fc2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2011 051234567891011121314151617181920212223242526272829302011 07

明石家さんま(55)と五月みどり(71) 熱愛&再婚へ

1 :影の軍団(第弐拾八期首席卒業生)ρ ★:2011/06/13(月) 14:11:32.88 ID:???
明石家さんま(55)に再婚話が浮上した。前妻・大竹しのぶとの離婚から19年--。独身生活を謳歌してきたさんまの心を鷲掴みにしたのが、なんと五月みどり(71)だという。16歳の齢の差を乗り越えゴールインとなるのか。

芸能プロ幹部は言う。

「さんまは真剣ですよ。なんでも番組共演を通じて知り合い、猛アタックを仕掛けたというんです。最初は相手にしていなかった五月も、彼の熱意にほだされる形で交際を承諾したとか。さんまの場合、常にプライベートを開けっぴろげにしてきただけに、信憑性は高いのでは」(芸能プロ幹部)

最近は浮いた噂一つ聞こえてこないと思っていたさんまだが、陰でしっかり婚活に励んでいたのだ。

ビートたけし、タモリらと並ぶ“お笑い界ビッグ3”に名を連ね、年収は5億円超だけに、離婚後は数多くの女優やタレントらとの熱愛関係が報じられてきた。

「結婚前の石川さゆり、元フジテレビの八木亜希子、女優の内田有紀に浅田美代子、木下優、中越典子など、噂となった相手は数知れず。ちなみに、これらの女性とは単なる友人関係であったり、関係があってもすでに破局しているようです。

ただ、とにかく彼の“守備範囲”は幅広い。年齢や容姿より、料理や会話、精神的に尽くしてくれるなどの“女としての器量”で判断するんです」(関係者)

そんなさんまが満を持して口説いたのが、過去に例がなかった年上の五月だという。それにしてもなぜ彼女なのか。実は、さんまの恋愛経験が大きく影響しているようなのだ。

「さんまさんが女性にモテるというのは幻想です。むしろ、ダメダメで決してモテません…」と冒頭から衝撃発言をするのが、さんまと親交のある放送作家だ。過去、芸能マスコミにおいて報じられてきた熱愛報道は、そのまま失恋報道と断言する。

「さんまはお気に入りの女性ができるとテレビで公言し、熱烈なラブコールを送る。実はこれ、失恋してもそのまま笑いにして誤魔化すための、彼なりの防御策なんです。過去にも綾瀬はるかや長澤まさみ、佐々木希らに対し同等のラブコールを送っていますが、ネタかと思いきや本気なんですよ」


実は、素のさんまは本当にシャイ。2人きりになると会話も弾まないというから意外だ。「しかし、そこは天才芸人。テレビという媒体で、あえて好きだとアピールすることで、自分を演じ分けられる。結局、多くの女性の前では“杉本高文”ではなく、芸人のさんまを演じることになるんです。

しかし彼も人間ですから、疲れて電池が切れる。そして最後はフラれてしまう。さんまの全てを理解し結婚に納得した女性が、大竹しのぶだったわけです」(関係者)
http://wjn.jp/article/detail/9715237/
スポンサーサイト



「ママ友」同士の会話、その内容は?

1 :道民φ ★:2011/06/13(月) 09:21:30.34 ID:???0

「ママ友」同士の会話、その内容は?

 "妻"に焦点を当てて、その姿を公表されているデータから読み解く「妻の正体~データ編」。今回はママ友がテーマ。最近はシビアな"ママ友社会"を描いたドラマも話題になっているが、実際のところママ友同士の関係ってどうなのだろうか?

 今回紹介するのは、キャリア・マムが今年5月に行ったインターネット調査。全国の20代から50代の女性(同社WEB会員)343人から回答があった。

 「ママ友」のイメージで上位を占めたのは、「助け合える」(56.6%)、「気が合う」(51.3%)、「楽しい」(44.4%)などプラスのイメージだったが、一方で「気を使う」(39.1%)、「派閥がある」(29.7%)、「面倒くさい」(28.0%)という印象も持っている人は多いようだ。 「ママ友」の数については、「1~5人」(41.1%)や「6~10人」(23.9%)という人が多かった。そのほかでは「11~20人」が9.1%、「20人以上」が7.3%。「ママ友がいない」という人も18.7%いる。

 「ママ友とどこで知り合いましたか」という質問に対する回答で圧倒的に多かったのが「幼稚園・保育園」の77.4%。「小学校」(47.0%)を大きく上回った。3位以下は「育児サークル」(29.0%)、「妊婦のころ」(22.6%)、「習い事」(21.1%)、「中学校」(11.1%)、「インターネット」(8.6%)となっている。


 さて、「ママ友」とのつき合いはどんな感じなのだろうか? 多かったのは「ランチ程度」(67.0%)や「メール程度」(56.3%)という回答。以下「子どもと一緒に出かける」(48.7%)、「立ち話程度」(46.6%)、「子どもを預かる」(31.9%)、「飲みに行く」(31.5%)と続いた。「ママ友」同士の呼びあい方では、「苗字」が54.5%、「名前」が50.9%。「○○ちゃん(くん)ママ」という呼び方も41.9%と多い。

マイコミジャーナル 2011/06/13金子えみ
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/06/13/003/index.html

2 :道民φ ★:2011/06/13(月) 09:21:36.32 ID:???0
 「ママ友」同士の会話の内容も気になるところ。調査結果をみると「ママ友と夫の話をする」と答えたのは76%。さらにこの76%の女性に話の内容を聞いたところ、もっとも多かったのは「愚痴」の49.5%。そのほかでは「子育て・家事への参加」(23.1%)、「仕事」(15.1%)、「日常生活の話」(9.9%)、「趣味・休日の過ごし方」(9.1%)などとなっている。

 同調査レポートではこの結果について「思い描いていた夫婦生活とのずれから『こんなハズじゃなかった』と思うようなことや、『お宅はどうなの?』と思わず聞いてみたくなる疑問を、手っ取り早く解決するためには大変都合がよい。また、『(夫の)面白かったこと、他愛もないこと』等の内容が、ストレスを発散させるにはちょうどいいネタなのだ」と分析している。

マイコミジャーナル 2011/06/13金子えみ
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/06/13/003/index.html
[ 2011/06/14 20:00 ] 話題 | TrackBack(0) | Comment(1)

史上初の珍事!? 女子キックボクサーちはるが全裸で計量

1 :THE FURYφ ★:2011/06/12(日) 16:16:42.44 ID:???0
6月12日(日)東京・ディファ有明で開催される『M-1 FAIRTEXムエタイチャレンジ RAORAK MUAY vol,2』の公開計量が、大会前日の11日(土)18時15分より都内ホテルにて行われた。その計量会場で前代未聞の“珍事”が……。

第4試合でWPMF世界女子ピン級トーナメント準決勝を、ノーンアーイ・ポーワンパナヤック(タイ) と争うM-1ミニフライ級チャンピオンのちはる(ウィラサクレック・フェアテックス)が、なんと全裸計量を行ったのだ。

ちはるは以前からランジェリー姿で計量するなど、“エロツヨ”として知られる女子キックボクサー。この日はシャツにネクタイを締めて最初の計量に臨んだが、45・90kgでピン級(45・45kg)を450グラムオーバー。すぐにシャツを脱いでお馴染みのランジェリー姿で2度目の計量を行ったが、45.70kgでパスできず、サウナスーツを着てランニングに出発した。

規定の1時間以内に戻ってきたちはるは、計量会場に関係者以外誰もいないのを見ると「まっぱ(真っ裸)で!」と全裸での計量を希望。女性関係者にタオルで全身を隠してもらって3度目の計量に臨み、45.05kgでパスした。


ジム関係者によれば、実はちはるは前日から全裸計量を予告しており、ギリギリでの計量パスを狙っていたという。

http://gbring.com/sokuho/news/2011_06/0611_m-1_04.htm

画像
0611_m-1_07.jpg
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝