FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2007 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 11

社民・福島瑞穂党首「与野党逆転必要だが、社民党が存在しないと日本がおかしくなる」

1 :出世ウホφ ★:2007/10/13(土) 21:57:09 ID:???0
福島党首 社民党の躍進が必要

http://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/13/20071013000090002.jpg

社民党の全国幹事長会議が開かれ、福島党首は、次の衆議院選挙で、平和憲法を重視する政権への交代を実現するためには、社民党の躍進が必要だという考えを強調しました。社民党は、13日、次の衆議院選挙に向けた準備を本格化させるため、各都道府県連の幹事長や地方議員などによる会議を開きました。

この中で、福島党首は「さきの参議院選挙は2議席の獲得にとどまり、悔しい思いをした。次の衆議院選挙でも、民主党の小沢代表対福田総理大臣の対決の構図の中で、社民党の存在感を示せなければ、厳しい選挙になる」と述べました。

そのうえで、福島党首は、小沢氏が政権を獲得した場合、アフガニスタンに駐留するISAF・国際治安支援部隊への参加を実現したいという考えを示していることについて、「自衛隊の海外での武力行使につながり、認められない。与野党逆転は必要だが、社民党が一定の規模で存在しないと、日本はおかしくなる」と述べ、次の衆議院選挙で、平和憲法を重視する政権への交代を実現するためには、社民党の躍進が必要だという考えを強調しました。

また、会議では、次の衆議院選挙で、▽10以上の議席の確保を目指すことや、▽自民・公明の連立政権から、社民党も加わった政権への交代を実現させるため、民主党などとの間で対等な形で選挙協力を行うなどとした選挙方針を確認しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/13/k20071013000090.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/13/d20071013000090.html
スポンサーサイト



「我が子がフリーター」の親の悩み聞きます…派遣会社のパソナが保護者相談会

1 :諸君、帰ってきたで?φ ★:2007/10/13(土) 23:22:18 ID:???0
 フリーターの子供を持つ親の悩みに答えようと、人材派遣大手のパソナが保護者を対象にした無料の説明会・相談会を初めて開催する。最近の就職状況について説明するとともに、子供に早く定職に就いてもらいたいが、相談会では、どう接していいか分からないなど、さまざまな悩みに個別に相談に応じるという。

 景気回復で新卒者の雇用環境は急速に改善したが、「就職氷河期」に就職できず、アルバイトなどとして働いているフリーターは多く、厚生労働省によると、15~34歳のフリーターは187万人。とくに年齢が上がるほど正社員としての就職は難しく、年長フリーターの固定化が懸念されている。

 こうしたなか、若者の就労支援事業を行っているパソナは、フリーターの保護者を対象にした説明会・相談会を企画。これまでフリーター向けの就職支援事業「仕事大学校」の説明会には、親子そろって参加することができたが、親など保護者だけを対象にしたものは今回が初めて。

 説明会では、最近の就職状況や、あえて定職に就こうとしない若者の多様な価値観などについて理解してもらうほか、個別の相談会では、「子供と一緒では聞きにくいような、さまざまな悩みに答え、親の不安を軽減したい」(広報企画部)としている。

 説明会・相談会は今月16、23日の2回で、東京・大手町のパソナ本社で開催(午後1時半~4時)。問い合わせは同社仕事大学校担当。

(問い合わせ電話番号省略、ソース元でご確認下さい)
ソース(MSN産経ニュース) http://sankei.jp.msn.com/economy/it/071013/its0710132209000-n1.htm
[ 2007/10/14 11:20 ] ゆとり | TrackBack(1) | Comment(1)

新聞が「必要」92%、「信頼」は87%

1 :鉄火巻φ ★:2007/10/13(土) 21:17:50 ID:???0
新聞が「必要」92%、「信頼」は87%…読売世論調査

 読売新聞社が実施した全国世論調査(面接方式)で、情報や知識を得るために「新聞が必要」と考える人が「どちらかといえば」を合わせて92%に上った。

 新聞報道に対する信頼度については、「大いに」「だいたい」を合わせた「信頼できる」は87%だった。

 インターネットなど新たな情報収集手段が広がる中でも、国民の大半が信頼できるメディアとして新聞の役割を極めて重視していた。

 調査は、第60回新聞週間(15日~21日)を前に、今月6、7日に実施した。

 新聞報道が国民の人権やプライバシーを侵さないように気を配っているかどうかでも、「気を配っている」が73%に上り、高く評価された。テレビについては、「気を配っている」は46%だった。

 新聞を活用した授業の教育的効果を聞いたところ、63%が「世の中の出来事に関心を持つようになる」と回答した。次いで「活字に親しむようになる」(51%)、「ニュースを読んだり見たりする習慣ができる」(45%)の順だった。

(2007年10月13日20時28分??読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071013i112.htm

・関連スレ
【マスコミ】 “新聞崩壊” 4人に1人が新聞取らず、若者ほど「新聞離れ」進む…この先生き残るには★5
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192110150/
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝