FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2009 051234567891011121314151617181920212223242526272829302009 07
月別アーカイブ  [ 2009年06月 ] 
≪前月 |  2009年06月  | 翌月≫

小沢前代表が韓国大統領に実現への努力約束した永住外国人への地方選挙権付与 マニフェスト明記に苦慮

1 :春デブリφ ★:2009/06/14(日) 09:43:32 ID:???0
 民主党が、党内保守派の反対が強い永住外国人への地方選挙権付与を次期衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込むか、苦慮している。推進論者の鳩山由紀夫代表も就任後は「まだ結論は出ていない」と持論を抑制しており、党内に亀裂が生じるのを避けるため明記は見送られるとの見方が強まっている。

 永住外国人への地方選挙権付与は、1998年の同党結党時には基本政策の一つに掲げられ、「党是」に近い位置付けだった。付与を認める法案も98年と2000年の2回、国会に提出している。しかし、保守系議員が増えたことなどで慎重論が強まっており、07年参院選のマニフェストには明記されなかった。小沢一郎代表(現代表代行)時代の昨年6月には推進に向けた検討委員会も設置したが、反対派が「拙速だ」などと反発し、結論を出せないでいる。

 小沢氏は昨年2月、韓国で就任前だった李明博(イミョンバク)大統領に実現への努力を約束した。しかし、今月5日に訪韓して大統領と会談した鳩山氏は言及を避け、6日の講演でも「基本的には(付与を)認める形が望ましいが、まだ時間がかかる」と述べるにとどめた。鳩山氏は幹事長だった今年4月、インターネット番組で「日本列島は日本人だけの所有物ではない」と選挙権付与を推進する発言をし、ネット上などで批判を浴びた。

 党内でも、集約を急げば「バラバラ感」を露呈する可能性があり、反対派のある中堅議員は「微妙な問題は衆院選の後でいい」と語る。次期衆院選のマニフェスト検討準備委員会でも「議論は進んでいない」(政調幹部)という。

■ソース(北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/171388.html
スポンサーサイト



[ 2009/06/14 23:00 ] 政治 | TrackBack(0) | Comment(7)

8勝目の日本ハム・ダルビッシュ「チームの1勝を考えてきたい。そうすればあいつ(田中将大)なんかすぐ抜けますよ」

1 :すてきな夜空φ ★:2009/06/14(日) 06:42:27 ID:???0
最後まで日本ハム・ダルビッシュは集中力を切らさなかった。9点リードに守られた8回1死一、二塁。捕手のサインに首を3、4度振ると女房役の鶴岡をマウンドに呼んだ。「満塁で(一発のある)ブランコを迎えるのが一番嫌。森野さんはアウトにできれば何でもいいが、荒木さんはどうしても三振がほしかった」荒木にはファウルで6球粘られたが、最後はバッテリーの呼吸が合うと9球目のカットボールで空振り三振。続く森野も見逃し三振でしのいだ。8回5安打無失点。「調子がよくないときに勝てるのはいいこと」。これがエースの投球だった。

打線は序盤に大爆発。しかし、梨田監督は「攻撃の時間が長すぎてうまくリズムをつかめなかった」と指摘。ダルビッシュも「確かに難しい部分はある」と認める。それでも勝てるのだ。「無駄な球を投げないこと。あとはマウンドでこれまで対戦したプロセスを慎重に考えられている」。交流戦で10発を放っているブランコも3打席抑え、これで70イニング連続被本塁打なしと自己記録を更新中だ。

「真っすぐがよくなかったけれど変化球を多くしてうまく打ち取れた」。この日の123球中、150キロは2回にマークした1球だけ。それに対し3回には97キロのカーブも投じた。直球の修正よりも、最大53キロ差の緩急を選択して一発のリスクを回避した。

この日は10三振を奪い、通算83奪三振は親友の西武・涌井を抜いてリーグトップ。勝ち星も楽天・田中のリーグトップ8勝に並んだ。「防御率とかを考えずチームの1勝を考えてきたい。そうすればあいつ(田中)なんかすぐ抜けますよ」。チームは3連勝で貯金も今季最多タイ11。エースの言葉がパ首位を走る勢いを象徴していた。

ソースはhttp://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2009/06/14/07.html
8回5安打無失点で8勝目を挙げたダルビッシュ
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2009/06/14/images/KFullNormal20090614080_l.jpg
KFullNormal20090614080_l.jpg

福原愛がキレた!格下相手に敗れラケットを放り投げる…日本卓球協会幹部から異例の“減量指令”も

1 :すてきな夜空φ ★:2009/06/14(日) 05:40:18 ID:???0
荻村杯ジャパン・オープン第3日(13日、和歌山ビッグホエール)
プチ、プチッ、プッツン! 愛ちゃんがキレた!! 女子単2回戦で世界ランキング29位の福原愛(20)=ANA=が、同60位・石垣優香(19)=淑徳大=に3-4で敗れる波乱。格下相手に思わぬ黒星を喫し、ラケットを放り投げるなど感情を爆発させた。不振が続く女子のエースに日本卓球協会の幹部は、異例の減量勧告を出した。

これが、ホントにあの泣き虫愛ちゃん?! 頭から湯気が立ち上るほどイライラを募らせ、一気に沸点を超えてしまった。9-10で迎えた最終第7ゲーム、スマッシュが外れて大接戦を落とした瞬間だ。ドスン! 愛ちゃんが大切な商売道具、ラケットを卓球台へ力まかせに突き立てた。宙を見上げた顔は、もはや正気を失っていた。

「ボールの見極めができずに、凡ミスが多かったことが敗因ですね…」第1ゲームから軽快なフットワークがみられなかった。15-14で迎えたラリーの最中、ボールを追いかけて足を滑らせ尻もちをついた。同点に追いつかれて流れは石垣へ。結局15-17で落とすと、ラケットをテーブルに思い切り投げつけた。頭に血が上れば上るほど正確性が消えて、結局、接戦を落とした。

はからずも、男子テニスの錦織(にしこり)圭(19)=ソニー=との交際が発覚した昨年11月末以降、女子日本代表のエースと呼ばれながら、結果が出ない。5月の世界選手権では、世界大会の個人戦自己ワーストの2回戦敗退。先週の中国オープンでも2回戦敗退。そして今大会も…。日本協会関係者によれば、愛ちゃんが国内試合で年下の選手に敗れるのは「初めて」と証言する。

ソースはhttp://www.sanspo.com/sports/news/090614/spj0906140505000-n1.htm
負けちゃったよ~。愛ちゃんの重い動きに“減量指令”も出た。後方は石垣
spj0906140505000-p1.jpg


2 :すてきな夜空φ ★:2009/06/14(日) 05:40:28 ID:???0
日本代表女子・村上恭和監督は「決定打のミスが多い。精神的にはよくなっている」と技術面を課題にあげたが、日本協会・星野一朗強化本部長は、現状打破へ異例の注文をつけた。「体重を落とすことも(対策の)一つ。決して締まっているとはいえない。もう少し筋力トレーニングをするように代表監督、所属のコーチらに伝えます」

公表されているサイズは1メートル56、46キロ。だが、見た目にはポッチャリ体形であることは明らか。
年間を通して大会が行われる卓球では、フィジカルトレーニングの継続が難しいとされるが、“減量指令”は12年ロンドン五輪をも見据えている。日本卓球界最大の功労者にして宝。このまま失速させるわけにはいかない親心だ。

愛ちゃんは「精神的にも技術的にもよくなっていると思ったけど、まだまだと思いました」と険しい表情のまま会見場を後にした。愛ちゃんには「鬼の形相」は似合わない。スマイル、スマイルでいきましょう。

毎日新聞、ウェブ版の記事を差し替え? 三沢選手死亡の陰にドクター不在の可能性

1 :守礼之民φ ★:2009/06/14(日) 03:24:46 0
プロレスラーの三沢光晴選手が試合中の事故で亡くなったことは、「NOAH三沢光晴選手試合中に頭を強打し死去」の記事ですでに報じたが、この事故を伝える毎日新聞のウェブ版の記事の内容が、14日午前0時前後に突然変更された。

いちばん初めの報道では、毎日新聞の記事(yahoo!ニュースに配信しているもの)の中には、以下のような1段落があった。

 大会関係者や観客によると、三沢さんはこの日タッグマッチに出場。相手のバックドロップを受けて
 頭を強く打ち、動けなくなった。レフェリーが三沢さんに 「動けるか」と聞いたが、三沢さんは
 「動けない」と答えた。試合はそのまま中断。「医師はいませんか」との呼びかけに応じて出てきた
 観客の男性が AED(自動体外式除細動器)で蘇生を試みたという。当時、約2300人の観客がいた。

ところが、午前0時前後に再び記事にアクセスしてみると、上記の部分が以下のように書き換えられていた。

 大会関係者や観客によると、三沢さんはこの日タッグマッチに出場。相手のバックドロップを受けて
 頭を強く打ち、動けなくなった。レフェリーが三沢さんに 「動けるか」と聞いたが、三沢さんは
 「動けない」と答えた。試合はそのまま中断。医師だという観客の男性が自動体外式除細動器
 (AED)で蘇生を試みたと いう。当時、約2300人の観客がいた。

【「医師はいませんか」との呼びかけに応じて出てきた観客の男性が】の部分が、【医師だという観客の男性が】に書き換えられている。

なぜ書き換えたのだろうか?

私は最初の方の記事を読んで、「なぜプロレス興行に医師が同行していなかったのだろう?」という疑問を感じた。ジャガー横田さんのご主人が医師であるように、通常プロレス興行にはリングドクターが同行する。死亡事故は滅多にないとはいえ、プロレスには怪我はつきものである。


リングドクターが同行していなければ、選手の生命を任されている会社側の管理責任も問われるだろう。そのため、プロレスリングNOAHはリングドクターを同行させていなかったのだろうかと、疑問を感じたのだ。

ところが、毎日新聞は突然「医師だという観客の男性が」という表現に変更した。これは、リングドクターが同行していなかったことを、できるだけ記事を読んだ人に気づかせないようにした、と考えても不自然ではないのではないだろうか。最初の記事が誤報ならだったのなら、この部分はすべて削除されるだろうが、表現を変えて残されている。

プロレスリングNOAHをテレビ中継しているのは日本テレビである。日本テレビは読売グループで、毎日新聞とは関係ない。ようは、プロレスリングNOAHがリングドクターを同行させていなかったという事実があったとしても、それは聞かれたくないことではない。ということは、プロレスリングNOAHが何らかのアプローチを毎日新聞に対して行い、それは毎日新聞にとって、真相報道をするよりもおいしい条件だったのだろうか。

ほんの1文の書き換えだが、これは大変重要な問題を含んでいる。最初の記事のまま、明日、明後日まで掲載していれば、必ずリングドクターを帯同していなかったのか、という声が大きく上がってくるだろう。だが、書き換えた後の文章なら、問題は大きくは浮上しないだろう。

明らかに何らかの「おおきなちから」が動いたとしか思えない。


POP UP編集部では、この問題について「毎日新聞」、「プロレスリングNOAH」の両社に質問していく予定である。

0時以前の記事:
20090614_1.jpg
0時以降の記事:
20090614_2.jpg

ソース(POPUP):
http://popup777.net/archives/821/
[ 2009/06/14 20:00 ] 在日新聞 | TrackBack(0) | Comment(4)

四国新聞「月にゴミ捨てたことにならないか。人類が月で暮らすようになった時どう感じるか心配」

1 :春デブリφ ★:2009/06/14(日) 01:47:51 ID:???0
 かぐや姫が月に帰った。ハイビジョン映像で月のクレーターを紹介したり、14種類の観測機器で月の秘密に迫ったりしてきた月周回衛星「かぐや」が、任務を終えて月面に落とされた。

 宇宙航空研究開発機構によると、月に落とした最大の理由は燃料だ。かぐやは自然に円軌道を描いて飛んでいたわけではない。月に衝突しないよう、常に軌道修正が加えられていた。その燃料が尽きた。

 そのまま落とすだけではもったいない。月の表側に落とせば、衝突の瞬間が観測できるかもしれない。狙ったところに落とす技術は、今後、月面着陸機を製作した時に生かせるだろう。そんな思惑もあったようだ。そうしてかぐやは大破した。

 ただ、少々気になった人もいるのではないか。月にごみを捨てたことにならないのかと。「月全体からすると問題になる程度ではない」(同機構)というが、人工衛星の残骸(ざんがい)である宇宙ごみも、エベレストに残されたごみも、最初はそう思われていた。

 捨てずに大気圏に突入させて燃やす方法もあるが、月からでは大量の燃料を要してしまう。その分、観測機器が積めなくなる。だから仕方がないと言われれば仕方がないのだが、後世の人類が月で暮らすようになった時どう感じるか、心配する気持ちは分かる。

 もっとも、そんな時代を迎える前に人類が滅亡する恐れもなくはない。そうなった時、かぐやの残骸は地球文明を伝える貴重な遺跡となるのだろう。宇宙人がそこから何を読み取るか、興味深い。

■ソース(四国新聞)
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/column/article.aspx?id=20090612000074
[ 2009/06/14 19:00 ] マスゴミ | TrackBack(0) | Comment(31)

時速48,000kmで落下してきた隕石が直撃、男子生徒が負傷するも命拾

1 :ゲンダイ系φ ★:2009/06/14(日) 01:08:27 ID:???

◆Boy Hit By Meteorite Travelling At 30,000mph(英 SKY NEWS)
http://news.sky.com/skynews/Home/World-News/Boy-Hit-On-Arm-By-White-
Hot-Meteorite-From-Outer-Space-Travelling-At-30000mph/Article/200906215302251
http://news.sky.com/sky-news/content/StaticFile/jpg/2009/Jun/Week2/15302347.jpg
15302347.jpg

ドイツのエッセンで時速3万マイル(約48,000km/h)で地球に落下してきた隕石の直撃、男子生徒は命拾いした。

ゲリト・ブランク君(14)は登校のため学校へ向かっていた。「光の玉」が空中を彼に向かってくるのが見えた。赤熱した豆粒大の岩はブランク君の手に当たった後地面に落下、1フィート(30cm)の大きさのクレーターを作った。隕石の直撃はだいたい1億分の1の確率。ブランク君は手を3インチ(7.6cm)にわたって負傷した。

「大きな火の玉が見えたと思ったら、突然、手に痛みを感じました。光のフラッシュの後、音が聞こえてきました。音は大きな落雷のようでした。隕石があたると私ははじけ飛び、その後道路に衝突、めり込みました。科学が大好きなのですが、(学校の)先生によると強い磁性を示しているらしいです」

隕石は、科学者により分析を受けている。化学的な検査により、その岩が宇宙から飛来したものだと証明された。

ウォルター・ホフマン天文台のディレクターAnsgar Kortem氏によると、本物の隕石で、コレクターや科学者にとって非常に貴重ななものとのこと。落下する隕石はほとんどが大気中で蒸発するため地表には届かず、地表まで落ちてきても6/7が水域に落下するという。

隕石に当たって助かった例は1例だけ知られている。1954年の11月、米アラバマ州での出来事で、グレープフルーツ大の隕石の破片が家屋の屋根を破り落下、家具に当たった後、睡眠中だった女性に落下した。

菅家さん「許します」 県警本部長、菅家さんに直接謝罪へ 弁護団に意向伝える

1 :出世ウホφ ★:2009/06/13(土) 19:55:03 ID:???0
「足利事件」の再審請求即時抗告審で、東京高裁に意見書を提出した菅家利和さん(62)の弁護団は12日、東京都内で記者会見し、県警の石川正一郎本部長が菅家さんに直接謝罪する意向を伝えてきたことを明らかにした。コメントでの謝罪から一転、県警トップが自ら直接謝罪する方針を示したことに、菅家さんは「許します」と語り、県警の姿勢を評価したという。

県警は11日、石川本部長名での謝罪コメントを発表したが、本人への謝罪の有無や時期については「適時適切に対応する」とし、明示しなかった。しかし弁護団などによると、同日夜、佐藤博史弁護士の事務所に県警から連絡があり、12日朝、佐藤弁護士が県警に確認すると、「石川本部長は菅家さんに直接謝罪するつもりだ」などと伝えられたという。弁護団は日程を調整して、来週にも県警に予定を伝える方針だという。

一方、県警刑事総務課によると、11日夜に本部長コメントを弁護側にファクスで送付し、その後白井孝雄同課長が経緯を説明したという。しかし、石川本部長の直接謝罪について「コメントできない」としている。【吉村周平、松崎真理】

毎日新聞 2009年6月13日 地方版
http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20090613ddlk09040101000c.html
[ 2009/06/14 16:00 ] 時事 | TrackBack(0) | Comment(6)

脳性マヒで車椅子の少女を市立中が入学拒否、養護学校に行けというのは差別…入学拒否訴訟

1 :出世ウホφ ★:2009/06/13(土) 19:27:42 ID:???0
バリアフリーが整っていないことなどを理由に、希望する奈良県下市町立下市中への入学を拒否された、脳性マヒで車いす生活を送る少女(12)は、同中の入学式から2か月が過ぎた今も、県立養護学校から派遣された女性講師(23)と自宅で1人学習を続けている。町に入学許可を求めた訴訟は、原告代理人によると、地裁は和解を勧め、15日に話し合いの場を持つという。その一方で、同町は訴訟費用として約80万円を予算化。法廷で争う構えもみせている。

(川本和義 田畑清二)
「さわやかな6月のある午後……」。少女は、講師の前で、「赤毛のアン」の文章をすらすらと唱えた。200ページを超える本1冊を暗記しているという。「得意科目は国語。数学は苦手」と笑った。講師は「記憶力は抜群」と話す。4月中旬から講師の授業を1人で受ける。自宅には「一日も早い中学校生活を願っています」「頑張って希望をかなえて」など励ましの手紙が九州や関東などから数十通送られてきた。

北海道の市議陳情
今月4日には、少女同様に車いす生活を送る北海道北見市の田中稔浩市議(36)が同町を訪問し、町議会に入学拒否の是正と中学生活に必要な施設整備を求める陳情書を提出した。田中市議は「設備の不備を理由に就学を認めないのは障害を理由とした差別」と憤る。

(2009年6月13日 読売新聞)
http://osaka.yomiuri.co.jp/edu_news/20090613kk04.htm
マンツーマンの授業を受ける少女。笑顔も見せるが、「中学校でみんなと授業を受けたい」と話す(下市町で)自宅学習3か月目
http://osaka.yomiuri.co.jp/photo/kankyo/KK20090613114215190L1.jpg
KK20090613114215190L1.jpg


2 :出世ウホφ ★:2009/06/13(土) 19:27:59 ID:???0
一方、町は「財政面などから施設整備は困難」という。そのうえ、同校は校舎が斜面に建てられ階段が多く、運動場までは数百メートル移動しなければならないため、「少女のことを考えると、県立養護学校に通うのがいい」という姿勢を崩さない。

11日開会の町議会では、北見市の田中市議の陳情書を「慎重審議が必要」として、委員会付託を先送り。 議員の半数以上は町を支持する。ある町議は「少女の願いをかなえてやりたいが、下市中での学校生活は無理な気がする」と話す。

■多い階段「大丈夫」
訴訟では、地裁の担当裁判官らが2日、同中を視察した。少女や両親も立ち会い、階段の多さについて「大丈夫と思います」と答えたという。地裁が勧める和解について、少女の母親は「和解で下市中へ入学できればこの上ない幸せ」と歓迎する。これに対し、同町教委幹部は「話し合いには応じるが、内容次第。このままの状態で入学を認めるような和解案なら敗訴と同じ。裁判で決着を求める」と語る。また、県教委は、この問題について「例外を作れない」と施設整備などの財政負担はしない考えを示す。「少女側と町教委が話し合って解決してほしい」と静観の構えだ。

■「みなと一緒」心待ち
少女は、中学校へ行けないさみしさから落ち込んだ時もあったが、最近は明るく振る舞い、笑い声も増えているという。小学校の同級生と一緒に授業を受けることを心待ちにし、「違う小学校の人も下市中には多いので、新しい友だちを作りたい」と夢を膨らませる。

■下市中入学拒否訴訟
少女は出生時の脳性マヒで下半身や右腕などが不自由だったが、下市町立阿知賀小では、町から派遣された介助員2人が付き添い、特別担任の元で学校生活を送り、今春、卒業した。町立下市中への進学を希望したが、町教委は拒否。県立養護学校への入学を勧められたため、少女側は4月、町を相手に「設備が整わないことなどを理由に入学を認めないのは違法」と入学許可を求める行政訴訟を提訴した。(おわり)

地震が発生したら…「机に隠れる」「外に出ない」は本当に正しいのか?

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★:2009/06/13(土) 19:09:14 ID:???0 ?2BP(224)
「グラッときたら、机の下に隠れる」「外に飛び出さない」は、本当に安全なの?――。文部科学省は、大地震が起きた時に身を守るとされる行動が実際に有効かどうか、科学的な検証に乗り出す。

再現実験と過去の地震の調査などを基に専門家らが議論を重ね、家庭や学校、職場で推奨できる退避行動の指針を、国として初めて策定する。大地震時の行動については、総務省消防庁や各自治体が、パンフレットなどにまとめ、住民に注意を喚起してきた。だが、その内容は、昔からの伝承や、過去の経験から引き出した心得などをまとめたもので、有効性を厳密に確認したものではない。

阪神大震災級の揺れを再現できる施設が、2005年に兵庫県三木市で稼働した。ここでの実験で、机やテレビが飛ばされ、重いコピー機が走り回るなど、室内の意外な危険性が判明。耐震性が低い建物は、瞬時につぶれる1階より2階の方が安全など、建物による壊れ方の特徴も明らかになってきた。

2007年の新潟県中越沖地震では、家がつぶれる前に外に逃げ出し、九死に一生を得た例も報告され、勧められてきた退避行動が必ずしも適切とは言い切れないことを示すデータも増えてきた。文科省は来月、専門家による検討会を開き、こうした再現実験のデータや、過去の大地震での住民の行動調査などを基に、退避行動の検証を始める。大型震動台に乗ってもらい、人が大きな揺れの時に、どこまで動け、どんな心理状態になるかも調べる。

直下型地震や長周期地震動など、揺れのパターンや大きさの違いに応じて、効果的な行動が変わるかも検討し、今年度末までに報告をまとめる。緊急地震速報が出た時の対応、学校や医療現場で必要な防災教育なども加え、来年度中に指針をつくる予定だ。

*+*+ YOMIURI ONLINE 2009/06/13[19:07] +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090613-OYT1T00556.htm

【コラム】昇進したくない人が増えているのはなぜ?

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/06/13(土) 15:08:35 ID:???
最近、「あえて出世や昇進を望まない」と考える人が増えているという。出世を嫌う理由は何なのか、そして、企業側ではそれをどうとらえているのだろうか。

■「組織」より「個人」が大事
「出世を嫌う人には、自分の担当以外のことはしたくない、必要以上の責任を負いたくないという気持ちが強いようです」と語るのは、各種ビジネス研修を手がけている株式会社マネジメントサポートの古谷治子代表。「組織の中での役割よりも、自分という個人が大事だと考える人が増えているということなのだと思います」。

そもそも、女性は結婚や出産で退職するケースが多いことから、出世よりも居心地のよさや仕事のやりがいという個人的な満足感を重んじる人が多かった。「でも男性の中には、会社という組織や日本経済という大きな視点を持った人も、以前はたくさんいたんです。それが、最近は自分や自分の家族という個人的なものを重視する男性が増えています。男性が女性化していると言えるのかもしれません」(同氏)。

■企業の側に、風土を変えようという動きも
一方で、日本古来の年功序列という概念を捨て、能力主義という欧米型のシステムを取り入れることで、個人単位でのとらえ方へと舵を切ったのは企業の方だ。そんな中、社員も組織より個人としての価値観を優先するようになったのは、ある意味当然のことのようにも思われる。

終身雇用制度が崩壊した上、倒産やリストラも他人事ではないこの時代に、社内での出世に執着しなくなるのは無理もない。企業はコストダウンに必死で、仕事量や責任が大きくなっても給料にはほとんど反映されないケースもあり、まさに「出世する意味がわからない」という心境にもなるだろう。

しかし、企業にとっては「組織よりも個人」という人間ばかりになってしまうのは、見過ごせない問題だ。「この事態に対処するため、組織の古い風土を変えようとか、一度取り入れた欧米式のやり方を見直そうとか、企業の側でも、今の時代にあったシステムに作り直そうとする動きが見られるようです」(同氏)。

出世を目指すも目指さないも個人の自由だし、滅私奉公なんて考え方はナンセンスかもしれない。しかし、せっかく入った会社で順調に昇進することで得られるものも大きいはず。個人の出世意欲と企業の利益が、21世紀的な形でうまくリンクする道はないものだろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/4198724/
[ 2009/06/14 10:00 ] コラム | TrackBack(0) | Comment(0)

許斐剛、「走れメロス」新装文庫版の表紙をデザイン

1 :あやめφ ★:2009/06/13(土) 13:58:18 ID:???
マンガ「テニスの王子様」の許斐剛さんが表紙イラストを描いた太宰治の名作「走れメロス」の新装版(350円)が集英社文庫から26日、発売される。

「走れメロス」は、石だたみの道を力強く走るメロスの姿を足元から見た大胆な構図で描かれている。若い世代に名作小説をアピールする夏の文庫フェア「ナツイチ」の企画で、07年に「デスノート」の小畑健さんが表紙を描いた「人間失格」が29万7000部、08年には「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦さんの「伊豆の踊り子」が13万7000部を売り上げている。

許斐さん以外にも、「ブリーチ」の久保帯人さんが芥川龍之介の名作「地獄変」と坂口安吾の「堕落論」の表紙を描いている。

毎日jp
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20090612mog00m200058000c.html
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/images/20090612mog00m200056000p_size5.jpg
20090612mog00m200056000p_size5.jpg

知事室にMr.カラスコが乱入! 大切なこけしを奪い挑発するなど大暴れ …宮城

1 :そまのほφ ★:2009/06/13(土) 10:41:04 ID:???0
 プロ野球・楽天イーグルスの非公認マスコット、Mr.カラスコが初主演する映画のPRに共演俳優3人が12日、村井知事を訪問した。カラスコも乱入し、知事室は騒然となった。

 映画は13日からMOVIX仙台(仙台市太白区)で先行上映される「カラスコライダー」。知事室を訪れた俳優の村上淳さんら3人が、村井知事に来館を求めていると、突然、カラスコが乱入。大切にしているこけしを奪われた知事は、思わず苦笑いを浮かべていた。

 映画は、本拠地の球場でバイクを乗り回すなど神出鬼没で暴れ回るカラスコを、村上さんふんする映画監督が映画化することになったという物語。拉致された監督をカラスコが救出するアクションシーンもある。楽天の岩隈久志、田中将大両投手が、カラスコから受けた「被害」について告白する特別インタビューも盛り込まれているという。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyagi/news/20090613-OYT8T00113.htm
大切なこけしを奪ったカラスコの挑発に苦笑いする村井知事
20090613-228062-1-L.jpg

インターネットで使うパスワード、9割以上が複数サイト使い回し 覚えておけるID・パスワードは「2~3組」が54%

1 :イカ即売会φ ★:2009/06/13(土) 05:05:53 ID:???0
野村総合研究所は「個人情報に関する調査」の結果を2009年6月11日に発表した。インターネットで使用するIDやパスワードに関する意識調査で、それらを設定する際、「いくつかのID・パスワードの中から選んで設定する」とした回答者が66.7%。「ひとつに統一する」と回答した人は25.8%だった。実に9割以上の回答者がID・パスワードを複数のサイトで併用していることがわかった。

一方で、ID・パスワードの記憶可能数はいくつかと聞いたところ、2~3組との答えが54.5%、4~5組が21.7%と多数を占めていた。IDやパスワードの記憶が負担となっていることから、IDやパスワードは「使い回し」をしているようだ。

なお、IDとパスワードを使ってログインするサイトの利用頻度について聞いたところ、「ほぼ毎日使うサイト」が平均7.6サイトあった。そのうち、Webメールが42.5%、ネットショップが33.3%、ネットバンキングが30.1%という順で使用頻度の高いサイトだった。

調査は2009年3月13日~17日、16歳以上69歳以下の男女を対象に行った。サンプル数は1000件。

http://www.j-cast.com/2009/06/12043099.html
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝