FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2007 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 11

在校生1人の大神島の中学校で大運動会開催

1 :かしわ餅φ ★:2007/10/15(月) 13:04:43 ID:???0
・在校生が1人だけの宮古島市立大神中学校で14日地域の人たちも参加して、創立50周年記念の運動会が開かれました。

 大神島の住民はおよそ30人で、14日の運動会には、島の住民をはじめ郷友会や学習交流校の生徒達ら、島の人口の7倍近い200人が参加しました。大神中学校のただ1人の生徒、中学2年生の根間勇輔君は各種のリレーや三線演奏などほぼすべてのプログラムにほとんどに関わり活躍していました。35年前は68人いた大神島の児童生徒は今では根間君一人で島の一大イベントであるこの運動会も学校とともに継続が懸念されています。

 RBC - 琉球放送
 http://www.rbc-ryukyu.co.jp/rnews.php?itemid=12781#more
スポンサーサイト



“「北京の段ボール肉まん」報道など影響” 横浜の中華街悲鳴、「中国食品は危ない」という風評被害に苦しむ

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/10/15(月) 10:43:23 ID:???0
年間2000万人が訪れる横浜市の中華街が「中国食品は危ない」という風評被害に苦しんでいる。中国産品の安全性を疑う報道が出始めた今年4月ごろから売り上げが落ち始め、7月には中華街全体で前年同月比で約20%減まで落ち込んだという。客足は戻りつつあるというが、売り上げは6カ月連続で前年比マイナスとなっている。

 約340店が加盟する横浜中華街発展会協同組合の林兼正理事長(65)は「厚労省などの検査を通った安全な中国食品まで毒扱いされている。自分たちのせいではないのに半年近く風評被害にやられている」と嘆いた。食中毒が発生したときなど一時的な落ち込みはあっても、中華街全体がこれほど影響を受けるのは過去に経験がないという。

 中国産品の危険性を指摘する報道が出始めた今年4月ごろから、売り上げが落ち始めた。「豚肉に段ボールを混ぜた肉まんが北京で売られていた」との報道があった7月には、中華街にある駐車場の利用台数が前年比16%減、中華街全体の売り上げは前年比約20%減まで落ち込んだ。まんじゅうや干物などを扱う物販店では前年比40%減の店もあり、影響は小規模店ほど大きかったという。

 客足も売り上げも回復傾向にあるというが、「9月は前年比10%弱の減少、10月はそれよりは少し戻った」という程度にとどまり、売り上げの前年比減は続いている。林理事長は「正しい情報が広がれば、年明けには売り上げが戻ってくるのではないか。我慢のしどころ」と話す。

 林理事長が社長を務める「萬珍楼」で使う食材の9割は国産。中華街の料理店で使われる食材は国産が多いという。9月には食の安全に関するセミナーを開いて「生産者の顔が見える食材を使う」と確認した。客の求めに応じて、生産者や農薬の使用量などの情報を提供する店も出ている。

 食の安全を意識し、今後、これまでは各料理店が個別に仕入れていた食材を、組合が直接契約する農家から一括して買い付ける、新しい取り組みも始める予定。林理事長は「中華街は進化し続ける。このピンチはチャンスになる」と、災いを転じ福となす考えだ。
 http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20071015-269993.html
[ 2007/10/15 20:05 ] 時事 | TrackBack(0) | Comment(3)

「3次元に興味無し」「俺の嫁」…TBS番組の「初音ミク特集」に批判相次ぐ

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2007/10/15(月) 03:31:09 ID:???0
TBS系列で10月13日昼に放送された「アッコにおまかせ」で、歌声制作ソフト「初音ミク」を紹介した特集に対し、放送直後からネット上で批判が相次いでいる。結果的に同ソフトが「単なるオタクのおもちゃという扱い」と失望する声や、「ソフト自体とは無関係な『オタク』をおもしろおかしく取り上げるテレビの印象操作にはうんざり」といった声が多い。特集は約2分半。まず東京・秋葉原で通行人に「初音ミク」について尋ね、秋葉原では知名度が高いことを紹介。同ソフトを使って音楽を制作しているユーザー宅を訪問し、ユーザーが「初音ミク」がPCで歌声を制作できるソフトだと明かした。
(中略)
先立って登場していたユーザーが、同ソフトを使って制作したオリジナル曲を生演奏付きで披露した。しかしその後は一転し、ユーザーの「3次元には興味がないんで」「俺の嫁」といった発言や、ユーザーの部屋に貼られていたギャルゲーキャラのポスター、コスプレなどを取り上げる流れになった。最後に、ナレーションがこのユーザーに対し「普段は何を」と質問。ユーザーが「コンビニでアルバイトを」と返答すると「ふーん、ご立派ですねえ」とナレーションが返して特集ビデオは終了した。放送後、販売元の公式ブログやネット掲示板などには「ひどい」「オタクを叩いて視聴率稼ぎという魂胆が見え見え」「若いオタク叩きに利用されただけ(安全に叩けますから)といった批判が相次いだ。
(中略)
ブログにはユーザーから、「放送で楽しかった気分は奪われ、創作意欲も大きく削り取られてしまいました。ホント、返して欲しいです>TBS」「物事に全力で取り組む人達をどうしてあそこまでおとしめることが出来るのでしょうか」というコメントもあった。
(後略)
*+*+ ITMedia 2007/10/15[02:33] +*+*
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/15/news008.html
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝