FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2007 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 11

「HUNTER×HUNTER」1年8カ月ぶり連載再開が決まったが・・・

1 : ◆V3/DONjiko @変態仮面V3φφ ★:2007/10/06(土) 16:44:41 0 ?2BP(1000)
06年2月から休載していた冨樫義博さんの人気マンガ「ハンター×ハンター」の連載が、6日発売の「週刊少年ジャンプ」45号(集英社)で約1年8カ月ぶりに再開された。

「ハンター×ハンター」は、行方不明の父親ジンを探す主人公・ゴンが、ジンが優秀な「ハンター」と呼ばれる戦士だったことを知り、自分もハンターになろうと決心し、試験を受けながら、さまざまなライバルたちと出会い、成長していくファンタジー。98年から同誌で連載が始まり、06年2月から休載していた。単行本は24巻まで発売中。

連載は、爆発的な繁殖力と驚異的な戦闘力を持つ虫「キメラ=アント」の集団とハンター軍団の戦いを描く「キメラ=アント」編の途中から再開となる。10週連続の掲載予定。

http://mainichi.jp/photo/news/20071006mog00m200013000c.html
http://mainichi.jp/photo/news/images/20071006mog00m200012000p_size5.jpg
20071006mog00m200012000p_size5.jpg
スポンサーサイト



[ 2007/10/06 19:42 ] 時事 | TrackBack(4) | Comment(2)

キンコン西野(27)、「小説家の小説のほとんどが嫌い。“ひけらかし”に付き合うのはまっぴらゴメン。醜い」

1 :花粉亀田やく朝倉φ ★:2007/10/06(土) 00:00:28 ID:???
◆ 調味料の味がする

とにかく言ってしまうと、僕は小説家の書く小説のほとんどが嫌いです。こんな事を言うとまた怒られるだろうけど、それに関しては好みの問題だからしかたがない。「ギャル男が苦手」みたいな個人的なもん。存在否定ではない。そして「芸人が何言ってんだ?」という声が間もなく上がるだろう。僕は芸人さんが書く小説のほとんどが大好きです。まったく贔屓じゃない。押さえておいていただきたいのはどちらとも「ほとんど」という事。全否定でも全肯定でもない言いまわしの面倒クサイ文章が嫌いなんです。文章技術のひけらかしに付き合うのは、まっぴらゴメンです。

せっかちな僕は端的に伝えていただいた方が心地が良い。小説ではないが、小林よしのりサンの文章なんかは大好き。「いわゆるA級戦犯」なんかは特に。 要は話の中身を知りたいのだ。中身を伝える手段が技術なんだろうけど、「ひけらかし」になってくるとどんどん本質から遠ざかっていくような気がするわけです。それを「日本語の美しさ」と言ってしまうのは違うように思います。とってつけたような美しさはとても醜い、と一男子は感じ取ってしまうのです。

(中略)調味料の味なんていらない。素材が良ければそのまま頂いた方が美味しい。それが僕の好きな伝え方です。

キングコング西野のコラム「西野公論」
http://mycasty.jp/nishinoakihiro/html/2007-10/10-05-842666.html
[ 2007/10/06 18:00 ] 文化 | TrackBack(2) | Comment(10)

「セカンドライフ」の利用状況について調査 認知率5割に対して利用率は0.8%

1 :コロッケそばφ ★:2007/10/05(金) 22:09:14 ID:???
NTTレゾナントと三菱総合研究所は、共同提供している「gooリサーチ」で、
「第8回ブロードバンドコンテンツ利用実態調査」を実施した。調査対象となった「gooリサーチ」登録モニターおよびgooユーザーのうち、有効回答者数は38,664名(男性47.6% 女性52.4%)。今回は、オンラインゲームやアバターの利用実態とともに、3D仮想空間「セカンドライフ」の利用状況についても調査が行われた。

3D仮想空間サービス「セカンドライフ」の認知率は、「名前を知っている」というレベルまで含めると全体の5割以上で、内容まで踏み込んで理解している層は約3分の1程度。「セカンドライフ」に参加した経緯については、「仮想世界を体験してみたくて」が72.8%と最も高く、「仮想世界内のビジネスの可能性を検討するため」「クリエーターとしての興味から」といった動機もそれぞれ3割近くを占めている。しかし、「現在利用している」と答えたのは全体の0.8%にとどまり、「かつて利用していたが現在は利用していない」とする層は1.2%と、利用中の人よりも多くなっている。性年齢別では、利用経験層は男性の20代から40代に多くなっており、若年層ほど利用意向が高くなっている。

今後「セカンドライフ」を利用したいと考えている層に利用内容を尋ねると、「他のセカンドライフ住民とのコミュニケーション」を挙げた人が56.8%。これに続いて「セカンドライフ内に家を建てたい」が34.4%となっている。「セカンドライフ」を利用したくないとする層の理由は、「忙しいのでじっくりプレイする時間がない」が54.3%、「ゲームとしての面白みに欠ける」が21.2%、「危険な目に遭う可能性がある」が17.1%となっている。 

また、「セカンドライフ」の特徴でもある、仮想通貨リンデンドルと現実の通貨との交換について尋ねたところ、「純粋に「セカンドライフ」内の体験やゲームを楽しむ感覚がなくなるのでよくない」とする意見に対する賛否はほぼ半々。「ボットを使うなど不正なことをする住民が出てくるのでよくない」とする意見については、約7割が支持している。また、「プログラミングやオブジェクト作りの才能がある人にとって、収入の一部になるので望ましい」とする意見についても、賛否が半々に分かれた。

MarkeZine
http://markezine.jp/a/article/aid/1894.aspx

「アベする」 朝日の「流行語捏造」騒動 逆に新たな流行語「【アサヒる】=捏造すること」誕生 週刊新潮

1 :春デブリφ ★:2007/10/05(金) 18:53:39 ID:???0
★日本のオーラ/「アベする」朝日の「流行語捏造」騒動でネット燃える

 「アタシ、もうアベしちゃおうかな」―。朝日新聞が掲載したコラムニストのこんなコメントが、目下、ネットで 「流行語の捏造だ」などと大騒動に発展している。当のコラムニストのブログには批判コメントが殺到し、大炎上。お馴染み「2ちゃんねる」でも"祭り"の状態なのだ。
 キッカケは、入院中だった安倍前首相がおわび会見をした翌日、その模様を報じた9月25日付朝刊
(中略)
<あさひ-る【アサヒる】捏造すること。事実でないことを事実のようにこしらえていうこと。 ないことをあるようにいつわってつくりあげること><私の中で「アサヒる」という言葉はすっかり定着しました><流行語大賞に、なんとか「アサヒる」を・・・・・・>など、すでに2万件近い書き込みが殺到し、逆に新たな流行語「アサヒる」まで誕生させる始末。 その次は今も他のブログ、サイトにどんどん延焼する"祭り"の状態なのだ。
(中略)
 捏造とまで批判された朝日新聞は、「特にご説明することはございませんが、当該記事に特別な意図などは全くありません」(広報部)と一切無視。
 それでも、「朝日はよく、ネットは検証せずに書いてるだけと主張してますが、じゃあ自分たちは石原氏のコメントを検証したのかと言いたいですね」(2ちゃんねらー)  
 こんな声を聞けば、ちと耳が痛くはないですかね、アサヒるのが大得意の朝日サン。

■ソース(週刊新潮・10月11日号p54)(中略部分は有志による記事写真で)
http://www.shinchosha.co.jp/magazines/images/10/poster_m/20071004.jpg
20071004.jpg
※有志による記事写真(テキスト起こし春デブリ)
http://a-draw.com/contents/uploader3/src/up0246.bmp_aN8VYvXPTMkVhrUT80oV/up0246.bmp
up0246.jpg

■関連サイト(アサヒる)
http://asahiru.net/
[ 2007/10/06 12:05 ] 朝日新聞 | TrackBack(2) | Comment(1)

負ければ絶壁から落下!─第4回国際エクストリーム・ポーカー大会開催

1 :ホームページラーメンφ ★:2007/10/05(金) 16:30:56 ID:???

□絶壁の上でポーカー大会、負ければ90メートル落下

【10月4日 AFP】シドニー(Sydney)にある海抜90メートルの絶壁、ノースヘッド(North Head)で4日、「第4回国際エクストリーム・ポーカー(International Extreme Poker)」が開催された。世界各地の極限的な場所で過激なルールのもと開催されるこの催し、今回は敗者はロープにつながれてポーカーテーブルから眼下の海に向かって落とされた。優勝したHugo Asenjoさんは、4人があっけなく絶壁を落ちてゆくのを見たことになる。(c)AFP

出典:AFP BB News 2007年10月05日 11:07 発信地:シドニー/オーストラリア
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2293166/2207572

EXTREME POKER 大会公式ホームページ
http://www.extremepoker.com.au/extremesydney.html

第1回=St Kitts - Deep Water カリブ海での海中ポーカー
第2回=Finland - Arctic Freeze Out 北極圏での耐寒ポーカー
第3回=Las Vegas - Losers Leap ラスベガス上空での空中ダイブポーカー

画像:大会公式ホームページより
http://www.extremepoker.com.au/sydney_gallery/images/EXTREME%20FISH%201.jpg
EXTREME20FISH201.jpg

女性理容師が下着姿で散髪してくれ理髪店

1 : ◆Robo.gBH9M @ロボ-7c7cφ ★:2007/10/05(金) 11:02:46 ID:???
http://gigazine.jp/img/2007/10/03/poland_barber/515694_60578433.jpg
515694_60578433.jpg

なぜか店にいる女性の理容師がみんな下着姿で散髪してくれるという理髪店。男性なら誰もが行ってみたくなるような理髪店ですが、本当にちゃんと散髪してもらえるのかちょっと不安です…

詳細は以下から。職場などで見ている人は気を付けてください。店の前で待ちかまえる女性。この時点で入店をあきらめる人が多そうですが…。
http://gigazine.jp/img/2007/10/03/poland_barber/BARBERSH1.jpg
BARBERSH1.jpg

散髪中。
http://gigazine.jp/img/2007/10/03/poland_barber/BARBERSH2.jpg
BARBERSH2.jpg

男性も嬉しそうです。
http://gigazine.jp/img/2007/10/03/poland_barber/BARBERSH5.jpg
BARBERSH5.jpg

とても理髪店には見えません。
http://gigazine.jp/img/2007/10/03/poland_barber/BARBERSH3.jpg
BARBERSH3.jpg

真剣に刈り上げ中。
http://gigazine.jp/img/2007/10/03/poland_barber/BARBERSH4.jpg
BARBERSH4.jpg

元の写真はこちらからどうぞ。http://www.picklequeen.com/Polish-barbershop.htm

ちなみに、理容と美容は大まかには男性向けが理容、女性向けが美容と考えて間違いないですが、法律でちゃんと区別されているようです。

http://news.livedoor.com/article/detail/3330470/
理美容 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%86%E7%BE%8E%E5%AE%B9

寺から追い出された僧侶~腹立ちまぎれに放火

1 :ちょーはにはにちゃんwφ ★:2007/10/05(金) 10:22:10 ID:???
忠北(チュンプク)・沃川(オクチョン)警察は3日、自分が住んでいた寺に火を付けた疑い(一般建造物放火)で、僧侶・キム某容疑者(51歳)の逮捕状を申請した。

キム容疑者は去る1日の午前0時53分頃、沃川郡(オクチョングン)東二面(トンイミョン)牛山里(ウサンリ)にある大薬寺(デヤクサ)の大雄殿(デウンジョン)に火を付けて、新築中の仏閣を全焼させるなど、約2億5千万ウォンの被害を起こした疑いを受けている。

警察の調査の結果、“ムヘ(霧海?)”という法名を使うキム容疑者は、2004年頃からこの寺院に住んでいたが、酒を飲んで交通事故を起こすなど、行いが良くないという由で寺院から追い出された事に恨みを抱き、犯行を起こした事が分かった。

キム容疑者は警察で、「住職さんが『寺から出ていきなさい』と言ったので、頭に来て火を付けた」と明らかにした。

ソース:NAVER/ハンギョレ(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=028&article_id=0000214869
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝