FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2008 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 04

今日の朝ご飯は?→子供「たこやきと炭酸ジュース」「カップ焼きそばの、水を捨てなかったもの」…「味噌汁は臭いから飲めない」

1 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2008/03/13(木) 17:30:45 ID:???0

<朝ご飯に、たこやきを!?子供の心を壊した犯人は添加物と料理しない親だ>
(略)「子供がご飯をきちんと食べてくれないんですが……」
「お菓子ばかりを食べて困っています」
そう嘆かれるお母さんが、本当に多くいます。子供がまともな食事をとらないのですから、心配な気持ちはわかります。なかには、「味噌汁は臭いから飲めない」と言う子供もいるようですから、事態は想像以上に深刻です。
(略)
子供たちに、「今日の朝ご飯は何だった?」と聞いてみると、
「たこやきと炭酸ジュース」
「カップ焼きそばの、水を捨てなかったもの」

と、平気で答える子供が、本当にいます。そこまでいかなくても、何にでもマヨネーズをかけて食べる子供、お母さんのおにぎりより、コンビニのおにぎりのほうが「おいしい」と言う子供の話も耳にします。

栄養バランスどころか、きちんとした食事をしていない。子供の食がいま、完全に壊れつつあるのです。

ではいったい、何が子供たちの食を壊しているのか。その一つの原因は、やはり添加物です。小さい頃から、添加物のたっぷり入った食品ばかりを食べていると、その味が基準になってしまい、素材本来の味がわからなくなってしまいます。コンビニのおにぎりが「おいしい」と言う子供(そういう子供はたいてい「お母さんのおにぎりは味がない」と言います)は、「化学調味料」や「グリシン」などの添加物の味に慣れてしまっているため、塩だけで味付けした手作りおにぎりでは物足りなく感じてしまうのです。

そこに、添加物の怖さがあります。毒性の問題もありますが、そうやって「舌」や「味覚」を壊してしまう力が添加物にある。だけどそれより怖いのは、添加物によって「食卓」が壊れていくことです。

(後半部略 http://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/ron/07/075/r07075BNA1.html
スポンサーサイト



[ 2008/03/14 07:55 ] ゆとり | TrackBack(8) | Comment(9)
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝