12:51:30.39 ID:???
釜山(プサン)影島(ヨイド)警察署は14日、夫婦喧嘩の後腹立ちまぎれに自宅の居間に火を着けたイ某容疑者(57歳)に対し、放火の疑いで逮捕状を請求した。

イ容疑者は去る13日の午後11時40分頃、釜山市影島区の自宅で夫婦喧嘩をした後、ティッシュペーパーに火を付けて衣装だんすの中に投げ、部屋3間と家電道具でなどを焼いて1500万ウォン相当の財産被害を出した疑いを受けている。

警察の調査の結果、イ容疑者は親女同生(実の妹)の結婚祝儀に関して争った後、泥酔状態で腹立ちまぎれに火を着けた事が分かった。

ソース:NAVER/釜山=NEWSIS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0004337860

女性誌「婦人公論」の広告がヒドすぎると話題に…ネット掲示板「いまの40代女性はどうなっているんだ」

1 :ぇり@なんだか筆頭固定(第参拾五期・参拾六期担当教官)φφ ★:2012/02/14(火) 09:47:54.04 ID:???
中央公論新社が発行する婦人・女性誌「婦人公論」の特集が「ヒドすぎる」とネット掲示板で話題になっている。

同誌の広告見出しには、「もう夫では満足できない」「40代から始まる妻たちの婚外恋愛白書」「私、夫あり、子どもあり、そして恋人ありです」「40代からの"性"を愉しむ」といった文言が並んでおり、40代女性に婚外恋愛を推奨しているともとれる。

ネット掲示板にこの広告が紹介されると、早速「有害図書指定しろ」「なぜこんなに浮気を煽るのか」といった「婦人公論」への批判が相次いで書き込まれたばかりか、「雑誌は著名人の不倫が発覚すると袋叩きにするくせに自分たちは不倫を推奨するのか」といった声も寄せられている。

さらに、中学生との淫行で逮捕されたと「週刊文春」で報じられたAKB48・高橋みなみの母親も40代女性であることから、ネット掲示板には「いまの40代女性はどうなっているんだ」など、性に解放的な40代女性を心配する声も聞かれた。

ソース:トピックニュース
http://n.m.livedoor.com/f/c/6275934

お店の料理に 「不味い」とネットでコメントすると名誉毀損も

1 :影の大門軍団φ ★:2012/02/14(火) 08:37:46.75 ID:???0
レストランでカシャ、カフェでカシャ、定食屋でもカシャ。ケータイのカメラで料理やデザートを撮る人、増えてると思いませんか。ひょっとして、あなたも? 日本では当たり前になりつつあるこの光景。外国人にとってはとっても不思議なんだとか。そればかりか、明らかなマナー違反にあたるという声も。

飲食店での撮影行為に、法律的な問題はないのだろうか。「実は私も、よく撮影するんですよ」と、弁護士の田中喜代重さんが苦笑いしながら答えてくれた。だが、この「撮影」だが、法律的にはどうなのか?

田中さんに「飲食店での料理の撮影は法律的にOK?」を聞いてみると、「実は非常に難しい問題を含んでいます。

ポイントのひとつは、料理が美術的価値をもつかどうかでしょう。もし料理が美術的価値をもつとすると、それは著作物になる可能性があります。その場合にはお金を払っていても、勝手に撮って店名などを記さずにブログなどで公表することは認められません。料理に著作権が認められるかどうかは、今後、議論されなければいけない問題ですね」と回答。

また、店側に撮影をやめさせる権利はあるか否かについて田中さんはこう語る。

「施設の管理者として店の雰囲気はとても大事ですから、フラッシュの光や撮影時の音などを理由にして、撮影を止めさせることはできます。店側が撮影禁止を求めるのは何ら不当ではありません。指示に従わず、店の営業に支障が出るようであれば、客は追い出されるということもありえます」

また、ブログにコメント付きで写真を載せていいかどうかについて、田中さんの見解はこうだ。

「ここでも著作権が認められるかどうかがかかわってきますが、いずれにせよ注意すべきは、お店にとってマイナスになる書き込み。もし真実であったとしても、迂闊に『不味い』とか『ヒドイ料理』などと評価をおとしめる内容を書き込むと、名誉毀損になる可能性があります」

http://www.news-postseven.com/archives/20120214_87172.html
[ 2012/02/15 10:00 ] ヲタ | TrackBack(0) | Comment(7)

ネットの「炎上」対策に企業が本腰・・従業員の失言などで企業側が謝罪に追い込まれるケース増加

1 :FinalFinanceφ ★:2012/02/14(火) 03:30:47.12 0
インターネット上で特定の企業や従業員が一斉に批判を浴びる「炎上」が相次いでいることを受け、防止策を研究するニューメディアリスク協会(東京)が13日、発足した。

企業の広報担当者らから参加を募り、ネット上のトラブルについて情報を共有、今後の対応策に役立てる。

簡易ブログ「ツイッター」などの交流サイト(SNS)では、企業の従業員の失言にネットユーザーの批判が殺到し、企業側が謝罪に追い込まれるケースが増加。同協会は「ひとたび炎上が起きれば、企業のイメージが傷つけられる」と、対策を急ぐ必要性を強調している。

同協会では、トラブルの発生理由などを詳しく分析し、ネットを使った企業の情報発信の在り方を研究する。成果は社員研修の充実にも生かす方針で、今後1年間に60社程度の参加を目指すという。

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2012021300745

犬にたい焼き? 『ぷっすま』の放送内容に疑問の声?

1 :ぇり@なんだか筆頭固定(第参拾五期・参拾六期担当教官)φφ ★:2012/02/13(月) 19:27:21.78 ID:???
 2月10日(金)深夜に放送された『ぷっすま』の内容に一部の視聴者から非難の声が挙がったという。

この日の放送は『ぷっすま』の名物企画『ザ・ギリギリマスター』。ユースケ・サンタマリアと、草なぎ剛がゲストを交えて寸止めにチャレンジするという、番組お馴染みの企画であるが、今回の放送で彼らがチャレンジしたのは「犬にどれくらいまで餌を食べさせられるか」というものであった。

この企画で、犬に用意された餌はドライフードやドッグフードの類では無く、バームクーヘン、たい焼き、ささみチーズ、ビーフジャーキー、さつまいもスティックなど、どれも犬にとっては高カロリーかつ塩分の高い餌ばかりであった。

登場した犬は一切気に止めずバクバク食べていたが、これらの餌が、犬に対し好ましい食事かと問われればやはり疑問の声は残る。

特に近年では『ポチたま』で人気者だっただいすけくんが胃念転という内臓の病気で亡くなったこともあり、一般視聴者も犬に対しての食べ物には特にシビアになっているようで、今回の非難につながったのだという。

ちなみに『ぷっすま』は去年、10月より金曜深夜という時間帯に移り、放送時間も30分に短くなったため、これまでの放送で行ってきた名物企画が軒並み休止。

今回の『ギリギリマスター』もほぼ1年ぶりの復活となっていた。

当初はかなり不安視されていた枠移動であるが、視聴率自体は前に放送されている『タモリ倶楽部』との相乗効果や、10年来の根強いファンのおかけで平均7%前後をキープ。
なかなかに好評だという。

ようやく調子の戻ってきた『ぷっすま』であるが、これは意外な伏線だった?

ソース:リアルライブ
http://n.m.livedoor.com/f/c/6275969
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝