FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2007 101234567891011121314151617181920212223242526272829302007 12

手が機械に巻き込まれる→機械が火花を噴き周りが燃え出す→ナイフで自分の腕を切断し脱出

1 :丁稚ですがφ ★:2007/11/28(水) 01:36:30 0
米国サウスカロライナ州の農場で9月に、トウモロコシの実を取り出す機械に手を引き込まれて身動きができない状態で、機械から火花が散って周りの草葉が燃え出して火災に巻き込まれた男性が、ポケットナイフで自ら腕を切断して脱出していたことが明らかになった。男性が25日、テレビのインタビューに答えた。

ローカル・テレビ局WAGTのWebサイト記事26日付けによると、命がけで脱出した男性はSampson Parkerさんで、「もし私がここで死ぬくらいなら、けんかを挑むだろう。それこそ基本的に私がしたことです」と語った。事故は、古くさび付いた機械で作業中にトウモロコシの軸が挟まったことから始まった。機械に右手を突っ込むとトウモロコシの皮をむくローラーに手袋が絡まって、手がローラーに引き込まれ、引っ張れば引っ張るほど手が引き込まれていった。Parkerさんは、ひざまずいたまま手を挟まれ、助けを求めて叫んだが誰も気づかず、およそ1時間が過ぎた。

手の神経が麻痺して無感覚となり、これ以上待てなくなって棒を突っ込むと、機械を詰まらせて止めることができた。Parkerさんはポケットナイフを取り出して、指を切り落としにかかった。すると、切り離される前に棒でつかえた機械が火花を上げ、「ガソリンをまいたように」周りの草葉が燃え出した。右手を機械に挟まれたまま、左手で燃え広がる火を振り払った。「手の皮が溶け始め、まるでプラスチックのように腕からはがれ落ちていきました。このときになって、私はまずいと気が付きました」とParkerさんは振り返った。ナイフを握ると必死になって腕に突き立て、骨を切り落としにかかって、やっと右ひじの上から腕を切り離した。Parkerさんは体に火傷を負い、家の前まで車を運転していくと、通りかかった消防官がParkerさんを見つけ、腕を包んで救急車を呼び、助かった。

右腕を失いながらも元気になったParkerさんは、何も恨んでいないという。「私はここにいます。神に祈りました。トウモロコシ機械と私、気を楽にして平和な気分になりました。ただ生きていることに感謝します。こうしてインタビューを受けられるのです」とParkerさんは語った。

ソース:eureka!News
http://eureka-i.jp/news/2007/11/0711274443.html
スポンサーサイト



「任天堂は最下位、ソニーなどはトップクラス」…グリーンピース発表「環境問題に取り組む企業ランキング」

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばく太☆φ ★:2007/11/27(火) 19:54:54 ID:???0
★Greenpeace、企業の環境問題への取り組みを評価―任天堂は最下位

・環境団体のグリーンピースは世界の大手メーカーを対象に実施している環境保護に対する姿勢をランキングにまとめた「The Greener Electronics Guide」を発表しました。これは当該企業の製品に含まれる有害物質などを評価したもので、任天堂は最高
 10点中0点で最下位となりました。

 ゲームは急速に拡大している市場ということで、任天堂は今回から初めて調査対象になりました。どのような部分が厳しい評価になったのかは不明ですがプレスリリースの中でGreenpeaceは「任天堂は0/10を初めて獲得した企業という不名誉な記録を達成した」と述べています。

 逆に評価が高かったのはソニー・エリクソンやサムスンで、続いてデル、ソニー、レノボといったメーカーが並びました。任天堂に続いて評価の低かったのはフィリップス2点、マイクロソフト2.7点でした。

 http://www.inside-games.jp/news/253/25335.html

「スピリチュアル・霊感被害110番」を開設 「一連のスピリチュアルブームは、テレビ番組などが支えている側面もある」

1 :出世ウホφ ★:2007/11/27(火) 15:28:31 ID:???0
12月4日に電話相談 スピリチュアル被害
2007年11月26日22時40分
スピリチュアルやヒーリング(癒やし)ブームに乗じ、前世占いや開運相談と称して高額の支払いを迫られるケースが急増しているとして、全国霊感商法対策弁護士連絡会は26日、電話による相談窓口「スピリチュアル・霊感被害110番」を12月4日に開くと発表した。

相談は午後1時から同5時まで、電話(03・3501・7071)で受け付ける。仏教、キリスト教などの宗教者も待機し、金銭面だけでなく、精神面の被害についての相談も受け付ける。

同連絡会がスピリチュアルに関する電話相談をするのは初めてで、被害者本人だけでなく、家族からの相談も受け付ける。記者会見した同連絡会の山口広弁護士らによると、各地の消費生活センターや同連絡会などに寄せられる宗教トラブルの被害額は、06年に約40億円で、05年の約30億円から急増。「スピリチュアルやヒーリングなどのブームによる被害が拡大したため」とみている。

被害の多くは、大規模な特定の教団に所属しない街の占師や気功師らがかかわっているケースが多いという。同連絡会の紀藤正樹弁護士は「一連のスピリチュアルブームは、テレビ番組や雑誌記事などが支えている側面もある」とメディアの責任を指摘。「解決には宗教者の協力は欠かせない」と話している。

ソース:朝日新聞
http://www.asahi.com/life/update/1126/OSK200711260095.html
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝