FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2007 051234567891011121314151617181920212223242526272829302007 07

盗んだはいいがマニュアル車の運転できずに自動車強盗逮捕 ラジオつけるのが精一杯

1 :丁稚ですがφ ★:2007/06/22(金) 16:36:07 0
米ジョージア州マリエッタで、銃を持った10代の男ら2人が自動車強盗を試みたが、マニュアル変速機の操作方法が分からず、警察に現行犯逮捕されるという事件があった。目撃者が20日に語った。

事件が起きたの18日遅く。犯人2人は、ピザレストランの外にいた男性の財布と車の鍵を強奪して逃げようとした。

現場を目撃していたレストラン従業員のジョン・ウィリアムソンさん(18)によると、犯人は車の運転を試みたものの方法が分からない様子で、ラジオをつけるのが精一杯だったという。

その後、レストラン従業員らの通報を受けた警察が現場に到着し、犯人2人を逮捕した。

ソース:reuters.co.jp
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-26533720070621
スポンサーサイト



「中国やアジア諸国は9条を信頼しているからこそ日本企業の進出を受け入れた」経済評論家内橋克人さん

1 :出世ウホφ ★:2007/06/22(金) 11:48:17 ID:???0
経済評 論家内橋克人さん 軍需経済化9条が歯止め

「米国の真意を知らず、追随ばかり唱える改憲論者が勢いを増している」と話す内橋さん=神奈川県内で
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/consti/news/200706/images/PK2007062202126219_size0.jpg

私は二度にわたる神戸大空襲で、降り注ぐ火塊の下を逃げ惑い、身近な人を多く失いました。戦争を知る者が少数派になった今、「戦争を知らない軍国少年」らが政治を牛耳り、改憲を唱えています。

改憲論者は世界市場化を進める米国の真意を見抜けず、そもそも経済に明るくない。絶えず軍拡に頼ろうとしてきた日本経済の過去の構造も知らないようです。日本経済は戦前から供給過剰・需要不足の構造をひきずり、国民の購買力が追いつかない。国内の消費力は弱いまま。絶えざる需給ギャップ経済です。

昭和恐慌は軍事費を大幅に増やし、見せかけの好況と失業者の徴兵によって切り抜けた。しかし、肥大化した軍部や量産した兵器はどうなったか。待っていたのが十五年戦争でした。戦後は需給ギャップを外需と公共事業で埋めてきたが、政財界は深刻な不況のたびに軍需産業に頼り、「第三の市場」によって需給の安定化を図ろうとする誘惑にかられてきました。

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/consti/news/200706/CK2007062202026160.html
>>2に続く


2 :出世ウホφ ★:2007/06/22(金) 11:48:30 ID:???0
米軍の発注で潤った朝鮮戦争での特需が終わったころ、次に第二次石油危機と円高ショックが同時に来た一九七〇年代後半、そしてバブル崩壊後の九〇年代不況下-の三回です。しかし、憲法九条が歯止めとなって、彼らは日本経済の軍需経済化をおおっぴらには進めることができなかった。

中国やアジア諸国も九条を信頼しているからこそ、日本企業の工場進出を受け入れた。改憲論者は九条の果たした役割の大きさを全く理解していない。「(憲法改正への)国民投票をやってみればいい」という一部の護憲派の意見も、「文民統制だから大丈夫」という改憲派の考えも甘すぎる。安倍晋三政権は米国主導の現実が変わればまた変わる、まさに稚拙な「刹那(せつな)主義」です。

「憲法押しつけ論」を説く改憲論者は、今の改憲論こそ米国の「押しつけ」であることを、どうして見抜けないのか。米国にはびこる民間の「戦争代行屋」の一つとして、同様の役割を日本に要求している。米国の軍事戦略の一環に組み込まれて何が「自立国家」ですか。日本人の中に一人として、他の「身代わり」なくして今を生きている人などいません。戦争の悲惨な記憶を、単なる記録におとしめてしまうことのないよう、腹をくくるべきときです。

うちはし・かつと  1932年兵庫生まれ。新聞記者を経て経済評論家に。著書に「匠(たくみ)の時代」「浪費なき成長」「経済学は誰のためにあるのか」「共生の大地」など多数。74歳。

[終]
[ 2007/06/22 14:05 ] 特ア | TrackBack(0) | Comment(1)

【悪徳商法】さおだけー 呼び止めたら10万円

1 :猫煎餅@猫煎餅φ ★:2007/06/21(木) 19:53:52 ID:???
10万円の請求も--市消費者センター、注意呼びかけウソを言ったり、返品を認めずに高額な物干しざおを売りつける悪徳商法の被害が5月末から、札幌市内で相次いでいる。市消費者センターによると、2万9800~10万4500円請求されたという相談が19日現在、6件寄せられた。同センターは「金額を明示しない業者からは買わないで」と注意を呼びかけている。

以下リンク先参照されたし
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000026-mailo-hok

小学生が自家用車で家出? 警察が行方を捜索

1 :ダチョウ島耕作(070712)φ ★:2007/06/21(木) 19:10:20 ID:???

重慶市に住む小学5年の男子児童が20日午後、自家用車を運転して出かけたまま行方が分からなくなっている。クラスメート3人も同乗しており、警察や家族で行方を捜している。21日付で重慶晩報が伝えた。

男子児童の運転する車は午後3時30分ごろ、小型トラックと接触事故を起こした。その後、祖父の家に立ち寄り、ガソリン代として100元をもらったという。

男子児童の父親は「息子はわんぱくでオートバイを運転したことはあるが、自動車のハンドルを握るのは初めてだ」と話している。

Yahoo!JAPANニュース/サーチナ・中国情報局
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000025-scn-cn
[ 2007/06/22 09:11 ] 特ア | TrackBack(0) | Comment(0)

ドリアン早食い競争、臭すぎて出場者が全員棄権

1 : ◆V3/DONjiko @変態仮面V3φφ ★:2007/06/21(木) 11:12:30 0
ペナン州観光実行委員会が主催した「美食・果物フェスタ」(15~17日)のイベントの一つ、外国人による「ドリアンの早食い競争」が開始直前になって突然中止となった。

同早食い競争には、主催者らの要請を受けた英国やニュージーランドから来た外国人観光客18人が、参加を予定していた。競技開始直前までは出場者は全員やる気マンマンだったが、会場に入った途端、強烈なドリアンの臭気にノックダウン。結局、全ての出場者が棄権することになり、イベントは急きょ取り止めになったという。

http://www.malaysia-navi.jp/news/070619074731.html

腹立ちまぎれに車に放火~40代を逮捕

1 :ちょーはにはにちゃんwφ ★:2007/06/21(木) 10:13:21 ID:???
大邱(デグ)・逹西(ダルソ)警察は車に常習的に火を付けた疑いで、ソン某容疑者(42歳)に対して逮捕状を申請した。

ソン容疑者は19日の3時 50分頃、大邱・月城洞(ウォリソンドン)にあった4.5㌧トラックの下にごみを集めて火を付けるなど、去る12月から最近まで逹西区一帯の車7台に火を付けた疑いを受けている。

ソン容疑者は警察に運転免許を取り消された後、適度な仕事が無くて生活苦を経験した上、最近夫婦間も悪くなって腹立ちまぎれに犯行を起こしたと供述した。

ソース:NAVER/YTN(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=034&article_id=0000380674

夫婦喧嘩~腹立ちまぎれに放火

1 :ちょーはにはにちゃんwφ ★:2007/06/21(木) 10:13:15 ID:???
全南(チョンナム)・(ハムピョン)警察は21日、夫婦喧嘩の途中に腹立ちまぎれに自分の家に火を付けたキム某容疑者(53歳)を、現住建造物放火の疑いで捕らえて調査している。

キム容疑者は20日の午前7時頃、咸平郡鶴橋面(ハクギョミョン)にある自分の家の居間で、いつも酒を飲み過ぎるという理由から、妻のユ某さん(48歳)と夫婦喧嘩をした際に酒の勢いで興奮してボイラー室にあったガソリンを持って来て、居間に振り撒いてライターで火災を起こした疑いを受けている。

この日の火災で組み立て式の韓屋全体が灰に変わり、消防署推定1500万ウォン相当の財産被害が発生、キム容疑者は放火の1時間後に自首した。

ソース:NAVER/咸平=ニューシース(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=003&article_id=0000461473

日本兵に「毒おむすび渡された」…県議会議長、沖縄戦体験を語る

1 :なべ式φ ★:2007/06/21(木) 10:01:05 ID:???0
「弟が目の前で死んでも悲しんでいる余裕さえもなかった。父も沖縄戦で死んだ。歴史を風化させないために正しく語り継いでいかなければならない」。22日の県議会意見書可決を前に、仲里利信議長(70)が自身の沖縄戦体験について告白し、全会一致への決意を新たにした。仲里議長は19日の県議会文教厚生委員会でも戦争の現実を訴えた。

1945年2月の夜、通信隊に入っていた父・利吉さんが、ふいに現れた。「今度の戦は負け戦に間違いない。ここにいると駄目だから、すぐにやんばるに行け」。父が手配していた友軍(日本軍)の車で家族9人、宜野座へ避難した。

海からの艦砲射撃が激しくなった4、5月ごろ、ガマに移動した。200人ほどが入れる大きなガマだった。そこは「スパイがはびこってる」「あの人もそう」とたくさんのうわさが飛び交い、険悪な空気が流れていた。

その中で3歳の妹と同じ年のいとこが泣きじゃくった。しばらくして3人の日本兵が来て、「この子たちが泣いてると、敵に発見されてみんな殺される。これを食べさせろ」と毒の入った白いおむすびを持ってきた。家族みんなで話し合ったが、すぐに「家族は一緒だ。食べさせられんさー」と全員でガマを出た。■以下省略

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-24792-storytopic-1.html
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝