FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2006 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 02

国内30年間使用可能な燃料「燃える氷」開発の可能性

1 :死にかけ自営業φ ★ :2007/01/18(木) 16:33:03 ID:???
海底に眠るガスハイドレートは‘燃える氷’と呼ばれる。海底に大量に埋蔵されているため、未来のクリーンエネルギーとして開発される可能性が高い。

科学学術誌「ネイチャー」18日付は、カナダ国立研究院(NRCC)のジョン・リミスター博士チームがガスハイドレート3種類のうち人工でしかに作ることができなかった「構造-H」というガスハイドレートが自然状態でも存在することを確認した、と明らかにした。

リミスター博士チームはカナダ西部の海岸で採掘したガスハイドレートからこうした事実を明らかにした。「構造-H」ガスハイドレートはその間、自然状態では存在しないと考えられてきた。

研究チームには、韓国エネルギー研究院のソ・ユテク博士と公州(コンジュ)大のイ・ジョンウォン教授が当時、NRCC研究員資格として参加した。2人は各論文の第2、3著者として登載された。

「構造-H」形態のガスハイドレートは200-500メートルの浅い海底にも存在する可能性があるという。これを受け、ガスハイドレート埋蔵の可能性がある領域がさらに広がった。

他の構造のガスハイドレートは水深1000メートル以下の深い海にのみ存在する構造だ。このため今までの海底ガスハイドレート探査は、こうした深い海底だけを対象に進められてきた。こうした研究結果が出てくるまでは、浅い海のカナダ西部で漁船の網に多量のガスハイドレートがかかることを説明するのが難しかった。

ガスハイドレートは1立法メートルの塊から170立法メートルのガスが得られるほどエネルギー活用の可能性が大きい。東海(トンへ、日本名・日本海)には約6億トン程度(国内消費天然ガスの30年分)、全世界では約10兆トンが海底に眠っていると推定されている。オホ―ツク海ではガスハイドレートがとけてできた高さ500メートルほどの‘ガス柱’が無数にある。

朴邦柱(パク・バンジュ)科学専門記者
中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=83786&servcode=400§code=400
スポンサーサイト



[ 2007/01/18 20:28 ] 朝鮮 | TrackBack(0) | Comment(0)

韓半島襲う中国の大気汚染物質

1 :彼岸花φ ★ :2007/01/18(木) 18:29:59 ID:???

◆韓半島襲う中国の大気汚染物質

画像:http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2007/01/18/200701180000721insert_1.jpg

200701180000721insert_1.jpg

 中国から飛んで来た大気汚染物質が韓半島(朝鮮半島)全域を直撃した。

 中国の産業地帯から排出された各種の汚染物質が、気温の上昇と風量の弱化により西海(黄海)上空に大気団を形成。これが今週明けから韓国国内に大量に入り込んできた。

 これにより、ソウルを含む首都圏では日中も大量のスモッグが発生し、大気中のホコリの濃度も先週末に比べ4‐6倍に急増した。

 17日に環境部と高麗大気環境研究所(鄭用昇〈チョン・ヨンスン〉所長)が発表したところによると、今月15日から中国からの汚染物質の流入が本格化し始め、同日までの3日間、韓半島上空を広く覆っていたという。

 このため、ソウル市内の微細ホコリの濃度は、今月13日の1立方メートル当たり42マイクログラム(マイクログラムは100万分の1グラム、松坡区芳夷洞で測定)から、同日は平均160マイクログラム(最大値は231マイクログラム)にまで上昇した。

 また、仁川市ノニョン洞は午前中に一時323マイクログラムにまで上昇するなど、大気環境基準(1日平均100マイクログラム以下)の3倍以上にまで跳ね上がった。

 微細ホコリよりも粒子の小さい超微細ホコリの濃度はさらに深刻だ。ソウル大学保健学部大学院のイ・スンムク教授は「鍾路区の場合、今月14日に20マイクログラムだった濃度が、17日には132マイクログラムと実に6倍以上にまで上昇した」と話している。

 また、環境公害研究所の申東千(シン・ドンチョン)所長(延世大学医学部教授)は「最近では、超微細ホコリが心血管や脳血管にまで悪影響を及ぼすという国際的な研究結果が出されているだけに、中国から飛んで来る汚染物質に対しても引き続き警戒を強めていかなければならない」と語っている。

朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/01/18/20070118000072.html

関連スレッド:
【国内/山形】蔵王の樹氷汚染~季節風に中国の"排出物" 「酸性雨」懸念の声[01/18]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169096875/
【日中】日本海側の漁資源に与える影響大、海洋汚染も深刻化―中国[01/13]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168685890/
【中国】 赤潮発生が増加、沿岸汚染も深刻~沿岸海域の25%は中度以上の汚染状態 [01/12]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168623959/
【中国】河川汚染問題で解任の解振華前環境保護局長、発展委副主任に就任[01/06]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168201301/
[ 2007/01/18 19:58 ] 朝鮮 | TrackBack(0) | Comment(1)
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝