fc2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2011 051234567891011121314151617181920212223242526272829302011 07

20代女性 「スーパークールビズ、電車でちょっと浮いちゃいました」(画像あり)

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/06/01(水) 16:23:54.64 ID:???0
・夏の電力不足対策の一環として、Tシャツにジーンズ、スニーカー姿での勤務を認めるなど従来のクールビズより一層の軽装を促す環境省の「スーパークールビズ」が1日、始まった。

 気象庁によると、午前9時の都心の気温は14・3度。半袖には少し肌寒く、環境省内でもノーネクタイの従来のクールビズ姿の職員が多かった。だが、スーパークールビズを担当する地球環境局では、赤や白のかりゆしウエアや青いTシャツ、ポロシャツ姿の職員が目立った。

 赤い半袖のかりゆしウエアで自宅から通勤してきたというフロン等対策推進室の吉沢保法室長補佐は「少し肌寒いけれど、沖縄の真冬よりは暖かい。首もとが開いていて楽。率先して着ることで、電気を使わない生活をアピールできたら」。ポロシャツにジーパン、サンダルの20代の女性職員は「節電で室内が暗いので、色とりどりの服で明るい雰囲気になってよいですね。でも、通勤電車で浮いちゃいました」と笑顔で話した。一方、スーツ姿の50代の男性職員は「外出の予定があったのでスーツで来ました。ポロシャツは着ようと思っていますが、ジーパンは暑そうなので、はく予定はありません」。

 環境省は温室効果ガス削減のため、平成17年夏から冷房時の室温を28度にする「クールビズ」を提唱。ノーネクタイで、上着の着用をやめ、軽装で過ごす夏場のライフスタイルとして定着した。
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/110601/trd11060110280004-n1.htm

※画像:
trd11060110280004-p1.jpg
スポンサーサイト



[ 2011/06/02 22:00 ] 時事 | TrackBack(0) | Comment(4)

中国「カンフー・パンダは文化侵略」…韓国「中国人が言うな」

1 :荒波φ ★:2011/06/01(水) 15:31:05.06 ID:???

5月28日から中国本土で上映された米ドリームワークスのアニメーション映画「カンフー・パンダ2」に対し、中国国内の一部芸術家や学者が「米国の文化侵略だ」として反発の声を上げていると中国メディアが報じた。韓国の複数メディアもこれに注目しており、関連内容を続々と伝えた。

報道によると、中国の現代芸術家である趙半狄(ジャオ・バンディー)氏は「カンフー・パンダは中国に対するハリウッドの文化侵略、(米国が)中国固有の文化を商業的手段で活用している」と批評し、同映画のボイコットを呼び掛ける広告を新聞や雑誌に掲載。さらには、中国国内の300カ所以上の映画館へ「上映を中断しろ」という公開書簡も送ったという。

北京大学文学部の教授も、同映画について「心身修養と体の鍛練を図ることを目的とする神聖な武術のカンフーと“国宝”のパンダを結合した単純なタ暴力映画だ」とし、この映画が国内で上映されないように当局と映画界の関係者らが積極的に努力すべきだと主張した。

2008年に「カンフー・パンダ」の第1作目が中国で公開された際も、「米国が中国固有の文化を利用し、文化的浸透を狙っている」「中国が米国の文化植民地になる」などと反発の声が高まったものの、映画は当時に1億8000万元(約22億5000万円)の売り上げを記録している。

一方で「カンフー・パンダ2」に対する中国国内の反応について、韓国のネット上では「中国人が言うな」といった非難が殺到。

「アジアの歴史すべてが自国のものと主張する国が言うな」、
「大国と自称しながら、する行動は“井の中の蛙”だ」、
「ハリウッドを批判する前に自分らが同様な映画を作れないことに反省しろ」

などの批判的な書き込みが多く寄せられている。


2011/06/01(水) 15:15
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0601&f=national_0601_150.shtml
[ 2011/06/02 20:00 ] 朝鮮 | TrackBack(0) | Comment(15)

菅首相、「太陽光パネル1000万戸に!」を世界に発表→閣僚から批判→菅首相「今後は気をつけたい」と陳謝

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/05/31(火) 22:29:51.83 ID:???0
★<菅首相>太陽光パネル発言で陳謝 「聞いてない」閣内不満

菅直人首相がエネルギー政策の見直しに関し「約1000万戸の屋根に太陽光パネルを設置」と表明したことで、閣内に不満がくすぶっている。政府内の調整をほとんどせず発言したためで、担当の海江田万里経済産業相は27日の記者会見で「聞いていない」と困惑。31日の閣僚懇談会では中野寛成国家公安委員長に「重大な発言をされる時は事前に閣僚と情報や意識を共有して」とたしなめられ、首相は「今後は気をつけたい」と陳謝した。

 発言は25日、パリであった経済協力開発機構(OECD)設立50周年式典での演説で飛び出した。演説草稿には盛り込まれておらず、首相が急きょ付け加えたものだった。

 枝野幸男官房長官は26日の会見で「積み重ね型の議論でなく、首相の強いリーダーシップで方向性を打ち出すやり方も、重要な課題で方向性を変えるには重要だ」と擁護したが、中野氏は31日の会見で「説得力を欠けば国際社会が真に受けてくれない」と注文をつけた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000146-mai-pol

マスターベーションは女子のたしなみ

1 : ムネオヘアーρ ★:2011/05/31(火) 20:22:39.89 0
気持ちよいSEXしてない女性は37%!

 MAQUIAは読者1318人にアンケートをとっており、そのなかで「あなたは今、気持ちいいSEXしてますか?」という問いに対して、「はい」と答えた割合が41%。「いいえ」が37%。「どちらとも言えない」が22%となった。

60%近いアラサーの女性がSEXで快感を得ていない、もしくは快感を覚えているかわからないとは由々しき事態!そこで、昨年のベストセラー本『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』の著者・宋美玄先生に「気持ちいいSEXのためのルール」を教えてもらった。そのいくつかを紹介しよう。

まず、ひとつめのルールは「コミュニケーション力を身につけましょう」。彼を好きで本当にセックスを楽しみたいなら、ときにはお互い向き合って話し合うことも必要だというのだ。

「直接自分の欲望は話しにくいもの。例えば、マンネリ気味ならロマンティックな映画を観て、ムードを高めてさりげなく誘う。あるいは主人公の性的価値観が表現されている映画で、あくまで感想を話し合うテイでお互いの欲望を探り合うのも手です。私のイチオシは『ノルウェイの森』。間接的に向き合うのもコミュニケーションのひとつです」(宋先生)

 そして2つ目は「マスターベーションは美女子の常識」。

マスターベーションをしない女性は世の中に意外と多い。でも、自分の快楽を実感して、イク経験を積んでおくことが大切。マスターベーションもしないで、相手とのSEXでイキたい、イカせてほしいなんて無理な話なのだとか。


「まずは自分のオーガズムを体感し、どうしたら気持ちがいいのか、相手に説明できるくらいに研鑽してほしいものです。ほかでは得られないスッキリ感があり、リラックスしてよく眠れるようになりますよ」(宋先生)

「自分で自分の快感を知るためには、マスターベーションは女子のたしなみ」と言い切る宋先生。だが、その一方でSEXを楽しまなければならないと強迫観念にとらわれないことも大切だという。SEXの考え方は十人十色なので、焦らず、自分なりの楽しみ方を見つけられるのが賢いやり方かも?

【『MAQUIA』2011年7月号(5月23日発売)『下半身にストレスフリーな快楽を!』より】

:http://www.s-woman.net/news/magazinenews/detail_1000002174.html
[ 2011/06/02 01:00 ] 話題 | TrackBack(0) | Comment(2)
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝