FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2007 01123456789101112131415161718192021222324252627282007 03

「ついに来てしまった」「許せない!」 ステルス戦闘機F22着陸で、住民ら激怒…沖縄・嘉手納

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2007/02/18(日) 01:38:14 ID:???0
・“最新鋭”を誇る米空軍のステルス戦闘機F22Aラプター二機が十七日正午すぎ、地元の 反対を押し切って嘉手納基地に着陸した。地域住民は「負担軽減に逆行している」と一斉に 反発。長年、同基地の騒音に悩まされてきた新嘉手納爆音訴訟団は「道の駅かでな」に 街宣カーを繰り出し、「住民の我慢は限界にきている」と怒りの声を上げた。

 「とうとう来てしまった」。F22の飛来を目撃した、道の駅かでなの売店で働く南純子さん (68)=嘉手納町南区=は「米軍再編は住民の負担軽減を訴えているが、嘉手納は強化が 進む一方。なぜ嘉手納にばかり負担を押し付けるのか」と怒りをあらわにした。 同基地に隣接する嘉手納町東区の島袋敏雄自治会長(62)は「最新鋭の戦闘機やその要員が配備されることで、事件・事故の危険性は高まる。日米両政府は地元住民の不安の声をしっかりと受け止めてほしい」と話した。

 街宣カーの壇上で抗議の声を上げた新嘉手納爆音訴訟団の仲村清勇団長(69)は「やりたい放題の米軍に、住民の怒りは限界にきている。これ以上の負担は絶対に許せない」と訴えた。「『基地縮小』、『負担軽減』という言葉の意味が分かっているのか」。嘉手納基地からの騒音に日々、悩まされる北谷町砂辺区の松田正二自治会長は怒りをぶちまけた。「われわれはいつも裏切られてばかり。日米両政府で決めたことは、嘉手納基地の負担軽減だったはず。しかし、現実は誰の目から見ても強化でしかない。不信感でいっぱいだ」と吐き捨てるように言った。

 嘉手納基地の北側に位置する沖縄市白川の黙認耕作地では、朝から畑にくわを入れる姿が見られた。F22が飛来する様子を真下から見た男性は、「意外と静か。でもここで働く人は皆耳が遠くなっているから、そのせいかもしれない」と苦笑する。

 最新鋭機の配備に「嘉手納基地は強化されるばかりで大変だ。このままではいつまでも返ってこない。反対しなければいけない」と語気を強めた。一方、離れた所で耕作していた女性は「飛行機が飛ぶのにはもう慣れてしまった。何があるか分からないから、備えはしていた方がいいのではないか」と語った。

200702171700.jpg

 http://www.okinawatimes.co.jp/day/200702171700_02.html
スポンサーサイト



[ 2007/02/18 08:14 ] 時事 | TrackBack(0) | Comment(3)

北京で開催の韓中文化交流祭り

1 :蚯蚓φ ★ :2007/02/17(土) 22:11:00 ID:???

(北京=聨合ニュース)韓中修交15周年を迎え政府後援で中国北京で幕をあげた「2007韓中文化交流祭り-ルミナリエ」が出発からトラブルを経験している。

韓国のタガルドコリアと中国北京歌華文化は、16日最初の予定より40分遅れた午後6時10分(現地時間)海淀公園で韓中文化交流祭開幕式を行った。

今回の祭り組織委員長を引き受けている李ヨンス、タガルドコリア(Tagalder korea Group)代表は「中国公安政府が行事認可を午後6時越えて渡したせいで、結局開幕時間を守ることができなくなった」と言った。しかし、もっと大きな問題は、北京市副市長を含めた中国と韓国側貴賓たちが開幕式に出席しなかったことはもちろん、観客規模も予想値である1万5千名にはるかに及ばない100人に過ぎなかったという点だ。

これによって前グループ'復活'のボーカル、キム・ゼフィとチョ・ピョングァン、ロックバンド、プラダ、ファン・スウォン、トロット(韓国演歌)歌手ワン・ソヨン、オ・イアンなど韓流スターたちが100人余りの前で熱唱するひどい事態まで発生した。

特に大長今(邦題「宮廷女官チャングムの誓い」)熱風に乗って韓国料理が東南アジア全域で人気を呼んでいることとは違い、今回の韓中文化交流祭りで韓国伝統料理を紹介する市場にはわずかなカップめんが全部だった。

来月11日まで北京海淀公園で開かれる今回の韓中文化交流祭りは韓中修交15周年を記念する初めての行事で、韓国文化観光省と小企業中央会、韓中親善協会などが後援する行事だ。しかし、今回の祭りを後援した政府関系筋などのあり方ははじめから探してみることもできず、寒さとともに祭りの熱気が冷えていく中、150元ほどと言う大金を出して入場した中国観客たちも一人二人席を外した。

家族と一緒に祭りに参加したある北京市民は「韓国歌手たちは歌が上手いと思って本当に思い切って来たが、聞いても何の言葉か分からないし気候も寒くて帰る事にした」と言った。李代表は「公園借り賃などの名目で北京市政府にもう30億ウォンを出した」「中央放送(CCTV)など中国放送会社が広報広告をすれば、来週からは観客たちが集まるだろう。」と期待を示した。

今回の祭りは最初10日から開かれる予定だったが、開幕式前日の9日夜、急に竜巻が吹いて行事場所周辺に設置した築台の一部が崩れ落ち、安全のために一週間延期された。

ソース:聨合ニュース(韓国語)'韓流' 歌手たち, 'がらんとした公園'で公演
http://www.yonhapnews.co.kr/international/2007/02/17/0601020100AKR20070217029400083.HTML
[ 2007/02/18 07:56 ] 特ア | TrackBack(0) | Comment(1)

島根に在日韓国民団サポーター会発足

1 :死にかけ自営業φ ★ :2007/02/17(土) 21:28:07 ID:???
日韓交流の橋渡し役として、在日韓国民団(民団)県地方本部が進める交流事業を市民が支援する「多文化共生交流事業サポーター会」の発足会が十七日、松江市西嫁島三丁目の同地方本部であった。

同地方本部は、民団創設六十周年の昨年に企画した六つの交流事業に延べ約四百人が参加したのを受け、今年も引き続き事業を計画。活動を支援してもらう市民サポーターの参加を呼び掛けた。

発足会には会員約三十人のうち、松江市や出雲市から約二十人が参加。李燮潤(イ・ソッブユン)同地方本部団長が「支援を受けて、地域からさらに信頼を得る努力をしていく」とあいさつ。一人一人自己紹介しながら、イベント準備など今後の支援活動を通じ、交流の輪が広がり、日韓を含め多文化への理解が深まっていくよう願った。

今年の交流事業は「ちょっとのぞいてみよう、韓国の文化と歴史」がスローガン。朴澤煕(パク・ヒーテク)常任顧問が四月から四回にわたり、戦前から戦後まで日韓の近現代史を講演するほか、韓国絵本の読み聞かせ会などがある。サポーター会はコリアンレストランのマップ作製なども手掛ける。

 同会は随時、会員を募集している。問い合わせは民団県地方本(以下略
ソース 山陰中央新報
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=345636004
[ 2007/02/18 07:33 ] 朝鮮 | TrackBack(0) | Comment(0)

在日韓国・朝鮮人が国有地を不法占拠…大阪空港隣接の伊丹で新住宅の鍵渡し式

1 :諸君、私が黒幕だφ ★ :2007/02/17(土) 19:57:16 ID:???0
 大阪空港に隣接する伊丹市の中村地区(約三・四ヘクタール)の移転問題で、移転補償に合意した住民の新居となる市営桑津住宅の第一期(五十戸、同市桑津四)がこのほど完成し、十六日午前、同住宅集会所で藤原保幸市長から住民に鍵が渡された。

 同地区は、戦前の空港拡張工事を契機に在日韓国・朝鮮人労働者らが定住。国有地の“占拠状態”を解消するため、二〇〇一年に国と地元自治会が集団移転に合意し、補償交渉を進めてきた。

 伊丹市によると、対象の二百八棟のうち、二百三棟が移転補償に合意。残る五棟も契約に応じる意向を示しているといい、近く全棟の移転がまとまる見通し。

 鍵渡し式には住民ら約四十人が出席。藤原市長が「中村地区整備問題の大きな節目になる。協力に感謝します」とあいさつ。住民らでつくる「中村地区移転対策委員会」の丹山判同会長(63)は「長年の問題に区切りがつき感無量。この日を待たずに亡くなった住民のためにも、新居での生活をよりよいものにしたい」と話していた。

 市営桑津住宅の第二期は来年春に完成し、四十五世帯が入居する予定。

ソース(神戸新聞) http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000243569.shtml
[ 2007/02/18 07:14 ] 朝鮮 | TrackBack(0) | Comment(0)
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝