FC2ブログ

未定なブログ

未定の人が適当にニュースやらネタを貼り付ける場所です。
2006 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 02

就職面接「ベスト&ワースト例」~ベスト「製品分析」「適当なごますり」、ワースト「行き当たりばったり」「正直過ぎ」

1 :Mimirφ ★ :2007/01/14(日) 14:38:30 ID:???
■韓国の就職面接で高得点を獲得するには?

 どうすれば就職の面接試験で高い点数を取ることができるのだろうか?

 ゲーム会社「ネオウィズ」に志願した26歳の男性は、面接官にこう話した。「ネオウィズの採用説明会で先輩方の説明を聞き、眠れないほどの感動を受けました。5年後の僕の目標はその説明会で話された先輩のようになることです」。この志願者は挑戦精神が認められ、見事合格した。

 就職ポータルサイト「キャリア」(www.career.co.kr)が各企業の人事担当者に就職面接の「ベスト&ワースト例」を聞いた結果、「製品分析型」と「適当なごますり型」が最高の志願者に選ばれた。一方、最悪の志願者は「行き当たりばったり型」「正直過ぎ型」だった。

 オンライン人事担当者は製品を綿密に分析し、菓子の包装紙までを添付した製品報告書を作ってきた製品分析型の志願者を最も記憶に残るケースに挙げた。この志願者は自己紹介文にも「チョコパイのように情があり、コソミのようにサクサクした性格の」など、現在販売されている製品の特徴を利用して自己紹介したという。

 旅行会社ハナツアーの面接を受けた20代の志願者も、予め準備した同社のユニフォームを着て面接会場に現れ、「絶対にこのユニフォームを着てみたかった」と言い、面接官に良い印象を与えたという。

 反対に落とすしかなかった志願者の例。ハナツアーの人事担当者は旅行が好きかという質問したのに対し「僕はウソがつけないので…正直、嫌いです」と答えた男性を最も対応に困ったケースとして記憶していた。

 また、セブンイレブンの人事担当者は履歴書の写真と実物が同一人物に見えない志願者や、履歴書の写真に芸能人の写真をつけて提出してきた志願者を最も困った例に挙げた。また、履歴書の内容をもとに質問をしたところ、「そんなこと書きましたか」と反対に聞き返されたケースもあったと話した。

ホ・ギョンオプ記者

朝鮮日報/朝鮮日報JNS 記事入力 : 2007/01/14 14:01
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/01/14/20070114000018.html
スポンサーサイト



[ 2007/01/14 17:34 ] 朝鮮 | TrackBack(0) | Comment(0)

スターバックスが商標訴訟で敗訴 韓国最高裁が示した「パクっていない理由」とは…

1 :木久蔵φ ★ :2007/01/13(土) 23:33:42 0
世界的なコーヒーチェーン店のスターバックスと韓国企業が争った「商標模倣」論争で、最高裁判所は韓国企業に軍配を上げた。最高裁判所第1部(主審:ヤン・スンテ最高裁判事)は、米シアトルに本社のあるスターバックス社が「広く知られているスターバックスの登録商標を模倣した」として、韓国でコーヒーチェーン店を展開する株式会社エルプレヤを相手取り提訴した商標登録無効請求訴訟の上告審で、スターバックス敗訴という1・2審を確定したことを12日、明らかにした。

論争の原因は、エルプレヤが2003年8月に登録した「STAR PREYA」という商標<写真参照〉。
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2007/01/13/200701130000211in_04.jpg

200701130000211in_04.jpg

緑色の地に2つの同心円が描かれ、その間に「STAR PREYA」「COFFEE」の文字と、星が2つ入っている。「BUCKS」という文字の部分以外は、スターバックスの商標と構成が同じだ。エルプレヤの商標のほうは、小さい円の中に髪にウェーブのかかった女神の横顔が描かれているが、スターバックスのほうは人魚になっている。

スターバックスは2003年12月に特許審判院に「STAR PREYA」商標の登録を無効にするよう請求したが、審判員は「類似商品とは見なせない」とし、これを拒否した。控訴審を担当した特許裁判所も、2005年3月に「双方の商標の“STAR”部分は一般的単語で、識別力はかなり弱く、スターバックスは“人魚”、スタープレヤは“女神”の図柄であるため、類似商標とは見なせない」という判決を出した。

また、特許裁判所は「エルプレヤが商標登録を行った時点で、スターバックスの店舗はソウルの6カ所しかなく、メディア報道も18回ほどだった」と、韓国で名前が知れ渡っていた状態とは断定できないと判断した。最高裁判所はこうした特許裁判所の判断をそのまま認め、確定した。

朝鮮日報 Chosunilbo (Japanese Edition)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/01/13/20070113000021.html
[ 2007/01/14 09:39 ] 朝鮮 | TrackBack(0) | Comment(0)
ページ最上部へ

未定なヘッドライン
プロフィール

未定の人

Author:未定の人
2chで気になった三面記事を紹介。



相互RSSをご希望の方は、以下まで連絡を。コピペブログ系であれば、たぶん断りません。

mitei_blog_mail★yahoo.co.jp
★を@に変更してください。

記事・コメントに関してのお問い合わせは必ず投稿日とURLを記載してください。でないと対応できません。

宣伝