FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2007 101234567891011121314151617181920212223242526272829302007 12

「韓国には病気の母と、姉がいる」 ひき逃げで男性を死亡させた韓国籍の被告が控訴

1 :出世ウホφ ★:2007/11/02(金) 12:02:48 ID:???
97年の死亡ひき逃げ事故 被告が控訴

1997年に長野市上松1の市道で自転車で帰宅途中の近くの会社員山浦一雄さん=当時(61)=をひき逃げしたとして、業務上過失致死などの罪に問われた、韓国籍の無職チョ・ヨンウ被告(45)は1日、懲役2年を言い渡した1審長野地裁判決を不服として東京高裁に控訴した。地裁によると、チョ被告本人が手続きをした。弁護人によると、チョ被告は「韓国に病気の母と、姉がいる。遺族には誠意を尽くしたつもりだ」と話しているという。

http://www.shinmai.co.jp/news/20071102/a-9.htm
スポンサーサイト



[ 2007/11/02 23:21 ] 朝鮮 | TrackBack(0) | Comment(3)

「実兄が車代を出さない…」~腹立ちまぎれに放火

1 :ちょーはにはにちゃんwφ ★:2007/11/02(金) 12:41:47 ID:???
忠北(チュンプク)・槐山(クェサン)警察は2日、腹立ちまぎれに実兄の家に火を付けて、数千万ウォンの被害を被らせたアン某容疑者(40歳)に対して、現住建造物放火の疑いで逮捕状を申請した。

アン容疑者は去る5月17日の午後3時50分頃、槐山郡(クェサングン)槐山邑(クェサンウプ)の実兄(51歳)の家で「車代2万ウォンをよこせ」と要求したが、これを断られると家にあったトイレットペーパーをキッチンに置いてライターで火を付け、9000万ウォン相当(消防署推定)の被害を被らせた疑い。

ソース:NAVER/槐山=ニューシース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LPOD&mid=etc&oid=003&aid=0000628036

ダルビッシュ「負けは僕の責任。勝って札幌に帰りたかった…悔いはある」

1 :巨乳ハンターDφ ★:2007/11/02(金) 06:43:47 ID:???0
【日本ハム0-1中日】悪夢のような終戦。口を真一文字に結んだ日本ハムのダルビッシュは、ベンチで直立不動になったまま、宙を舞う敵将の姿を目に焼き付けた。

 「負けたのは僕の責任。1点もやらない完ぺきな投球をしたかった。北海道のファンが待っていてくれると思ったので、勝って札幌に帰りたかった。監督の最後の試合だったので勝ちたかったし、悔いはある」

 エースは先に得点を許した自分を責めたが、1年を通じて投げ続けてきた体は悲鳴を上げていた。133球で完投勝利を挙げた第1戦から中4日、通常、登板2日前に行うブルペン調整を回避し体力の回復に務めたが、蓄積された疲労は抜けきらなかった。2回1死二、三塁から平田に145キロの直球を右犠飛にされ「悪い球ではなかった。高めだったけど、いつもなら打ち取れる球だったのに外野まで運ばれた」。第1戦で最速154キロを記録した直球も149キロ止まり。7回でマウンドを降りたエースは「体力的にきつくて降板後は(もう)1球も投げられない状態だった」と話した。

 敗れはしたが、あらためてダルビッシュの凄さをファンに見せつけた。力を振り絞って奪った三振は11。2試合連続2ケタ奪三振は日本シリーズ初の快挙だ。ロッテとのCSを含め、ポストシーズン4試合で5失点したが適時打は1本も許さなかった。

 日本ハムのエースとしての今季は終わったが、まだグラブを置くことはできない。11日からは五輪アジア予選に臨む日本代表の合宿が始まる。「ちょっとゆっくりしてから考えます」と話した右腕だが、星野監督をはじめ、日本中が日の丸エースとしての活躍を期待している。「自分のことを成長させてくれた。いい3年間だった」。退団するヒルマン監督には感謝の気持ちを述べた。この1年で得たものの大きさはダルビッシュ自身が一番分かっている。12月の五輪切符獲得のニュースは、海の向こうで新たな挑戦をする指揮官への恩返しにもなる。
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝